パレルモ:朝4時発の始発バスで空港へ ~まずはローマへ向かう~(1歳&5歳:子連れイタリア旅 ♯60)

深夜3時45分。朝一番のパレルモ空港行きバスに乗るため、大荷物を引きずりながらもバス停に到着!

【これまでの旅程】
0日目:金曜日の午後9時30分、東北地方の自宅をマイカーで出発。車中泊。

1日目:成田空港からモスクワ経由でローマ着。深夜12時過ぎにホテルにチェックイン。

2日目:ホテルでほぼ徹夜した後、ローマ観光。テルミニ駅でスリに遭う。

3日目:午前2時45分全員起床。午前中はバチカン観光。午後、特急列車でナポリへ。

4日目:ナポリ観光。夜行フェリーでシチリア島・パレルモへ。

5日目:パレルモ観光。モンレアーレ大聖堂、パラティーナ礼拝堂、カテドラーレの3つの世界遺産を観光。夜、私が足をくじいてしまいました。

6日目:アグリジェント観光。街と神殿の谷。夜、パレルモのスーパーでおみやげ購入。

7日目(昨日):朝5時起床。8時半ホテル出発。マッシモ劇場で英語ガイドツアーに参加し、その後ジェラートを食べて、クアットロ・カンティ、プレトーリア広場を観光。

正午頃、午後から行く予定にしていたチェファルーをやめて、パレルモ観光に変更。ベッリーニ広場の脇で勧誘していた観光馬車に乗車したら、降車後に倍の金額を請求されました。その後、サンテ・カタリーナ教会、バッラロ市場を散策し、午後2時30分、バールでアランチーニの昼食。

マルトラーナ教会、サン・カタルド教会を見学した後、ホテルに戻って帰国準備。近くのレストラン「プリマベーラ」で、絶品イタリアンを楽しみました。

【22:00】ゆっくり歩くこと10分。ホテルに到着。

酔っぱらってお腹いっぱいのパパはすぐに就寝。長女も30分ほどで寝ました。

結局、次女は目を覚ますことなく、そのまま朝までお休みです。

明日は日本への帰国日。

明日は、朝3時45分にホテルを出発しなくてはなりません。

朝3時にスマホのアラームをセットします。すぐ出発できるように準備は終わっていますので、歯だけ磨いてすぐに出発です。

【23:00】私就寝。

【2017.1 子連れイタリア旅行:8日目その1】

起床は朝3時

【3:00】アラームの音で起床。睡眠時間は、私4時間、パパは5時間でした。

アラームをかけないで寝てしまったこともありましたけど・・・(ドイツでの話↓)

歯を磨いて、最後の荷造りをして、15分で出発準備完了。子どもたちは出かける服を着せて寝かせていましたので、靴だけ履かせ、年中組の長女はベビーカー、1歳の次女は私の抱っこ紐の中へ。

午前3時45分出発予定でしたが準備が早く終わったので、3時25分、ホテルの部屋を出発!

子どもたちは2人ともぐっすりです。

服を着て寝ている長女に靴だけ履かせ、これからベビーカーに乗せます。

宿泊税の支払い

【3:28】フロントには、この時間はお姉さんではなく、若い男性が番をしていました。

イタリアでは、多くの都市で、チェックアウト時に現金で(カードでできるホテルもあるようですが)宿泊税を支払わなくてはいけません。

宿泊税の税額は都市により違い、ローマは大人1人あたり1泊3ユーロ、ナポリも3ユーロでしたが、パレルモはいくらかな・・・。

私たちが本日早朝(深夜?)にチェックアウトをすることを事前に言ってので、請求書がすでに用意されていました。宿泊税の金額は、12ユーロ。

このホテルには3泊しましたので、きっと、大人1人あたり2ユーロ×2人×3日間で12ユーロ、子どもは無税なのでしょう。

その他、冷蔵庫使用料として2ユーロ払いました。

昨日、長女が冷蔵庫のコーラ1本飲んだもんね(^^;

支払後、箱を受け取りました。

パンの入った箱です(^^)/

昨日、今日の早朝出発のため、朝食ボックスを頼んでおいたのです。

箱の中身は、すっごくシンプルで、パン数種類とバナナのみ。

お礼を言って外へ出ました。

アルテミシアパレスホテル、きれいで安くて従業員の皆さんの対応も大変良くて、本当に気持ちよく過ごさせていただきました!

