ナポリ【世界遺産】サンタ・キアラ教会でマヨルカ焼の回廊をお散歩(1歳&5歳:子連れイタリア旅 ♯31)

サンタ・キアーラ教会でグズる次女。一体何がそんなに不満なのか・・・(^^;。

【これまでの旅程】
0日目:金曜日の午後9時30分、東北地方の自宅をマイカーで出発。車中泊。

1日目:成田空港からモスクワ経由でローマ着。深夜12時過ぎにホテルにチェックイン。

2日目:ホテルでほぼ徹夜した後、ローマ観光。テルミニ駅でスリに遭う。

3日目:午前2時45分全員起床。午前中はバチカン観光。午後、特急列車でナポリへ。

4日目(今日):ナポリ観光。朝4時には全員起床、ホテルで朝食を摂り、午前8時に出発。地下鉄とケーブルカーでサンテルモ城へ。サンテルモ城、サン・マルティーノ国立博物館を見学し、博物館のカフェでババを食べました。

その後、ケーブルカーと地下鉄を乗り継いでナポリ中心市街地へ。スパッカ・ナポリ散策。ディ マッテオで激安絶品ピザを食べ、商店でおみやげを、さらに革製品のお店でパパが財布とバッグを買ってくれました。

【17:50】革製品のお店「 Seriptura 」から、目指す「サンタ・キアーラ教会」まではあとわずか。10分ほどで到着します。

「地球の歩き方」の地図を見ながら、通りを進みます。

【16:00】サンタ・キアーラ教会に到着。

【2017.1 子連れイタリア旅行:4日目その8】

世界遺産:ナポリ歴史地区の教会

こちらの教会は、世界遺産「ナポリ歴史地区」に含まれる、ゴシック様式の教会ではナポリ最大の教会。1328年建立、第2次大戦で破壊されたのち、復元されたものです。

有名なのは、マヨルカ焼の回廊になっている中庭。

子どもたちを歩かせたかったですが、まだ歩きたくないみたい。しばらく、長女はベビーカーで、次女は私の抱っこのまま、回廊庭園の脇を進みます。

なんだか厳かな雰囲気です。喧噪の中にあって、不思議と静か。見物客もほとんどいませんでした。
「ねぇ、自分で歩かない?」
私 「ねぇ、自分で歩こうよぉ」 長女 「やだーっ!」
水分補給中。
昔の生活を偲ばせる壁画があちこちに。

マヨルカ焼のタイルの回廊

タイルの回廊へと入ります。

タイルの絵がきれい! これは復元されたものなのでしょうが、昔の人々の暮らしを描いた絵画がたくさん残されています。

この辺からは子どもたちに歩いてもらいたいと思い、次女を抱っこ紐から出しますが・・・、まもなくギャン泣き(^^;。

そんなに泣かなくてもいいのに~~。自分で歩きたくないのね~。

再び抱っこすると、どうにかこうにか機嫌を直してくれました。

きれいな絵が描いてある柱だね!
長女は元気に歩いて散策しています。次女も、自分で歩いてもらいたいのですが・・・(^^;

女性たちがなにやら踊っていますね。
この絵は・・・。王様の馬車でしょうか。
これはどういう状況か、よくわかりませんね・・・。
楽しそうに外でパーティーをしていますね。

おっ! 次女、元気になってきたかな!
っと思ったら次女はすぐ電池切れ。ちょっと座ろうか。
長女はやさしくかまうのですが、次女は気に入らないみたいで「あっちいけ!」って感じ。
長女が負けじとチューすると、次女は泣いて嫌がります。どうにも機嫌が悪いのね・・・。
泣き顔でパチリ。

抱っこ&肩車で散策

次女の機嫌がイマイチなので、次女は私が抱っこしていくことにします。

長女も「抱っこがいい」と言うので、長女はパパが肩車。

少しの間、これで回廊を散歩しました。

パパが肩車してあげよっか!
壁画の方は修復作業はしていないみたいですね。色あせています。
こんな素敵な回廊で囲まれています。
次女の機嫌、直って来たかな・・・。

併設の博物館へ

回廊のわきにミュージアムがありますので、入ってみます。

おっ! 次女が自分で歩き出した!

