子連れUSJでびっくり連発!~7つの必勝法と5つの注意点~

<ゴゴゴゴゴ・・・(ボスが登場する音)> USJ。そこは、足を踏み入れた途端お金がどんどん溶けていく、夢の世界です。

子連れイタリア旅行記の途中ですが、USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)の紹介記事を挟みます。

【注意】この記事は、私が令和4年3月下旬に訪れた際の体験を基にしています。実際にUSJを訪れる際は、必ず事前に公式サイトで営業時間やチケット料金等の最新情報をご確認ください。

USJでびっくり連発

先日、令和4年3月25日(土)・26日(日)、子どもの春休み中の土曜・日曜を利用して、小学4年生の長女と保育園年長組の次女を連れて、家族4人2泊3日で初めてUSJに行ってきました。

延長されていた新型コロナのまん延防止措置も、無事、令和4年3月21日で解除になりました! 心配していました~(^^;

これまで、ディズニーランドやディズニーシーは何回か行ったことはあったんですが、USJは初めて。

行ってみたら、びっくりしたことがたくさん!!

いや~~、日本のテーマパークでも、こんなびっくりすることってあるんですね~~。

USJ・・・。いい所も悪い所もありますが、私の分析では、ある面では東京ディズニーリゾートを抜いて、日本一のテーマパークだと思います。

「日本一、お金がかかるテーマパーク」という面で(^^;

それでは、どれくらいお金がかかるのか。

そして、どのくらいあれば全部回れるのか。

そして、お勧めのアトラクションは・・・。

私の独断と偏見に基づき、いろいろと紹介していきたいと思います。

USJは丸2日間あればコンプリート可能

まず、全てのショーやアトラクションを楽しむには何日間必要か?と言うことですが・・・。

春休み中の土曜・日曜の2日間で、うまくやれば、全てのアトラクションとショーをコンプリート可能(※)です。今後、GWやお盆などの特定日は難しいのかもしれませんが、それ以外の土・日やお盆前後以外の夏休み期間中でしたら2日間で大丈夫かと思います。

※参加に事前予約が必要なアトラクションがある場合は、事前予約をしていないとコンプリートはできません。※身長制限などの制約があるアトラクションも結構あります。

私が行った時は、1番人気のアトラクションが期間限定の「進撃の巨人 XRライド(令和4年8月28日までの期間限定予定/平均160分待ち)」と、「マリオカート~クッパの挑戦状~(平均160分待ち)」でした。

次いで待ち時間が長かったのが、「ザ・フライング・ダイナソー(120分待ち)」と「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド~バックドロップ~(90分待ち)」

USJの公式サイトをダウンロードすれば、誰でも今現在の待ち時間を確認できますので、行く予定の人は今この瞬間の待ち時間を確認してみてください。イメージが湧くと思います。

こんな混雑状況(=結構混雑している)の2日間でも、朝早くから行ってうまく動けば、全てのアトラクションとショーをコンプリート可能だと思います。

USJは日本一お金のかかるテーマパーク

USJ、何がビックリしたって、お金がたくさんかかることにびっくりしました。

ペットボトルの水は自動販売機で200円です。

お茶は250円。

そんなのはほんの序の口・・・。

あれやこれやと、様々な場面で、入場料以外のお金を使わせる仕掛けが盛りだくさん

そこまでやるかというくらいの徹底ぶりだったのです!

まず、びっくりした点(=注意が必要な点)を5つ紹介します。

びっくりその1:「エクスパンションパス」の価格設定

USJには、待ち時間が長い人気のアトラクションに時間指定で乗れる券や、日によっては入場整理券が必要な人気エリアの入場確約券がセットになった「エクスパンションパス」なるものを事前に購入できます。

が、これの価格設定がすごく強気なんです。

入場料はパスポート付きで大人9,000円前後(日によって若干異なる)、子ども(4歳~11歳)6,000円前後なのに対し、このエクスパンションパスを買おうとすると・・・。

