イタリア:シチリア島の路線バスは「75分に1本、時刻は最初から不明」(1歳&5歳:子連れイタリア旅 ♯35)

何とか路線バスを乗り継いで、世界遺産の大聖堂のある街、パレルモ郊外のモンレアーレに到着しました!

【これまでの旅程】
0日目:金曜日の午後9時30分、東北地方の自宅をマイカーで出発。車中泊。

1日目:成田空港からモスクワ経由でローマ着。深夜12時過ぎにホテルにチェックイン。

2日目:ホテルでほぼ徹夜した後、ローマ観光。テルミニ駅でスリに遭う。

3日目:午前2時45分全員起床。午前中はバチカン観光。午後、特急列車でナポリへ。

4日目:ナポリ観光。夜行フェリーでシチリア島・パレルモへ。

5日目(今日):午前3時起床。朝から子どもたちが騒いで寝られません。船は定刻通り午前6時30分にパレルモ港に到着しましたが、豪雨で下船できず、しばし立ち往生。雨具を装備して豪雨を徒歩で強行突破、ホテルにチェックインしました。

午前9時に老舗カフェ「スピンナート」で朝食とジェラートを食べ、出発します。

【10:10】1時間以上、この老舗カフェでゆっくり過ごしました。

いい朝食、いい時間だった・・・。

雨も上がり、休憩十分。

無事、観光に出かけられそうです。

スピンナートを出て、路線バスを乗り継いで、パレルモ郊外にある世界遺産「モンレアーレの大聖堂」に向かいます。

タクシーで行くのが早くて手っ取り早いんですが、路線バスに乗ってみたくて・・・。路線バスに乗ること自体が面白いミッションです。果たして、シチリア島での路線バス、うまくいくのかどうなのか・・・。

ま、行ってみよう!

【2017.1 子連れイタリア旅行:5日目その3】

モンレアーレの大聖堂への道を考える

世界遺産:モンレアーレの大聖堂は、シチリア島最大の都市:パレルモの郊外約8kmの場所にあります。

公共交通機関では、パレルモの中心とも言うべき「インディペンツァ広場」から389番の路線バスで所要30分とのこと。このバスはモンレアーレが終点のようです。

インディペンデンツァ広場は、パレルモ港に近い私たちの宿泊ホテルからは2.3kmの距離にあります。そして、広場までは104番の路線バスで行けます。

ホテルの前から104番の路線バスで広場へ(所要15分)。

広場から、389番のバスでモンレアーレへ(所要30分)。

一見、何の問題もなさそうですが・・・。日本でプランを練るにあたり、いろいろ悩みました。

悩み1:バスのチケットをどこで買うか

イタリアでは、バスのチケットがバール(カフェ)で売っていて、そこで買えます。バスの車内で買えるかどうかはわかりませんし、もし買えたとしてもイタリア語しか通じないと思われ、避けたかった・・・。1日券が欲しかったですし・・・。

私たちは朝食を摂った「スピンナート」で、お店を出るときに1日乗車券を購入しました(子ども無料)。

悩み2:パレルモは一方通行の道が多い(メイン通りも!)

パレルモは道路が狭いからなのか一方通行の道が多く、メイン通りの1つ、私達の宿泊ホテルが面した「ローマ通り」も一方通行。

例えばインディペンデンツァ広場へ行くために403番のバスを待っていても、一方通行のため、待っているバス停を間違えれば永遠に広場行きのバスが現れないということもありえます。そして、反対方向行きのバスは50m先にある別の道に通っているなんてことも・・・(どっちも一方通行だから)。

事前に道路やバス路線の一方通行をグーグルマップで調べ、上下線のバスの走る道路とバス停の位置を確実に把握しておく必要があります。

悩み3:インディペンデンツァ広場での乗り換え

広場での乗り換えと言っても、鉄道駅と違い、方向別にバス停がいくつもあります。その中で、目当てのバスが来るバス停に並んで待っていなければなりません。

広場の到着バス停と389番の出発バス停は200mほど離れており、ちゃんと389番の発着するバス停が見つけられるかどうか、不安でした。

悩み4:バス時刻表の記載

ローマなどではかなり改善されているようですが、ここシチリア島のバスの時刻表は、

時刻表(例)「6:00~22:00まで運行、15分間隔」

という感じになっています。

前後する場合も多いとはいえ、日本では、いや、世界の多くの国では「9時12分、10時36分、10時50分・・・」というように、時刻表には時刻が記載されているのではないでしょうか。

ところが、シチリア島では運行間隔のみが時刻表に記載されているのです。もはや「時刻表」とも呼べないような・・。

スピンナートを出るときに、バスの1日券を購入しました!