しめしめ・・・(^^)/

よくわかりませんが、第2次大戦時に損壊したものを紹介しているのか、遺跡の展示のような感じ。

ここにも、中世の風俗を紹介していると思われる彫刻が。

サッと見て行きます。

併設のミュージアム。静かです。
おっ! 次女がまた自分で歩き出しました!
ここは何があるのかな~。
次女がお姉ちゃんの名前を呼びます。「〇、×、ちゃん」。上手に言えたね~。
何があるのかな~。
中世の風刺画でしょうか。
これは、どういう絵(彫刻)なのでしょう。女性を縛って胸を触っているように見えますが・・・。
男性の後頭部にブスリと剣が・・・(^^; これもどういう場面なのでしょう・・・。
よくわかんないけど、面白いね!

20分ほどで、サンタ・キアーラ教会を後にしました。

エレベーターのボタンがない!!

【16:50】教会を出て、ホテルに荷物を取りに行くべく、地下鉄に乗りに向かいます。

10分ほどで地下鉄「ダンテ駅」に到着。この駅の前は素敵な広場になっていました。

広場に、地下へ向かうエレベーターがあります。地下鉄駅に行くには、これを利用すればいいんだナ・・・。

「M(メトロ)」という表示が出ている、広場から顔を出しているエレベーターに近づきますが・・・。

おや?

あれっ!

エレベーターのボタン、どこにあるんだろう!

エレベーターはあるけれど、ボタンの類が周囲に一切ない!!

こんなことってある~~??

地下鉄ダンテ駅前の広場。素敵な所です。
広場には何やら銅像が。
地下鉄へ向かうエレベーターを発見!
エレベーターで地下鉄駅へ・・・と思いましたが、どこにもボタン類がない!

反対側に回るも・・・。

ひょっとして、ここは降りる専用エレベーターなのか!

パパが裏に回ると、反対側に、地下に向かう、ボタンのついたエレベーターがありました。

やれやれ・・・。

それにしても、なかなか汚いです。デザインはかっこいいんだけれど・・・。掃除ができていないとみっともないものです。

エレベーターのボタンを押します。

押します。

あれっ? エレベーター、動いた!?

何やらゆっくりゆっくりと動いて、ゆっくりと扉が開きました。

乗り込みます。

乗り込みますが・・・・。

このエレベーター、とにかく動きが遅いのです。ゆ~~~くりと下降し、3分ほどかかって無事、下のフロアに到着。途中で止まったらどうしようと、ある意味ドキドキしました・・・。

【17:00】地下鉄に乗り10分、ナポリ中央駅近くの「ピアザ・ガリバルディ駅」に到着。

そこからホテルまでは徒歩10分。今朝ホテルに預けたスーツケース等を回収に行きます。

反対側に回ったら、ボタンのあるエレベーターを発見! これで下に降りられそうです。
これから地下鉄に乗るんだね!

ホテルで荷物をゲット

【17:15】ホテルでスーツケース等の荷物をゲット。午後5時以降は手数料4ユーロだと言われていましたが、おまけしてくれました(^^)/

2つのスーツケース等をひっぱりながら、ナポリ中央駅の最寄りの、地下鉄ピアザ・ガリバルディ駅へ。ここから再び地下鉄に乗り、港にほど近いユニバーシタ駅で下車。そこから港までは徒歩10分です。

港から夜行フェリーに乗って、シチリア島:パレルモの街を目指します。

辺りはすっかり暗くなっていました。

【17:25】地下鉄ガリバルディ駅に向かう途中。ナポリ中央駅前にて。

あっと言う間に寝る次回に続きます。

ご訪問ありがとうございました! もしよろしければ、ポチっと応援クリックしていただけると嬉しいです(^^)/↓

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

私のブログを応援してくださる方、お手数ですがこちらもポチっとお願いいたします(^^)/↓


家族・子連れ旅行ランキング

※冬の南欧へ!子連れイタリア・シチリア島旅行記を第1話から読む方はこちら(全て無料)

【その他の子連れ海外旅行記など↓】

【スウェーデン】駅のエレベーターがヤバ過ぎた

【ミャンマー】ホテルのエレベーターがヤバ過ぎた

【搭乗拒否】パパのミスがヤバ過ぎた