ファミリールーム利用、おいしい朝食付きで1泊7,120円(家族4人合計の料金)の4つ星ホテル。

パレルモ港から徒歩圏内、駅から来る101番のバスのバス停が目の前というロケーション。

私は自信を持ってお勧めします(^^)/

私、パレルモにまた行くことがあったら絶対またここに泊まります。

深夜のパレルモを400m歩く

【3:30】さて、ここから400m、空港行きのバス停まで徒歩で向かいます。

ここは勝負所。

私たちは大きなスーツケース2つにおみやげの入った大きな手提げバッグ2つ、リュック3つに子ども2人という状態。

今は冬で、この日の日の出時刻は朝7時半。外はもちろん真っ暗です。ただし、街灯はちゃんとついていて、真っ暗闇ではありませんでした。

これで、石畳の道を400m行かなくてはなりません。

バスの時間は4時15分ですので、時間は十分あります。ゆっくり、事故なく行くことが大切です。

ルートは昨日のうちにパパが歩いて確認済み。石畳も、そう深いものではありません。

時々スーツケースがつっかえながらも、慎重に進みます。

空港利用者を狙った強盗とか、出ないよね・・・(^^;。

周囲をキョロキョロ警戒しながら歩きました。

【3:45】ゆっくり進むこと15分。無事、ポリテアーマ劇場の向かい、PRADAの前のバス停に到着!

予定よりも少し早く、ホテルを出発します。
真夜中にスーツケース2つを転がしながらゆっくりゆっくり15分。PRADA前のバス停に到着!
バス停の辺りはメイン通りの交差点。街灯がたくさんあって、真夜中でも明るかったです。
これは、成田空港で撮影した写真。この荷物+子ども2人を持って歩きました。人間、やる気が大事です。

勧誘

始発バスの時間は4時15分。まだ30分前にもかかわらず、バス停には空港利用者らしきカップルがいました。

この人たちも早めに来たんですね(^^;

ネット情報では始発は朝4時~になっていたので、それを見てこの時間に来たのかもしれません。

この日のこの時間はおそらく気温10度くらい。少し風があり、5度くらいに感じました。けれど私たちは大荷物を押して来ていたので少し汗をかいていて、風が気持ち良かったです。

時間が経つにつれ、ポツリポツリとバスの利用者が集まって来ました。

【3:50】10人くらい集まっていたでしょうか。

そこに、1台の白いワゴン車がやってきて、運転手のおじさんが降りて来て、イタリア語で何やら熱心にバスを待つ旅行者たちに話し始めました。

イタリア語なので全くわかりませんでしたが、「空港へ安く連れて行ってあげるよ!」という内容のようでした。

ワゴン車には特に会社名とかは入っていなくて、恐らく個人でモグリでやっているのでしょう。

空港までのバス料金は大人6.3ユーロ(760円)、子ども4ユーロ(480円)(所要30分)。おじさんの提示料金はそれより安いのでしょう。

初めは誰も相手にしていなかったのですが、男性2人組が利用を決めたようで、ワゴン車に乗車。すると、それを見ていたカップルも乗車。

安いだけでなく、このおじさんが「朝一番のバスは今日運行しないよ!」などと言っていた可能性も感じます。

私たちはおじさんが何を言っているか全くわかりませんでしたが、他の乗客が4人乗ったので一気に不安に。バス料金もそんなに高くないのでお金のことはいいんですが、万一、「朝イチのバスが来ない」という状況だと非常にマズいです。

私たちは朝6時半離陸のローマ行きの飛行機に乗るため、朝4時45分、遅くても朝5時までにはパレルモ空港に到着しなければならなかったのです。

【今日の帰国スケジュール】
4:15 空港行きシャトルバス出発(所要30分)

4:45 パレルモ空港着(離陸1時間40分前)、チェックイン

6:00 搭乗開始(アリタリア航空AZ1778便:ローマ行き)

6:25 離陸(所要1時間)

7:30 ローマ(フィウミチーノ空港)着

9:00 出国手続き

10:45 搭乗開始(アエロフロートロシア航空SU2403便:モスクワ行き)

11:10 離陸(所要3時間45分)

~その後、モスクワで乗り継ぎ~

翌3:40(日本時間11:40) 成田着

不安に思いながらも、私たちは結局おじさんの車には乗りませんでした。

ようやく空港バス到着!

