保育園児とパパの2人で夜のナポリ駅周辺散歩(1歳&5歳:子連れイタリア旅 ♯23)

夜のナポリ駅周辺を、ジェラート屋さんを探して歩き回りましたが・・・。駅のカフェでベリーのジェラートを食べる長女。

【これまでの旅程】
0日目:金曜日の午後9時30分、東北地方の自宅をマイカーで出発。車中泊。

1日目:成田空港からモスクワ経由でローマ着。深夜12時過ぎにホテルにチェックイン。

2日目:ローマ観光。ホテルでほぼ徹夜した後、バールで朝ごはん。サンタ・マリア・マッジョーレ教会、コロッセオ、パラディーノの丘、フォロ・ロマーノ、ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世記念堂などを観光。ホテルへの帰路、テルミニ駅でスリに遭い、夕飯は食べずに就寝。

3日目(今日):午前2時45分には全員起床。6時40分ホテル出発、テルミニ駅のカフェでバニーニ(サンドイッチ)を食べ、バスでバチカン市国へ。サン・ピエトロ大聖堂、サンタンジェロ橋を観光し、バスでテルミニ駅に戻って来ました。

ホテルで荷物をピックアップし、特急列車でナポリへ。昼食は、駅のスーパーで買ったものを車内で食べました。午後4時前にナポリ着。ホテルにチェックインしました。

私は連日の疲れと寝不足でダウン。パパは子どもたちを連れてホテル内を探検しました。

【18:00】部屋に戻って来ました。

私はもう起きる気配がありません。次女は、私が寝ている隣で、すぐ寝っちゃったみたい。シングルベッドから落ちてはいけないと、部屋の椅子を使ってパパが簡易バリケートを作ります。

長女も元気だし、まだ早いし、何かするか!

【2017.1 子連れイタリア旅行:3日目その7】

パパと長女が、夜のナポリ駅周辺散策

【18:05】パパが思いついたのは、「ジェラート屋さんに行く」ということ。

でも、この辺りのジェラート屋さんの情報なんて持っていないので、ホテルのフロントの人に聞いてみます。

(今から考えれば、ホテルのwifiがあるんだから、スマホで調べればいいですよね。私たちはスマホ使わずに旅行しているので、パパは思いつかなかったみたいです。)

ホテルの人の話では、右に出て左に行き、2ブロック進んだあたりにある、とのこと。ふ~~ん、正確かどうかはわかりませんが、おそらくその辺にはいろんなお店が集まっているのでしょう。

その話だけを頼りに、パパは長女を連れてホテルを出発。

長女はアイスクリーム大好きなので、張り切って出発。

私とパパは今日バチカンの近くでナッツのジェラート食べましたが、長女は寝ていて食べていません。おいしいジェラート屋さん見つかるといいね~。

辺りは真っ暗。気温は3度くらい。ちょっと怖い。

外に出ると、メインの大通りから1歩入った通りは路上駐車でいっぱい! タイみたいだな(^^;

これがイタリアの車文化なんですね。

小さい通りはイルミネーションでかわいく彩られていました。

ホテルの人に教えてもらった辺りに行きますが、ジェラート屋さんなんて全然見当たりません。

あちゃ~、聞き間違っちゃったかな(^^;

お店を探そうにも5歳の長女を連れているし、これ以上ホテルから遠くに行きたくない。でも、これでホテルには戻りたくない。

パパは、徒歩5分のナポリ駅に行ってみることにしました。

ナポリ駅の構内とか、正面とかに、きっとジェラート屋さんがあるに違いない! 

駅なら明るいですし。パパはスリを警戒して、多少の現金のみ持ち、財布は部屋に置いて出かけていました。これならスリがいても大丈夫!

ナポリ駅近くの裏通り。イルミネーションがかわいいですね。
向こうに見える大きな建物がナポリ駅です。
こんな道を歩いていました。もっとメインの通りに行けばいいのに・・・。(パパ「だって、ホテルの人がジェラート屋さんはこっちの方だって言うから・・・」)
雑貨店で、すてきな展示がありました。

夜のナポリ駅散歩

【18:20】ナポリ駅にやってきました!