そして悩み5:モンレアーレ行きのバスの運行間隔

5番目の悩み、そして最大の悩みになるのですが・・・。

インディペンデンツァ広場からモンレアーレへ向かう389番のバス。

このバスの時刻表を確認すると、「75分間隔」なのです。

75分間隔・・・。

広場に到着して次のバス待ちをし、下手をしたら次のバスまで1時間以上、バス停に立ち尽くしていなくてはならない・・・。

しかも、電車と違い、バスというのはきっちりバス停に立って待っていないと、バスは止まってくれないのです(国によっては、アピールしないと止まってくれない場合もあると聞きます)。

1時間以上、バスが今来るか今来るかと動かずに待ち続ける・・・。

もし、雨が降ってきたら・・・。

もし、すごく寒い日だったら・・・。

これにはかなり迷いました。

路線バスの旅は捨て、タクシー利用にするか。

最悪75分待ちという時間の無駄を覚悟の上、路線バスに挑戦するか・・・。

あなたならどっちを選択しますか?

私たちは、時間を無駄にするリスクを承知の上で、路線バス利用でモンレアーレを目指すことにしました。

シチリア島で、路線バスで旅をしてみたい、と思ったのです(^^)/

路線バスに乗車

【10:20】スピンナートを出発し、徒歩3分ほどで、インディペンデンツァ広場へ向かう104番のバスが停まる停留所「Politeama(ポリテアーマ)」に到着しました。

この104番のバスはたくさん走っていて、10分間隔程度。待っていると、5分ほどで104番のバスがやって来ました。

1日乗車券を運転手さんに掲示して乗車。

乗りました~~、路線バスに!

イタリアで路線バスに乗るのは、ローマに続いて2回目。ローマの時は券売機にお金を吸い込まれて、やられました(^^;

このバスは、パレルモ駅前広場の脇を通って市街中心へ向かう、目抜き通りを走るメイン路線。まだパレルモの街を見ていない私たちは路線バスの車窓から興味津々で風景を見ていました。

それに、このバスはインディペンデンツァ広場が終点でないため、うっかりしていると乗り過ごしてしまいます。風景を確認しながら、現在地を把握していきます。

【10:40】15分ほどで、広場に到着! ちゃんと降りることにも成功。あたりを見回して現在地と方角を割り出し、モンレアーレ行きの389バスの発着バス停「Calatafimi – Cappuccini」も無事発見!

よしよし、首尾は上々・・・。あとは、75分間隔運行中の389番のバスを待つばかり・・・。

バス停のわきに立って、早速バス待ちを始めました。

75分間隔だけれど、ひょっとして、5分位で来たりして・・(^^;

バス停のある通り。
バス停の所で写真を撮ろう~~。
ほら、パパの方を見て!

バスが来たっ!

【10:50】10時45分からバス待ちをして5分。バスが走って来る方向をじっと見ていると・・・。バスがやって来ました!!

やった! 10分以内で来たっ!!

バスが近づいてきます。

バスの番号を読み取ると・・・。

「309番」。

あっ、一見紛らわしいけれど、389番じゃない!

なぁぁんだ~~。

このバス路線は、309番と389番のバスが走っていて、停留所も共通なのです。

309番のバスは、しばらく389番と同じ道を走りますが、途中で別の方向へ向かってしまうバス。

危ない危ない、うっかりこれに乗ったら、わからない所へ連れて行かれちゃう・・・。

309番のバスは結構混んでいて、立っている人もたくさんいました。

私たちはバスを見送りました。

バス停のすぐ脇にはカフェが。のんびりコーヒーを飲みながらバスを待つのも・・・なんて思いましたが、バスが停まらないで行っちゃったらとか、コーヒーが来る前にバスが来ちゃったら大変だと思い断念。

女の人登場

【10:55】バスを待っていると、イタリア人のおばさんもバス待ちに加わりました。

おばさんは、うちの子どもたちの顔を覗き込んではイタリア語で「かわいいね~」などと言っている様子。

私に、簡単な英語で話しかけてきました。

おばさん:どこから来たの?

私:日本人です。

おばさん:遠くから来たのね! これからどこに行くの?

私:389番のバスに乗って、モンレアーレ大聖堂に行くんです。

おばさん:あら・・・、389番のバス、なかなか来ないわよ? 本当にバスで行くの?

私:そうなんですよね・・・(^^;

おばさんは「389番のバスはなかなか来ない」と教えてくれましたが、私たちはそれを承知でここで待っています。まだあきらめるつもりはありません。

【11:10】待つこと15分。次のバスがやって来ました!

今度こそ、389番のバスかな!! ちなみにおばさんは309番のバスを待っています。

バスが近づいてくると、番号も読み取れるように・・・。

このバスも、309番のバスでした!

また309番かぁ・・・。おばさんは「お先に失礼!」と言った感じで、私たちを置いて乗車されました。

おばさんに話しかけられました! ドキドキ・・・(^^;

お兄さん登場

【11:15】バスを待ち始めて30分経過。なに、まだまだ・・・。

私たちに、通りがかりの若いお兄さんが話しかけてきました。

お兄さん:そこでバス待っているの?

パパ:モンレアーレ行きのバスを待っています。

お兄さん:え? モンレアーレ!? モンレアーレ行きのバスは、75分間隔だよ75分間隔! バス停に書いてあるでしょ。タクシーで行った方がいいよ! バスなんて、いつ来るかわからないよ!