セットのバリエーションが複数種類あるんですが、10,000円前後~6000円前後(大人・子ども同額)。

家族4人(大人2人、11歳以下の子ども2人)で、標準的な8,000円のエクスパンションパスをつけようとすると・・・

入園料:9,000円×2+6,000円×2=30,000円

パス:8,000円×4=32,000円

料金合計:62,000円

となり、家族4人の合計では、追加料金であるエクスパンションパスの方が高くなるのです。

これは1日での料金。飲食代やおみやげ代は別です。

家族4人で行ってアトラクションだけで6万円以上かかるテーマパーク、日本では、私はUSJ以外知りません。

あ、園内の食事代や駐車場代も高額ですので、これに加え、1日当たり+2万円の出費は見込んでおいた方がいいです。

つまり、エススパンションパスありだと1日8万円~、なしでも1日5万円~・・・ってとこですね。

コスパを含めた私のオススメは、私たちがやった「2デイ・スタジオ・パス」購入、かつエクスパンションパスの購入なし、です。

両日とも朝早く(朝8時前、日によって異なる)から閉園(午後9時半、日によって異なる)まで行けば、これでほぼコンプリート出来るはずです。

ちなみに、「Clubユニバーサル会員(登録無料)」に登録することで「バースデイ・1デイ・パス」や「バースデイ・2デイ・パス」などを割安に購入できます。

これは、家族の中に1人でも誕生月の人がいれば全員が1日あたり500円引きでチケットを購入できるというもので、誕生月とその翌月の2か月間(2022年は何と誕生月とその3か月以内の4か月間)が対象になります。

4人家族でしたら、誰かしらこの条件に該当すると思いますので・・・、忘れずに「バースデイチケット」の方を購入しましょう。

【エクスパンションパスは必要なのか】

遠方から大阪に行く人の場合、悩みどころですよね・・・。せっかく行ったのに、人気の「スーパー・ニンテンドー・ワールドに入れなかった」とかあったら、悲劇です。

私の考えは、「2日券が取れればエクスパンションパスは必要ない」です。

1日しか遊べなくて、人気のアトラクションに複数乗りたいと言う人は、高いお金を出して購入も選択肢に入るのかもしれません。

これには人気エリアの入場確約もついてきますが、朝早く行けば、混んでいる日でもニンテンドーワールドの入場整理券はまず確保できますので、「エクスパンションパスがないと人気エリアに入れない」ということはまずありません

<令和4年3月春休み中の土・日の状況>
午前:全てのエリアで整理券不要
午後:スーパー・ニンテンドー・ワールドで入場整理券必要(無料)。整理券の発券機または公式アプリにて、1時間~2時間後の入場券が確保できる状況。
※ハリー・ポッターエリアは、両日とも、終日、入場整理券は必要ありませんでした。

スーパー・ニンテンドー・ワールドも、朝行けば、入れないことはありません。

びっくりその2:飲食物はディズニーよりさらに高価

USJは園内に飲食物持ち込み禁止です。

入場時に手荷物検査もあります。

ただ、飛行機搭乗時と違って即没収というわけではなく、常識の範囲内であれば、園内でかばんから出さないように注意されるだけです。

とはいえ、そんな状況でランチの持ち込みなどできるはずもなく・・・。

園内のレストランや飲食物のワゴンを利用することになるのですが、この料金がバカ高い。

特別料金もいい所。市価の2倍以上します。

一例で言うと、

ワゴンの ホットドック:600円

ワゴンの 大きなチョリソー:600円

ニンテンドーワールド内「キノピオカフェ」の マリオバーガー:2,100円(飲み物別。ソフトドリンク320円~)

ハリーポッターエリア内「三本の箒(ほうき)」の ローストビーフ:2,900円(飲み物別。ソフトドリンク320円~)

私の感覚では、ディズニーランドの2割増し

そんな中、さて、どうするか。

私のオススメは・・・昼食はワゴンで、夕食はレストランへ飛び込め!です。

ワゴンでの食事でしたら1人1,000円以内でいけると思います。夕食は、1人2,500円かけるつもりで、レストランに飛び込んではいかがでしょうか。せっかくのUSJですので・・・。

味はどこもおいしいと評判ですよ。

私は、キノピオカフェ、待ちの列が長いですが、もし入れるようならお勧めします。マリオバーガーもスーパースターライスも、とてもおいしかったです(^^)/。

マリオ・バーガー(2,100円)。お値段高いですが、本格ハンバーガーでとてもおいしいです! 料理の提供もスムース。

びっくりその3:ニンテンドーワールド、ハリーポッターエリアで使えるグッズにお金がかかる

スーパーニンテンドーワールドの入口のワゴンで販売しているのが「パワーアップバンド」。これがあるとミニゲームを楽しめたりするので、購入必須のアイテムなんですが、これが1本3,200円もするんです・・・。