【4:05】おじさんの車が、お客さん4人を連れて出発しました。

行っちゃった・・・。

すると、それと入れ替わるように、大きなバスが到着!

やった、始発バス、来た~~っ!!

おじさんがいろいろイタリア語で言ってたから、不安にかられていました。

この時バス停にいたのは15人ほど。バスには余裕で乗れそうです。

この辺で、ベビーカーで寝ていた長女がちょうど目を覚ましましたので、自分で歩かせます。

他に、運転手さんからチケットを買っている乗客がいましたので、その真似をして、私たちも運転手さんからチケットを現金で購入。大人6.3ユーロ、子ども4ユーロ。1歳の次女(膝上乗車)は無料でした。

スーツケースをバス下部の荷物入れに入れ、バスに乗り込みました。

【4:15】定刻通り、始発バスが発車。

大通りを快調に飛ばしていきます。

「地球の歩き方」の情報では、空港までの所要時間は35分。渋滞時はもっと遅くなることがある、ということでしたが・・・。

【4:35】早朝便のためか、何と20分でパレルモ空港に到着!

早っ(^^;!

それでも私たちの場合は離陸まであと2時間を切っていますので、助かりました。

外に出ると、結構な風。どんどん強くなっているようです。

風かぁ・・・。

飛行機、大丈夫かなぁ・・・。

無事、チケットを購入できました!
朝4時、長女も自分で歩いてバスに乗り込みます。
バスは快調に飛ばしていきます(バスの時計が4時14分となっていますが、4時20分頃に撮影した写真です)。
パレルモ空港に到着! 風が強くなってきました。

チェックインが始まらない・・・

【4:40】バスに乗せた荷物をゲットし、空港の中に入ります。

中は暖房が効いて暖か。朝から開いているお店もありました。

さて、早めにチェックインをしないと。朝6時25分発の飛行機なので、すでに離陸まで2時間を切っています。

アリタリア航空のカウンターを探します。

【4:45】カウンターが並んでいる所に到着。朝6時半ころ出る飛行機は確か3本くらいあって、アリタリア航空、ライアンエアー(ヨーロッパなどで安くて人気のLCC)などのカウンターの前には40人くらいの人だかりができていました。

ただ、どうやら、どの航空会社も、カウンターの中には誰もいません。まだチェックインを開始していないようです。

離陸まで2時間を切っているのに、のんびりしてるなぁ(^^;

朝イチの飛行機はこんな物なのかな・・・。

まさか、遅延とかないよね・・・。そういや、今日は風が強いです。

えっ・・・。

まさか・・・。

まさかね・・・・・。

もし、この飛行機が2時間以上遅延すると、モスクワ行きの飛行機に間に合わなくなっちゃうんだけど・・・(^^;

ともかく、カウンターの前で待ちます。

【5:00】離陸まで1時間半を切った所で、ようやくカウンターに航空会社の人間が現れ、何食わぬ顔でチェックインを開始。

飛行機、飛ぶみたいです!

もう~~、こっちは日本まで帰るのに、ドキドキしてるんだからね~~( ;∀;)

つなぎのチケットだったので、このアリタリア航空のカウンターで、アエロフロートロシアの2便(ローマからモスクワ、モスクワから成田)までのチェックインも出来、荷物(スーツケース×2、バッグ×2、ベビーカー×1)も、成田までの乗り継ぎで預けることができました!

