子連れイタリア旅行のプランニング~ローマ、ナポリ、シチリア島~(2017.1 子連れイタリア旅 ♯1)

ローマ・ナポリ・シチリア島を巡る旅

2016年(平成28年)7月のスウェーデン・フィンランド・エストニア旅行で、すっかり「これは私たちでもイケる」と自信を深めた私たち。次女が2歳になる前、飛行機代がかかるようになる前に、無理をしてでももう1度ヨーロッパに行っておきたいと思うようになりました。さすがに家族4人とも飛行機代が普通にかかるようになると、旅行のコストはぐんと上がってしまいます。

次の行き先はイタリアに決定

旅行の日程は1月中旬の8泊9日間。前回の北欧旅行に比べると少し短い日程です。パパの仕事の都合で、年末年始は休みが取れませんが、逆にその後、休みを取れるようです。海外旅行に行くには好都合です(それでも、1週間まるっとはさすがに取りにくいみたいですが)。

冬のヨーロッパはどう考えても寒そうなので、比較的暖かいヨーロッパ南部の、イタリア、フランス南部、スペイン、ポルトガル、ギリシャあたりで考えることにしました。

すっかり毎日の航空券検索が趣味になり、もうかなりの上級者にレベルアップしているパパが(この熱意を英語の勉強に充てたら、すぐ英語も上達するだろうと思われます(^^;)、また叫びました。

「叫び」のスキルが発動したんですね(笑)。

パパ:「ママ~、冬のローマ往復が〇万円だわ~。※」

※価格は何か問題が発生すると嫌なので、私たちにとっての衝撃価格ということでご勘弁願います。

私 :「は?いくらシーズンオフと言ったって、さすがに○万円は違うでしょ。片道なんじゃないの?」

パパ:「いや、俺もそう思うんだけど・・・、往復みたいだ。」

私 :「航空会社はどこなの?」

パパ:「アエロフロート・ロシア。モスクワ経由だわ。」

私 :「中国の次はロシア?今度こそ、ボロボロの飛行機とかなんじゃないの?」

パパ:「そうかもしれないけど・・・ボロボロの飛行機でも、この値段でローマまで連れて行ってくれたら何でもいいじゃないか。」

私 :「それもそうね。すきま風くらい、毛布でがまんするわ」

パパ:「じゃ、すぐ確保するよ~~。」

私 :「ちょっと待って!そのチケット、旅行会社が放出したものとかで、2歳未満の子どもも大人と同料金なんじゃないの?」

パパ:「いや、それも大丈夫。次女は往復5,000円と出た。」

私 :「ほんとだ!パパ、今すぐそれ押さえて!!」

パパ:「アイアイサ~!」

っという流れで、イタリアに行くことが決まりました(^^)/

イタリアは、大学の卒業旅行で友達と行った思い出の国。その時はミラノ、ベネチア、ローマ、ナポリとまわる旅行会社のツアー旅行でした。結婚して、パパや子どもたちと一緒にまたイタリアに行けるなんて夢のようです。パパは初イタリアです。

さて、航空券をゲットしたので、これから旅でまわる所を調べます(いつも、普通と順番が逆のような気がしないでもありませんが・・・)。

ついこの間北欧周遊から帰ってきたばかりですので、子連れ海外旅への不安はほとんどありません。

イタリアの南部を周遊するプランに

今回購入したガイドブックは、るるぶではなく、「地球の歩き方 イタリア 2016~2017」。

ローマでは冬は気温0度になる日もあるということで、イタリアの中でも特に暖かく冬でも15度前後あるらしいシチリア島に行こうということになったんですが、これにはシチリア島の案内も詳しく載っていたからです。

イタリアは本当に見どころがたくさんある国です。ミラノやベネチア、フィレンツェといった北部は、今度また夏にゆっくり周遊できればと思います。

ローマからシチリア島までは、飛行機、列車、ナポリからのフェリーで行けるようです。列車も惹かれましたが、ローマやナポリからの寝台列車でシチリア島への到着が翌日の昼になってしまうということだったので、時間の節約、ホテル代の節約、子どもたちの体力のことを考え、行きはナポリからの夜行フェリー、帰りはローマへの飛行機というルートを選択しました。

夜行フェリーは、北欧旅行の時のような豪華フェリーのようです。4人部屋の個室寝台を1室予約しました。

イタリア旅行のプラン

シチリア島だけを見て回るプランも考えましたが、パパや子どもたちはイタリアが初めてなので、やはりコロッセオなどマストな所に行ってみたい、ということで、ローマ、ナポリ、パレルモと巡る旅にしました。

シチリア島内では、パレルモの他に、鉄道の日帰り旅で世界遺産のあるアグリジェントとチェファルーも訪れる計画です。カターニアとシラクーサ、マルタ島などもものすご~く行きたかったですが、シチリア島では3日間しか取れないのでこの辺が限界かと思いそこは断念。いつもそうですが、あと2日間あれば・・・(^^;

イタリア国内線は、アリタリア航空を利用します。

【大まかな日程】

0日目:雪国の家を出発。車で成田空港へ(所要7時間)。

1日目:飛行機でローマへ

2日目:ローマ

3日目:バチカン市国(午後、特急列車でナポリへ)

4日目:ナポリ(夜、フェリーでパレルモへ)

5日目:パレルモ

6日目:アグリジェント

7日目:チェファルー

8日目・9日目:飛行機で成田へ。帰国後、車で雪国の家へ。

日本を出る日から数えて8泊9日間、家を出る日から数えると9泊10日間の旅行です。
帰りは、パレルモ→ローマ→モスクワ→成田と、飛行機を2回乗り換えて移動したため乗り換え時間も十分確保しなくてはならず、移動に1日半かかります。

一抹の不安

さてさてさ~て、英語が話せない私たち、もちろんイタリア語だって全く知りませんが、イタリアはバリバリの国際観光国、北欧など3か国を旅した時に使ったカタコト英語で今回も大丈夫でしょう!(その根拠のない自信はどこから・・・。シチリア島では、ほぼイタリア語しか通じないという情報もあるが・・・)

言葉にはあまり不安を感じなかった私(単にアホなだけ)ですが、イタリアについて調べていると、イタリアのトイレには便座がないという情報が出てきました。そう言えば、イタリアのトイレには便座がないんだった!!!忘れてた!

むむむ・・・。これは、便座に座らなくても用が足せるよう足腰のトレーニングをせねば・・・。

1歳の次女はおむつだからいいけど、5歳の長女のおしっこやうんこ、どうしようかな・・・。

次回は、このイタリア周遊旅でまわった所を写真で簡単に紹介します(^^)/