子ども2人だと、6,400円・・・。

これ自体かわいいし、おみやげにもなるし、私はこの金額でも購入オススメ派なんですが・・・。

入園料とは別に6,400円・・・。

正直、ひどい価格設定だと思います。

また、ハリーポッターエリアで使える魔法の杖「マジカル・ワンド」。これも、何と1本4,900円もします。

これは中古品でもOKで、メルカリなどで販売もされていますが、故障品や電池切れの品だと現地で反応しないので、中古品にはそういったリスクがあります。

子ども2人でしたら、これは2人で1本でいいかと思います。

私は2日間いたので、購入して全ての魔法体験をしましたが・・・、魔法体験も1か所で10分以上並んだりすることもあるし、時間がない人はパスでもいいと思います。

いろんな種類のパワーアップバンドがあります。かわいいのですが、1個3,200円。あぁ、お金が溶けていく・・・。

びっくりその4:無料で水を出さないレストラン(ここはヨーロッパか?)

私がビックリしたのが、園内のレストランで、無料の水を出さないこと。

そしてソフトドリンクが1杯320円~(^^; (炭酸水は250円)。

レストランでちゃんと高額な料理を注文しているのに、水を出さないなんて、何てセコイ。

セコ過ぎる!!

レストランで無料の水が出てくるのが、日本のいい所ではないですか。

これにはびっくりというか・・・、USJの「来園者に徹底的に金を使わせる」方針に呆れましたね。

パパはこのUSJの方針を不快に思って、夕食時はレストランで生ビール(これも小さいのが1杯780円!)以外の飲み物を頼みませんでした(レストランを出てから200円のペットボトルの水を買って飲みました)。

ちなみに、トイレの近くに無料の水飲み場はありますが、ほとんどの人は知らないと思います。

びっくりその5:駐車場も高額

駐車場代も高いです(公式駐車場)。

料金、1日2,600円~3,600円。

平日はそれほどでもないんですけど・・・。

私が行ったのは春休み中の土・日だったので、3,600円×2日間=7,200円の出費。痛かったです(^^;

ま、ディズニーランドの駐車場も土・日は3,000円だし、これは仕方ないか・・・。

一番いいのは、ホテルからの電車アクセスですね。

ちなみに、公式駐車場に車を停めてから、USJの入場ゲートまでは徒歩10分ほどかかります。そのつもりで向かいましょう。

USJ、7つの必勝法

以上、びっくり事項の総括としては、「USJは、コスパの悪いテーマパークだ」ということになります。

コスパは悪いですが、一度は行ってみたい、日本を代表するテーマパークであることもまた確か。

高いお金を出して行くのだから、最大限楽しみたい! 

そのための7つの必勝法を、簡潔に紹介します。

必勝法その1:朝早く行け。公式サイトの開園時間は信じるな。現地の表示も信じるな

私が行った日の公式サイト上の開園時間は、午前8時でした。

しかし、朝7時15分、公式駐車場に行ってみると、「朝9時開園」との表示が。

あれっと思って、駐車場の人に聞いてみると、「朝9時開園です。書いてある通りです」との案内。

公式サイトを確認すると、やはり開園時間は朝8時となっています。

おかしいな・・・、でも、現地に朝9時からと表示されているんだし、現地の情報が正しいんだろう。車で1時間くらい待機しようかな。。。などと思いましたが、とりあえず入場口まで行ってみることに。

7時40分頃入場口に着くと、がらんとしていました。

まだ早かったか(^^;

パパ:今日の開園は何時ですか?

係員:もう入場開始しています

パパ:へっ!?

何と、午前7時15分頃、すでに開園していたのです!! そして、朝から来ていた人たちはすでに人気アトラクションの方に散っていました!

こんなことってありますか? 

ここ、日本ですよ!!?

翌日の日曜日も、午前8時開園のところ、午前7時15分頃開園しました。私たちは土曜日の経験があったため、朝7時前には入場門へ行き、並んでましたよ~~。

この情報を知っている人もたくさんいて、朝7時には入場ゲートの前にすでに大勢の人が集まっていました。

必勝法その2:開園ダッシュがんばれ!!

混雑している日は、人気アトラクションの待ち時間が3時間程度になることも。

ただ、エクスパンションパスがなくとも、人気アトラクションに少ない待ち時間で乗れるチャンスが1日1回だけあります。

朝一番です!

