パレルモから路線バスで行く、シチリア島の世界遺産「モンレアーレ大聖堂」(1歳&5歳:子連れイタリア旅 ♯36)

上部にびっしりと張り巡らされたガラスモザイクの金色の装飾に圧倒されます!

【これまでの旅程】
0日目:金曜日の午後9時30分、東北地方の自宅をマイカーで出発。車中泊。

1日目:成田空港からモスクワ経由でローマ着。深夜12時過ぎにホテルにチェックイン。

2日目:ホテルでほぼ徹夜した後、ローマ観光。テルミニ駅でスリに遭う。

3日目:午前2時45分全員起床。午前中はバチカン観光。午後、特急列車でナポリへ。

4日目:ナポリ観光。夜行フェリーでシチリア島・パレルモへ。

5日目(今日):午前3時起床。朝から子どもたちが騒いで寝られません。船は定刻通り午前6時30分にパレルモ港に到着しましたが、豪雨で下船できず、しばし立ち往生。雨具を装備して豪雨を徒歩で強行突破、ホテルにチェックインしました。

午前9時に老舗カフェ「スピンナート」で朝食とジェラートを食べ、路線バスを乗り換え、お昼には世界遺産:モンレアーレ大聖堂に到着しました。

※ここに来る路線バスについては前回の記事で詳しく紹介しています。

【11:55】バスは、終点「モンレアーレ」に到着。

あれ? この辺は何だか寂しいぞ・・。モンレアーレ大聖堂は??

大聖堂まではここからもう少し歩くみたいです。

バスからも見えましたが、ここは小高い山の上。景色がとってもきれい! 雨はパラパラ降ってはいますが、私は気にならない程度。

それにしても、さ、寒い・・・。今は多分気温5度くらいだと思います。

ここで長女が「おしっこ」・・・。おむつを履いているのでおむつでさせます。大聖堂に着いたら、まずは長女のおむつを替えないと・・・(^^;

大聖堂に向かって、ゆるい坂道を登っていきます。

【12:05】モンレアーレの大聖堂に到着! すぐにそれとわかる建物でした。

ベビーカーを押して入っていきます。

【2017.1 子連れイタリア旅行:5日目その4】

金箔のモザイク装飾に息をのむ

モンレアーレ大聖堂は、2015年に世界遺産登録されたばかりの、新しい世界遺産。私たちが行ったのは2017年1月でしたので、まさに世界遺産に登録されたばかりの頃でした。

1182年建設。現存する教会の中で、世界一モザイク装飾の面積が大きいのが、この大聖堂だそうです。

大聖堂に入ると、まず金色のこのガラスモザイクの装飾に圧倒されます!

きれい・・・、というか、すごい・・・。

みんな何かの絵が描いてあって・・・。たくさんの職人さんが関わったんだろうなぁ(^^;

大聖堂の大きさの割に、観光客は少なめ。静かに見学できました。

まずは、長女のおむつを替えたかったんですが・・・、ちょっとトイレは見当たらず、濡れて気持ち悪いとは思いますがもう少し我慢させます。

ちょっと雨が降っていました。5歳の長女がベビーカーに座りながら撮影。
大聖堂はベビーカーでも入れます。
長女をベビーカーから出して、次女をベビーカーに移しています。
後ろには、懺悔する箱があります。
正面奥まで進んできました。この先は有料ゾーンです。
次女もすっかり目を覚ましました。自分で歩きたがります。
椅子もたくさんありました。

有料ゾーンへ

【13:20】チケット(1人1.5ユーロ)を買って、有料ゾーンに入って来ました。

ここもすごいです。
向こうに何やら細工があるな・・・。
あれは、キリストの像でしょうか。
大きな絵画もあります。きっと中世からあるものなのでしょう。
鮮やかな、みごとなモザイク画です!
大聖堂内をぐるりとまわります。

トイレはきれいで、便座があった!