パパ:わかっています。大丈夫です。

お兄さん:大丈夫じゃないよ! タクシーで行った方がいいって!

パパ:・・・私たちはバスに乗りたくて・・・。だから、大丈夫です。

見た所お兄さんは本当に通りがかりのお兄さんで、タクシーの運転手とかではありません。ひたすらバスを待ち続ける私たちに、バスは来ないことを教えてくれたのです。

でも、バスが来ないことは日本を出る前から想定内。75分待つ覚悟はできているのです(イタリアでは運転手の風邪などでバスが運休することもよくあるようですが・・・75分以内に来るといいですよね・・・)

お兄さんは、「全くあきれるよ・・・・」という表情をして、去っていきました。

子どもの用の服屋さんに入ってみる

【11:20】それにしても、あまりに暇だ・・・。あと30分以上このままかもしれないし・・・。

パパからこんな提案が。

パパ:後ろに子供服のお店があるから、入ってみたら? いいのあるかもよ。 俺が1人でバス停でバス待ちしているから。もしバスが来たら大声で呼ぶから。

私:そうね・・・。わかった!!

お店に入ってみると暖房が効いて暖かい。

商品を見てみると、かなりお値段お手頃(服が1枚500円程度から)なんですが、みんな古着ばかり。

そうなんです、このお店は、古着のお店だったのです!

でも、かわいい子供服もチラホラ。シチリア島の記念に、何か一つ買ってあげるのも悪くない・・・。

【11:25】どれにしようかなと思い始めた頃、パパの声が響きました。

パパ:バスが来た! 出て来て!

またバスが来て、てっきり389番のバスは来ないかと思ったら・・・何と、389番!!

やった! 

10時45分から立ち続けたので、待つこと40分。思っていたよりも早くバスに乗車できました(^^)/。

バス停のすぐ横にある古着屋さん。
かわいいのがいっぱいある~!と思っていたら。。。バスが来ました!

山を登っていく

バスは結構混みあっていましたが、席に座っていた男性が私達にすぐ席を譲ってくれました。イタリアの人は子連れにとても親切です。

このバスはモンレアーレが終点。所要30~40分。乗り越してしまう心配なく、ゆっくり乗っていられます。

立ち客もいたバスもだんだん人が少なくなって、10分もするとパパも席に座れました。そして、バスは徐々に丘を登っていきます。

【11:50】30分近く走ったあたりで、車窓からの視界が開け、わぁぁっといった感じに。景色がとってもきれいです。おそらく、モンレアーレはもうすぐです!

イタリア人のおじさんが席を譲ってくれました。
わぁぁ いい景色!!

終点「モンレアーレ」に到着

【11:55】30分で、終点「モンレアーレ」に到着。

あれ? この辺は何だか寂しいぞ・・。モンレアーレ大聖堂は??

大聖堂まではここからもう少し歩くみたいです。

バスからも見えましたが、ここは小高い山の上。景色がとってもきれい! 雨はパラパラ降ってはいますが、私は気にならない程度。ベビーカーを雨仕様にします。

それにしても、さ、寒い・・・。今は多分気温5度くらいだと思います。

ここで長女が「おしっこ」・・・。おむつを履いているのでおむつでさせます。大聖堂に着いたら、まずは長女のおむつを替えないと・・・(^^;

大聖堂に向かって、ゆるい坂道を登っていきます。

後ろに見えるのが、私達が乗ってきたバス。バスはここまでしか入りません。雨がパラついていますのでベビーカーには雨用シートを装着。
おじさんがスタスタと近づいて来たかと思ったら・・・、抱っこ紐の次女に、イタリア語で何やらあいさつをしていました(^^;。怖いでしょ急に近づいてきたら・・・(^^;。
この坂道を徒歩で上っていきます。
どんよりした雲・・・。
崖の上に立っている建物。日本だったら危なくてしょうがないですね。
しばらく眺めていたいですが・・・、先へ進みます。
眺望のいい場所で1枚。
遠くには地中海が見えます!
街並みをちょっと入った所。風情たっぷり。

世界遺産:モンレアーレの大聖堂へ

【12:05】モンレアーレの大聖堂に到着! すぐにそれとわかる建物でした。

ベビーカーを押して入っていきます。

予定通りに!? モンレアーレに到着!(一眼レフのフードが外れかかっていて、四隅にノイズが写ってしまいました。)
素晴らしい風景です! 雨がパラついています。
ベビーカーを押して入っていきます。

帰りのことは考えていない次回に続きます。

ご訪問ありがとうございました! もしよろしければ、ポチっと応援クリックしていただけると嬉しいです(^^)/↓

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

私のブログを応援してくださる方、お手数ですがこちらもポチっとお願いいたします(^^)/↓


家族・子連れ旅行ランキング

※冬の南欧へ!子連れイタリア・シチリア島旅行記を第1話から読む方はこちら(全て無料)

【その他の子連れ海外旅行記など↓】

【ドイツ】めちゃくちゃ大ピンチの話

【ミャンマー】レストランのトイレでの驚愕サービス

【子育て】自宅で雪遊び(積雪2m)