入場ゲートが開く前から並び、入場と同時に人気アトラクションに向かいます(ダッシュする若者多数)!

私たちは子連れなのでダッシュはできませんでしたが、朝一番に向かうことで、日中は3時間待ちとなった人気アトラクション(この日は「進撃の巨人 XRライド」)に、待ち時間1時間で乗ることができました。

ダッシュできれば、待ち時間30分でいけると思います。

この、1日1回のチャンスを有効に使いましょう。

※私は土曜日に朝イチで「マリオカート」、日曜日の朝イチで「進撃の巨人」に行きました。

必勝法その3:モバイルバッテリー必須。必須。私を信じて!!

USJに行くと、ダウンロードした公式アプリで、自分の現在地を見ながらアトラクションを回ることになると思います。

アトラクションの待ち時間もリアルタイムで確認できるスグレモノ。「今、スパイダーマンが待ち時間30分だから、先にそっちに行こう!」などと、効率的な制覇のためには必須です。

しかし、このアプリ、ものすごくスマホの電池を食うんです。

ものすご~く。

しょっちゅういじっていると、半日でバッテリーがなくなると思います。私は半日でなくなりました。こまめにアプリを閉じても、とにかく電池の減りが早くなるんです。

GPSを使っているのが原因らしいのですが、カーナビとして使っていてもここまで電池は減らないような・・・。

人気エリアの入場整理券をアプリで取ったり、パパや子どもと連絡を取るのに、パーク内でのスマホ電池切れは絶対に避けたい所。

後悔しないように、必ずモバイルバッテリーを持って行ってください。

本当にすぐ電池がなくなりますよ。

必勝法その4:シングルライドを活用せよ!

アトラクションを全て制覇するにあたり、使えるのが「シングルライド」。おひとり様で並ぶと、通常の列よりも早くアトラクションに乗れるシステムです。

これ、アトラクションによってはものすごく短縮効果が高く、ジュラシック・パーク・ザ・ライドなどは、通常の列の待ち時間60分の所、シングルライドの待ち時間は何と10分!

その他のアトラクションでも、通常の列の半分ほどの待ち時間で乗れることが多かったです。

うちの場合、絶叫系はパパしか行かないのでこの「シングルライド」を多用。おかげで、2日間で全てのショーとアトラクションの制覇に役立ちました。

必勝法その5:子連れにはスイッチシステムがあるぞ!!

これはUSJならではの、子連れに優しい優れたシステム「チャイルドスイッチ」(無料)。

身長制限のあるアトラクションに、乗れない家族(小さい子どもや赤ちゃん)を含めた家族全員で並び、自分の番になったら、例えば

最初:パパと長女が乗車(ママは別室で赤ちゃんの面倒を見ている)

終わったら:待たずに、ママと長女が乗車(パパが別室で赤ちゃんの面倒を見ている)

という風に、パパとママが交代しながら乗れる(長女は2回連続乗れる)という画期的なシステムなのです。

私たちの場合、長女と次女で、次女は身長制限で乗れないアトラクションもあったため、このシステムは非常に助かりました。

利用方法は簡単。

列に並ぶ時に、「チャイルドスイッチで」と係の人に伝えます。すると、受け付けた後に紙をもらえます。その紙をアトラクション乗車時に係員に見せればOK。乗らない子どもと同伴者は、待機用の別室へと案内されます。

必勝法その6:保育園児連れはベビーカー持参がオススメ

保育園児連れの場合、ベビーカーの持参をお勧めします。

ベビーカーのままアトラクションの列に並ぶことはできませんが、広い園内の移動が楽になりますし、眠くなったらベビーカーで寝せておくこともできます。

雨対策に、雨用のカバーもお忘れなく。

必勝法その7:レストランに入る前に水を飲め(セコい技)

USJのレストランでは無料で水が出て来ません。

大人しく飲み物を注文すればいいのですが、高いんですよねいちいち。

セコさにはセコさで対抗。自動販売機でペットボトルの水を200円で販売していますので、水を買っておき、レストランに入る前後にごくごく飲みます!

