サンテルモ城から見るナポリの絶景(1歳&5歳:子連れイタリア旅 ♯26)

サンテルモ城からナポリ歴史地区(世界遺産)と、ベスービオ火山を望む

【これまでの旅程】
0日目:金曜日の午後9時30分、東北地方の自宅をマイカーで出発。車中泊。

1日目:成田空港からモスクワ経由でローマ着。深夜12時過ぎにホテルにチェックイン。

2日目:ローマ観光。ホテルでほぼ徹夜した後、バールで朝ごはん。サンタ・マリア・マッジョーレ教会、コロッセオ、パラディーノの丘、フォロ・ロマーノ、ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世記念堂などを観光。ホテルへの帰路、テルミニ駅でスリに遭い、夕飯は食べずに就寝。

3日目:午前2時45分には全員起床。テルミニ駅のカフェでバニーニ食をべ、サン・ピエトロ大聖堂、サンタンジェロ橋を観光し、特急列車で午後4時にナポリ着。私は疲労でダウン、パパはホテル内を探検した後、長女と2人で夜のナポリ駅周辺へジェラートを食べに出かけ、早めに就寝。

4日目(今日):朝4時には全員起床、ホテルで朝食を摂り、午前8時に出発。地下鉄とケーブルカーに乗り、サンテルモ城にやって来ました。

【9:45】ケーブルカーのモルゲン駅からゆっくり歩くこと15分。

住宅地の切れ間から、巨大な城壁が姿を現しました。

サンテルモ城(セイント エルモ城)です!

【2017.1 子連れイタリア旅行:4日目その3】

おつりはないよ

【9:50】チケットブースで入場券を購入。

大人2人で5ユーロ。本当は1人5ユーロなんですが、今日は火曜日で半額のようです。

10ユーロ札を出すパパに「ノー チェンジ(おつりはないよ)」の冷たい一言。

おいおい、5ユーロ札(日本で言えば、500円玉1つという感覚)の用意がないわけないだろうに、全く・・・。トイレチップ用に確保しておいた小銭をかき集め、5ユーロを支払いました。

「おつりはないよ」と言い放つおじさん。5ユーロだから、日本で言えば「500円のおつりはないよ」ということ。そんなわけないだろ・・・。これもイタリアらしいですね~。
次女は目を覚ましました。

エレベーターで城の屋上へ

【9:50】早速、エレベーターで城の屋上にあがります。

屋上に上がると・・・、広い! ちょっとした運動場のようです。

子どもたちは元気に駆け出しました。

エレベーターでなくとも上がれるようですが・・・、私たちは即コレ(^^)/
思ってたよりも広い! そして、早い時間なのか、まだ誰もいません。
わ~~い!

ボンジョルノ~~!

ここにお城ができたのは、1300年代。今から700年近く前ですね。その後、1540年前後の10年間の改装を経て現在の姿になったそうです。

屋上の壁には所々鉄砲穴?弓矢穴?みたいなものがあり、顔を出して風景を見られます。

が、保育園児には届きません。

子どもたちを抱っこして眺めます。

長女:見えない! 抱っこして!

長女:イタリアって、こんなに広かったんだね~! あっ、犬か猫がいた!

そのうち、パパが長女を肩車して顔を出し、2人で「ボンジョルノ~!」と叫び始めました。下に人影はないようですが・・・。

ナポリの風景が、見えました!
慎重にね~!
「パパ、抱っこして!」
次女も景色を見れたね!
ナポリの海岸線の風景です。

次女もお城を歩く

お城は広い。歩いてぐるっとまわります。次女も目は覚めたようなので、自分で歩かせます。

しばらく階段やスロープを歩いたり走ったり・・。

私たちは景色を見ながら歩きます。

あれっ! 下にも行けるのね!
イエ~イ! 高い所にいるんだよ~!
パパとママの所に、走って行こう!
よーい、ドン!