明るい時とは全然違う雰囲気。ナポリは黒人が多く、黒人の姿をよく見ます。偏見かもしれませんが、ちょっと怖い(とパパは思った)。

キョロキョロ辺りを見回しますが、なぜかジェラート屋さんが見当たらない・・・。

レストランはあるんですが、しっかりしたレストランに入ってまでアイスが食べたいわけでもない・・・。イタリアなら至る所にジェラート屋さんがあるに違いないと思っていたパパ、当てが外れた格好です。

駅入ってすぐの所に簡易的なカフェがあり、一応ジェラートも売っていましたが、専門店のようなお店でなく、ほんの2~3種類があるだけ。こんなお店で食べでもしょうがないのでパス。

ジェラート屋さんを探しながら、駅構内を進んでみることにしました。

駅に停まる列車を見たり、本屋さんがあったので入ってみたり。でも結局、ジェラート屋さんはなく、それ以上夜の街を先に進む度胸もなく、戻って来ました。

ナポリ駅前。 あっ!目の前の明るいお店は、ジェラート屋さんに違いない! と思ったら、おみやげ店でした。
ナポリ駅。黒人の姿を多く見ます。
これは、トナカイのそりですね! 雑貨屋さんの前で。
ナポリ駅構内。ジェラート屋さん、ありそうで、ない・・・。
駅の本屋さんに立ち寄っています。面白い形の絵本。お値段7ユーロ。どうしようかな・・・(結局パス)。
何かおみやげにいいのないかな~~(結局買わず)。
駅構内に面白い噴水を発見。
駅にはストリートピアノがあり、にぎやかに演奏していました。
かたつむりのようなオブジェで。

おいしくなさそうなお店でジェラートを食べる

【18:45】さて、けっこう歩き回ったのに収穫なし。ここで真っすぐに帰るわけにはいきません。長女に、アイスを食べに行くと約束して出てきていますから・・。

仕方なく、駅の中にある簡単なカフェで、ジェラートを買って食べることにしました。

長女はイチゴとブルーベリーのミックスジェラート。

寒い中歩いたので、パパはカフェラテ。

地元のイタリア人に囲まれながら、2人のデートタイムです。

ジェラートは普通においしかったですが、さすがに寒くなってきて(店内も結構寒い)、長女は半分まで。残りはパパが食べました。

【19:10】カフェを出ます。

ジェラート、おいしいよ!
パパはカフェラテで一服。ジェラート、半分食べた所で寒くなって長女はギブアップ。パパが残り半分食べました。カフェの中は、決して暖かくありません。
こんな簡単なカフェでジェラートを食べました。寒いんですよ・・・。
帰り道。パパと長女は「頭突き対決」をしていました。もちろん、石頭の長女の勝ち。

私はダウン継続中

【19:20】ホテルに帰着。

私は寝ていましたが、パパが部屋のドアをたたくのに気が付き、起きて部屋のドアを開けました。

でもダメ、頭が痛い・・・。

私はまたすぐ寝ました。

今日はナポリの夜景を見に行く予定だったのに・・・。パパ、いつもごめん・・・"(-“"-)"

パパは部屋で缶ビール。お昼にローマで買った缶ビール2本のうち、1本が飲まずに残ってたんですね。

長女はパパとしばらく部屋で遊んでから、早めに寝たようです。

パパはそれから1時間ほど、機材の充電をしたり、明日の予定などを確認してから就寝。

【20:00】長女就寝。

【21:00】パパ就寝。

明日は、私が復活できるといいのですが・・・。

私はずっとぐっすりです。
ホテルでチェコレートを食べる長女。あれ、中におもちゃが入ってる「卵のチョコレート」、日本に持って行くおみやげじゃぁ(^^; 今日はジェラートとチョコレートが長女の夕飯ですね。

ここで時間がクロスします。

【22:45】う・・・・ん・・・。

私が起きました。

時計を見ると、午後10時45分。みんなスヤスヤ寝ています。

私は・・・、午後5時から寝ていたおかげで、頭の痛いのは収まったようです。

どうしてこうなっているのか、この部屋はシングル、ダブル、シングルのベッド配置なんですが、左のシングルに私と次女、右のシングルにパパが寝ていて、真ん中の大きいダブルベッドのど真ん中に、5歳の長女がどーんと1人で寝ていたのです。

なんか笑ってしまいました(^^;

寒いみたいで、かけ布団のカバーを手繰り寄せて・・・。ふとんをかけないで寝てしまったんですね。パパ、ふとんをかけてあげないと・・・。

エアコンの暖房のスイッチを入れました。

目が覚めてしまったので、私はシャワー。

髪を乾かしたりし、夜12時に再び就寝しました。

次回、日付変わって、午前3時30分に続きます。

ご訪問ありがとうございました! もしよろしければ、ポチっと応援クリックしていただけると嬉しいです(^^)/↓

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

私のブログを応援してくださる方、お手数ですがこちらもポチっとお願いいたします(^^)/↓


家族・子連れ旅行ランキング

※冬の南欧へ!子連れイタリア・シチリア島旅行記を第1話から読む方はこちら(全て無料)

【その他の子連れ海外旅行記など↓】

【ドイツ】特急列車の食堂車のメニューの値段が全然わからない

【台湾】台湾のコンビニおでんが面白い

【写真を部屋に飾る】巨大「組み写真パネル」の作り方