レストランで馬鹿正直に全員分の飲み物を注文してると、家族4人の1回の食事であっという間に1万円を超えてきます。

フラッフィ・ムース~フロマージュ&ストロベリー(左)(600円)、ミニオン・シュークリーム(右)(600円)、生ビール(780円)、ドリンクL(380円)。これに700円のアイスクリームで、「お茶代」約3,000円なり。「ルイズ N.Y.ピザパーラー」にて。

絶対逃すな! オススメのショー&アトラクション

丸2日間あれば全部回れると思いますが、それにしても優先順位はつけてまわりたい。

どのアトラクションが面白いのか・・・。

令和4年3月末時点で一応全アトラクションをコンプリートした私たちによる、ランキング付けを紹介します。ここに出す上位ベスト5は、絶対やるべきでしょう!!

パパは絶叫系もOK、私と子どもたちは絶叫系NG(乗ると気持ち悪くなったりする)という私たち。

まずは、絶叫系(身長132センチ以上必須)を除いた、私と小学4年生の長女も体験した中でのベスト5を紹介します。

※「バックドラフト」は休止中でした。

※完全予約制の「名探偵コナン」は除いています。

【小学生:第1位】ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービトゥン・ジャーニー

※身長122センチ以上必須。シングルライダー専用列あり。

「ハリーの世界を飛ぶのが楽しかった(長女は2日間で2回乗りました)。そこまで怖くはなかった(長女)」

ほうきに乗ってハリーの世界を飛ぶ、エキサイティングな体験ができます!

【小学生:第2位】進撃の巨人 XRライド

※身長122センチ以上必須。シングルライダー専用列あり。

リアルで楽しい。スペースマウンテンと同程度の怖さです。

「ハリー・ポッターよりこっちのほうが恐かったけど、気持ち悪くはならなかった(長女)」

【小学生:第3位】ミニオン ハチャメチャライド

※身長122センチ以上。付き添い者同伴なら107cm以上でOK。シングルライダー専用列あり。

「ハリー・ポッターより怖くない。すごく楽しいドライブ(長女)」

小学生の長女は2日間で2回乗りました。

【小学生:第4位】マリオカート~クッパの挑戦状~

※身長122センチ以上。付き添い者同伴なら107cm以上でOK。シングルライダー専用列あり。

「乗りながら撃つゲームが楽しい。全く怖くない。途中でゴーグルが下に下がったりして、そこまで楽しめなかった(長女)」

さすが人気のマリオカート。やはり面白い!

【小学生:第5位】アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド 4K3D

※身長122センチ以上。付き添い者同伴なら107cm以上でOK。シングルライダー専用列あり。

「適度な怖さで楽しめる。マリオカートよりは怖い(長女)」

私たちが行った日は、夜には待ち時間が短くなって狙い目でした。

ショーについて

ショーもやっているのは全て見ましたが・・・、それぞれ良かったですが、ベスト5に入るものは1つもありませんでした。

ウォーターワールドのショーは本格的なスタント劇で良かったですが、映画を見ていないのでそれほど思い入れもなく・・・。小さい子どもが見てもそれほど楽しい物でもなく・・・。

時間がない場合、ショーは思い切って全部パスしてしまうのも手かと思います(面白くない、というわけでは決してありません)。

「ウォーターワールド」のショー、本格スタントで見ごたえあり! とは思うのですが・・・。

パパお勧めのアトラクションベスト5(ハード絶叫系あり)

絶叫系を含めたパパの、独断と偏見に基づくランキング付けはこちら。

パパ曰く、USJの絶叫系は「怖いけれど、死ぬほどではない」とのこと(当たり前ですが(^^;)。パパは、「ディズニーシーのタワー・オブ・テラーのほうが恐かった」と言っております(あくまで個人の見解です)。

【大人:第1位】ザ・フライング・ダイナソー

※身長132センチ以上必須。シングルライダー専用列あり。

これは絶対に乗るべきでしょう~~!!

見た感じものすごく怖そうですが、乗ってみると、怖いですが体がちゃんと固定されるので意外に大丈夫でした(怖かったけれど気持ち悪くなっている人はいないようでした)。体が天を向いたりする時は、気持ちいいですよ!(パパ談)