【12:30】大聖堂の出口にようやくトイレが! ようやく長女のおむつ交換をしてやれます。次女もちょうどうんちをしたので、 2人ともおむつ交換。私の用足しも含めて、パパを10分以上待たせてしまいました。

ここのトイレには、便座がありました! これまでローマやナポリで便座がないトイレが多かったので、シチリア島はまず無理だろうと思っていたのですが・・・。

私:お待たせ~。ここのトイレ、便座があった! しかもきれいな。

パパ:えっ! すごいじゃん!!

私:トイレに便座がないのは、ローマが一番多いかもね。

パパ:ナポリじゃなくて? 地球の歩き方には「ナポリが一番トイレが汚い」って書いてあったよね。

私:そうなんだけど、ナポリにはそこそこあったんだよね便座。

便座のあるトイレのおかげで、快適に用を足すことができました(^^;

トイレの近くに、もう一つ別の部屋が。

中央には、どんな物語かはわかりませんが何体かの人形がライトアップされ、周囲の壁にはこれも何かの物語なのでしょうか、彫刻が施されています。

大聖堂の出口にようやくトイレが! ようやく長女のおむつ交換。
奥の部屋の中央には、人形たちがライトアップされていました。何かの物語のワンシーン?
下のおじいさん達や天使の顔が恐いような・・・(^^;(ヨーロッパあるあるですね)
おじさんたちの顔が恐い・・・。暗いときには来たくありませんこんな部屋・・・。
すごい彫刻です。どこかの柱の一部なのでしょうか。

有料ゾーン受付の様子。
そろそろ次へ向かいますか・・・。
外に出ます。「車に気を付けてね!」

併設の博物館を見学

【12:45】大聖堂に併設した博物館があったので、サッと見て行くことにします。

何があるんだろう・・・。

これは正しく中世の絵画です。よく保存されています。
博物館に入っていきます。英語も良くわからないのですが・・・。
展示は充実していますが・・・、イタリア語のみなので全然わからず。
モンレアーレを訪れた著名人の写真などが飾られていました。
ここにも何気にきれいな絵が。
中世の、何かの容器のようです。銀製かな?
写真は飾られていますが・・・、イタリア語の解説すらありません。
あっ! 写真が落ちてる!!
見渡すと、あちこちのショーケースで写真のはがれが・・・(^^; ある意味衝撃的でした。
「わぁぁっ、写真が落ちてる~~!」「ねぇ見て、こっちも!!」子どもは大喜びです。
2人で仲良く遊んでいます。
中央にデーンとかざれられた、ものすごく立派な絵。
トイレに行った私を、パパと長女で遊んで待っていたみたいです。

外は雨・・・・(^^;

【13:00】博物館を出てきました。外は、残念ながら小雨が降っていました。

あちゃ~~、雨かぁ・・・(^^;

さて、ここから8kmの、パレルモの街に帰らないと・・・。

あっ! そういえば、バス、75分に1本しかないんだった!

しかも、このバス、「お昼以降はがたっと本数が少なくなる」という情報もあり、そうなるとますますあてになりません。

来るときは、40分待ったあたりで無事にバスがやってきたんですが、帰りも多分同じくらいか、それ以上待つ可能性も大きいよね・・・。タクシーで行った方が無難かな・・・。

帰りのことまであまり考えてなかった。。。

しかも、あいにくの雨。。。

停留所、屋根なかったし・・・。

↑モンレアーレのバス停留所

子ども2人連れて、こんな時、あなたならどうしますか?

決断の次回に続きます。

ご訪問ありがとうございました! もしよろしければ、ポチっと応援クリックしていただけると嬉しいです(^^)/↓

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

私のブログを応援してくださる方、お手数ですがこちらもポチっとお願いいたします(^^)/↓


家族・子連れ旅行ランキング

※冬の南欧へ!子連れイタリア・シチリア島旅行記を第1話から読む方はこちら(全て無料)

【その他の子連れ海外旅行記など↓】

【インドネシア】ぼったくりポーターにご注意

【フィンランド】公衆トイレがハイテク過ぎる

【写真】旅行写真をたくさん部屋に飾る方法