絶景のおむつ交換

【10:30】ここでまた、5歳の長女が不吉な一言を。

長女:おしっこ・・・。もう出る・・・。

私:えっ!? 我慢できないの?

長女:我慢できない・・・。

えっ!? またっ?

私:わかった、おむつでおしっこしなさい。

お城は大きく、今いる位置はちょうどエレベーターの反対側。トイレまでは距離があるように思われたので、履ているおむつでおしっこさせます。

そして今は、この屋上には私たちだけ・・・。今なら、この場ですぐにおむつ交換もできます!

参ったなぁ・・・。長女がおむつでおしっこするの、イタリアに来てからこれで4回目。おむつとトイレで半々くらいの勢いです。

こりゃ完全に「おむつでおしっこ」がクセになってきちゃってるな・・・(^^;。

誰もいないので、絶景のおむつ交換(^^;。寒いから、少しでも暖かい日なたで。
1分でおむつ交換完了!
長女のおむつ交換を待つ次女。どうしてか、ぐずり出しました。

絶景でグズる次女

【10:40】長女のおむつ交換の前後から、次女がグズり始めました。

どうして泣いているんだろう・・・。抱っこがいいのかな?

抱っこしても泣き止まず・・・。

長女がおもちゃ(食玩)を使ってあやしてくれますが、効果はイマイチ。何かお菓子が食べたいのかな? 

お菓子入れにチョコレートを入れてあげると、ご機嫌は治ったようです。

グズる次女。「ママの抱っこで行こうか!」
階段を下りた所が、私が見つけた(自称)絶景の写真スポットです(この記事冒頭の写真)!
ほらほら、もう泣かないで・・・。
今日は天気が良くて、ベスービオ火山がよく見えます。
わ~ん!
「ほらほら、これ見て、面白いでしょ~」(長女もがんばってくれたんですが、効果は一時的でした)
私は次女のお菓子入れにチョコレートを入れています。これで何とか・・・。

元気元気

【10:50】お菓子をあげたら、次女は落ち着きました。

少し進むと、坂が。ちょっと今までと違う感じです。こっちが正面のほうみたい。再び子どもたちは元気に走り出しました。

ここから景色を見ると、ベスービオ火山の雄姿のほか、ナポリの街がスパッと2つに割れている様子(スカッパ・ナポリ。古代の都市計画)や、今日の夕方に乗るナポリ行きの大型フェリーの様子も見えました。

眼下の城壁の高さもすごくて、大迫力。

面白い時計と言うか、時計の形のモニュメントもありました。

【11:10】これでお城の屋上を一周。1時間以上かけて、ゆっくり1周したことになります。

さて、次の所に行こうか。再びエレベーターで1階に下ります。

坂があるぞ! 上ってみよう!
「お~~い!」 あの、上からの景色も絶景です。
面白い時計があります。
時計の3つの針が、いきなりすごいスピードで回り始めました! 5秒で1周くらい。
すごい景色だね!
赤い矢印が「スパッカ・ナポリ」。今日の午後、あそこを歩きます。
港には、今日の夕方乗るナポリ行きの大型フェリーが停まっていました。(GNVと書いてあるフェリー)
「今日、あの船に乗るんだね!!」
この辺は城壁が一際高いです!
城の屋上から下りてきました。

またも便座がない次回に続きます。

ご訪問ありがとうございました! もしよろしければ、ポチっと応援クリックしていただけると嬉しいです(^^)/↓

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

私のブログを応援してくださる方、お手数ですがこちらもポチっとお願いいたします(^^)/↓


家族・子連れ旅行ランキング

※冬の南欧へ!子連れイタリア・シチリア島旅行記を第1話から読む方はこちら(全て無料)

【その他の子連れ海外旅行記など↓】

【ミャンマー】ヤバいと思った13事項

【ドイツ】ベルリンで顔面蒼白

【国内】0歳児と9泊10日間北海道車中泊ドライブ旅行