【大人:第2位】ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービトゥン・ジャーニー

※身長122センチ以上必須。シングルライダー専用列あり。

急降下する場面は意外と怖い。ハリー・ポッターの世界をほうきで飛ぶ感覚がすごくリアル(パパ談)。

【大人:第3位】進撃の巨人 XRライド

※身長122センチ以上必須。シングルライダー専用列あり。

進撃の巨人ファンなら絶対乗るべし。巨人と戦うってこんな感じなんだなと思える(パパ談)。

【大人:第4位】ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド~バックドロップ~

※身長132センチ以上必須。シングルライダー専用列なし。

見た目以上に怖かった(実は、ザ・フライング・ダイナソーと同様の怖さByパパ)。バックドロップ(後ろ向きコースター)もノーマル(前向きコースター)のも、両方怖い。シートから聞こえてくる大音量の音楽で乗り切れる(パパ談)。

【大人:第5位】マリオカート~クッパの挑戦状~

※身長122センチ以上。付き添い者同伴なら107cm以上でOK。シングルライダー専用列あり。

すごく面白い。前半、「撃つボタン」があるとわからなくて、参加していなかった(パパ談)。

スーパーニンテンドーワールドの「パワーアップバンド・キーチャレンジ(ミニゲーム5種)」について
※身長制限なし

子ども向けのミニゲームなんですが、これが結構難しい。小学校高学年でないと、5種類全部クリアは難しいと思います。

クリアしなくても、3種類やれば、ボス戦にはチャレンジできる(うちの場合はできた)のですが・・・。どうせやるなら、全部クリアしたい。

それなりの難易度なので、大人でも普通に楽しめると思います(^^)/。うちは、保育園児の次女にかわり、パパが一生懸命やっていました(^^)/。

令和4年3月末現在での一番人気は「進撃の巨人 XRライド」でした。(令和4年8月28日までの期間限定開催)

USJにかかる費用は総額いくら?

私たちが2日間のUSJでかかった費用を紹介します。

パパと私、小学生の長女、保育園児の次女の4人家族でかかった費用です。

エクスパンションパスを使わず、割安なバースデイチケットを利用し、レストランで一切飲み物を注文しなかったにもかかわらず、これだけのお金がかかりました。

・バースデイ・2デイ・スタジオ・パス・・・51,000円(大人15,600円×2、子ども9,900円×2)

・パワーアップバンド(スーパーニンテンドーワールドで使用)・・・6,400円(3,200円×2)

・マジカル・ワンド(ハリー・ポッター・エリアで使用)・・・4,900円

・1日目カフェ代(ルイズ N.Y. ピザパーラー)・・・3,000円

・1日目夕食代(キノピオカフェ)・・・8,000円

・2日目夕食代(3本の箒)・・・9,000円

・2日間の昼食代、チョリソー代、飲み物代など、自販機やワゴンで使ったお金・・・10,000円

・駐車場代・・・7,200円(公式駐車場。3,600円×2日間)

しめて、99,500円!!

この他、ホテル代(2泊、3万5千円)、ガソリン代(東北⇔大阪、2万円)、高速代(東北⇔大阪、2万5千円)、おみやげ代(1万円)がかかっていますので、総額で19万円ほど。

2泊3日間、2日間丸々USJの旅で、19万円!!

※丸2日間、朝7時から夜9時過ぎまでUSJ。時間がなくて、大阪観光は全くしていません。

2泊3日間で19万。明らかに、2泊3日の海外ツアー旅行よりお金かかりましたよ・・・(^^;

ガオーッ。みんなのお金を食べちゃうぞ~~。

何だかお金の話に終始して、私らしいというか何というか・・・。

USJ、面白かったですよ!

ただ、同じ19万かけるなら、私なら3泊4日の台湾旅行とかのほうがいいかなぁ・・・。今はまだコロナで行けませんけど(^^; 

だから(海外に行けないから)、USJに行ってみたってのもあるんですけどね。

次回はイタリア旅行記へ戻ります。

運命の、帰国日。朝3時45分ホテル発の強行日程で、シチリア島で待ち構えていたものは・・・。

ご訪問ありがとうございました! もしよろしければ、ポチっと応援クリックしていただけると嬉しいです(^^)/↓

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

私のブログを応援してくださる方、お手数ですがこちらもポチっとお願いいたします(^^)/↓


家族・子連れ旅行ランキング

※冬の南欧へ!子連れイタリア・シチリア島旅行記を第1話から読む方はこちら(全て無料)

【その他の子連れ海外旅行記など↓】

【国内】格安宮古島旅行

【エストニア】旅行中に1歳児の熱を測ったら、39.8度だった

【ドイツ】ベルリンでパパにキレた

【ミャンマー】美女

【写真】世のパパはこれちょっと見て欲しい