荷物に、確かに「NRT」のタグが付けられていることを確認しましたよ~~(^^)/

チェックインをした辺りで、次女も目を覚ましました。

空港のトイレで子どもたちの歯を磨いたり、少しお店を見てみたり(特に何も買わず)。

【6:00】アリタリア航空AZ1778便:ローマ行き、搭乗開始。

チェックインが終わり、身軽になりました!
16番搭乗口に向かいます。

なぜか席がバラバラだった

搭乗してみると、私たち家族4人、微妙に席がバラバラなのに気が付きました。

近いことは近いのですが、別の列だったり。

あれっ、どうしてバラバラ?? 座席指定はしていませんでしたのでそうなる可能性はあったのですが、飛行機内はガラガラ。定員の2割くらいの搭乗率でした。

どうしてこれで家族4人の席を離すかな・・・。

ある程度搭乗が済んだ所で、勝手に私の座席の隣にみんなで並んで座りました。

【6:25】定刻通りに離陸。

これなら、一番心配していた遅延はなさそうです。

ローマでの乗り換え時間は3時間45分。この飛行機が2時間以上遅延したら間に合わない可能性があるという状況でしたので~~(^^;。

強風だからなのでしょう、離陸の時は飛行機が揺れて少し怖かったです(^^;

朝6時45分。うっすらと空が明るくなってきました。
機内はごらんのとおりガラガラ。どうして私たちの席が離れていたんだろう・・・。

ローマへ

パレルモからローマまでの所要時間は1時間ちょっと。

パパは疲れていて、乗ったとたんにぐっすり。ドリンクすら注文しませんでした。

子どもたちはすっかり目を覚まし、ホテルでもらったパンと、機内サービスのドリンクで簡単朝ごはん。

ごはんを食べ、子どもたちと遊んでいたら、あっという間にローマに到着しました。

【7:30】定刻通り、ローマ:フィウミチーノ空港着。

長女は機内でもコーラを注文。
次女は、昨日の何かのチケットを口につけて吸って遊んでいます。
紙ナプキンで折り紙をして遊んでいます。恐竜を作ってくれました。
ローマの海岸線です! 無数の集合住宅が立ち並んでいました。
シートに立って、ホテルを出るときにもらったパンをもぐもぐ・・・。
パンを食べ終わった後、マグマグの蓋を咥えて遊んでいます。
次女と一緒に手いたずらをして、長女も上機嫌です。

おむつでおしっこ

ここで、今度はモスクワ行きの飛行機に乗り換えます。

飛行機が停まった後、降機待ちの長い列ができました。私たちは子連れだし、乗り継ぎ時間にも余裕があるし、最後に降ります。

降機が始まるのを待っている間に、長女が「おしっこでる」と言い出しました。

さっきも一度言っていましたが、ちょうど間もなく着陸態勢に入る所でシートベルトサインが出たので、トイレに行けなかったんですよね・・・。

長女:ママ、おしっこでる・・・

私:今はトイレ行けないの。我慢できないようなら、おむつでしなさい。空港のトイレですぐにおむつ換えてあげるから。

長女:もうダメだ我慢できない・・・。

うちは、海外旅行中はおむつの取れた子どもにもおむつを着用させています。保育園年中組の長女がイタリア旅行中におむつでおしっこするのはこれで7回目。1日1回平均くらいですね。

こりゃ、日本に戻ってからも、しばらくおむつトレーニングが必要かもしれないなぁ・・・(^^;

長女「おむつでおしっこした・・・。」
アリタリア航空さん、お世話になりました~(^^)/
長女は、おしっこしたおむつが気持ち悪くて、わざと足を開いて歩いています。

ロシアの飛行機に乗る次回に続きます。

ご訪問ありがとうございました! もしよろしければ、ポチっと応援クリックしていただけると嬉しいです(^^)/↓

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

私のブログを応援してくださる方、お手数ですがこちらもポチっとお願いいたします(^^)/↓


家族・子連れ旅行ランキング

※冬の南欧へ!子連れイタリア・シチリア島旅行記を第1話から読む方はこちら(全て無料)

【その他の子連れ海外旅行記など↓】

【スウェーデン】パパに超ムカついた話

【インドネシア】寒中水泳体験

【国内旅行】絶対的オススメ! 国内子連れ旅行ベストスポット10選(2022年ver)