フィンランド:ヘルシンキからエストニア:タリン行きフェリー乗船記(1歳&4歳:子連れスウェーデン・フィンランド・エストニア旅 ♯54)

テーブル席で海を見ながらのんびり朝ごはんを食べます。次女のお熱は相変わらず38度。

【これまでの旅程】
1日目:羽田から北京経由でスウェーデンのストックホルムへ

2日目:ストックホルム市内観光。その後、夜行フェリーでフィンランドのトゥルクへ

3日目:ムーミンワールドとトゥルク市内観光

4日目:トゥルクから特急列車でヘルシンキへ。午後はヘルシンキ市内観光

5日目:ヘルシンキ市内観光。世界遺産:スオメンリナ要塞島など。

6日目(今日):深夜、次女が39.2度の発熱。朝4時に起きて、フィンランドからエストニアに向かうフェリーに乗船。

【7:25】エストニア:タリン行きのフェリーに乗船しました。

【2016.7 子連れ北欧旅行:6日目その2】

コインロッカーにスーツケースを預ける

乗船したフロアは「7階」(だったと思う)。

フェリーに乗ってまず行うこと。それは、コインロッカーにスーツケース2個を預けることです。チケットは自由席ですし、大荷物があっては、船内を移動できませんから・・・。

コインロッカーは分かりやすい場所にあり、スーツケースが入る大きなものが1つ4ユーロ。2つで8ユーロ。コインを入れて鍵をかける、わかりやすい物。番号「52」かと思ったら、3が消えてて「352」が正解でした。

荷物を預けてほっとひと息。エレベーターで、屋上のデッキへ行ってみます。

あれっ? 52番かと思ったら、ここ、352番かも!
エレベーターで7階から8階に上がります。

さようならフィンランド

【7:40】7階からエレベーターで8階に上がり、デッキへ。

デッキへ出ると、船はもう出航していました。

船は、ヘルシンキの街からゆっくりと離れていきます。それを見守る大勢の乗客たち。

フィンランド滞在は、トゥルク1日間、ヘルシンキ2日間だけだったけれど、素敵な思い出がたくさんできました!

フィンランド、美しい街よ、さようなら!

また来る日まで!

船はゆっくりとヘルシンキから遠ざかっていきます。
もう一つ上の9階デッキにも、離岸を見守るたくさんの人が。
デッキにテーブルがあり、飲み物を飲んだりもできます。
さようなら、フィンランド!

船内で朝ごはん

【7:50】10分ほど、遠ざかるヘルシンキの街を眺めていましたが、デッキはやや寒かったので、船内に戻って来ました。

船内にはスナックコーナー(テーブル席のフロア)があり、この時間はめいめいそれぞれ持って来たものを食べていたりしたので、私たちもホテルから持って来たクロワッサンなどで朝食を摂ることにしました。

朝、ヘルシンキのホテルから港へ行く時のトラム駅でも少し食べましたが、まだ半分以上残っているのです。

クロワッサンに、ハムとチーズ、ミニトマト。

景色を見ながら、30分ほどゆっくりしました。

船内をちょこっと探検。
「この船の中に、楽しい場所があるかもよ~!」
長女の髪を整えています。
ホテルから持って来たハムやチーズ、ミニトマト。
ハムを重ねて動かします。「くちびるだよ~(^^)/」

キッズコーナーで遊ぶ

【8:30】船内をサッと見て回ったときにキッズコーナーがあることがわかりましたので、キッズコーナーに遊びに行きます。

キッズコーナーの横に椅子があったので、私は熱のある次女を抱っこして、そこでゆっくりすることにします。

元気な長女は、パパとキッズコーナーで遊びます。

9時30分の到着まで1時間、私は次女とお昼寝、パパと長女はここで遊んでいました。

私と次女はここで休憩です。隣はキッズコーナー。
船内のキッズコーナー。
大きなブロックがありました。
実は奥の方のブロックは手が届かなくて取れません(^^;
たまに、こんなゆっくりする時間もいいですね。船内ならでは。
次女の熱は下がる気配がありません。次女、大丈夫かな・・・。
まもなくエストニアに到着。スーツケースを取りに来ました。
うまく鍵を開けられるかな~~。

エストニア:タリンに到着!

【9:30】定刻通り、船はタリンに到着!

結局、次女の熱は下がりませんでした。

下船し、徒歩でホテルに向かいます。私たちがお世話になる「タリンク エクスプレス ホテル(Tallink Express Hotel)」は、ここから1kmほど離れた所にあります。

エストニアは、ヘルシンキよりも明らかに暖かい!

体感温度で明らかに違うと思いました。

タリンのフェリーターミナルに到着!
フェリーターミナルから外に出て来ました。

ホテルへ向かう

港の近くの道なき道を、ホテル目指してベビーカーを押して進みます。

1kmくらいなら、スーツケース2つにベビーカーも押しながら、私たちは歩きますよ~~(悪天候時を除く)!

この大荷物でタクシー頼むと、普通のタクシーだと2台必要ですから・・・(^^;。

確かホテルはあっちの方向。遠くに見えるあの黒いビルの向こうだナ多分・・・。

フェリーターミナル付近。多くの人が行き交っています。
予約したホテルを目指し、海沿いを歩きます。
ホテルは、向こうの黒い建物の辺りのようです。長女「歩きたくない~~」。
割とワイルドな道を進みます。長女がベビーカーに乗っています。
パパのリュックを持ちながらベビーカーに乗る長女。パパはスーツケース2つを押しています。
まだ先だね!

突然の豪雨

【9:50】ホテルまでの道を真ん中くらいまで来たところで、突然の豪雨!

ひゃぁぁ、雨降ってきた!!

とりあえず近くのショッピングセンターの中に避難。

ベビーカーに大きなビニール袋をかぶせ、私とパパは簡易雨具を着用。

スーツケース2つはびしょ濡れ仕方なし。

これまで歩いた海沿いの道と違い、ショッピングセンターがあるので、建物の中を通り抜けさせてもらったりして、必要最小限の雨濡れで、ホテルにたどり着くことができました。

ひゃぁぁ、何とか着いた~~(^^;

ホテルに到着(部屋にはまだ入れず)

【10:10】雨の中、「タリンク エクスプレス ホテル(Tallink Express Hotel)」に到着!

予定では、フロントにスーツケースを預け、すぐタリン観光に行くはずでした。

タリン旧市街は、まるっと広範囲が世界遺産という、世界最高峰の観光スポットの1つ。

ただ、次女が発熱中のこの状況では、とても観光どころではありません。

まだ部屋にも入れないし、とりあえずスーツケースだけフロントに預け、ロビーのソファに座ります。

次女の熱は何度かな・・・。ヘルシンキでは解熱剤が効いて38度まで下がり、それから船の中でずっと休憩していました。

体温計の表示

熱、下がっているといいのですが・・・。

熱を測ると。

39.7という数字。

あれっ、7ってことは、下がってる

いや、37度じゃなくて、39.7度だ。

ってことは・・・。

もう一度測ります。

今度は39.8でした。

体温計で「39.8」っていう数字を見たのは、私は生まれて初めてで、少し混乱しました。

体温計の数字は「39.8」。今、エストニアにいます。

震える次回に続きます。

ご訪問ありがとうございました! もしよろしければ、ポチっと応援クリックしていただけると嬉しいです(^^)/↓

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

私のブログを応援してくださる方、お手数ですがこちらもポチっとお願いいたします(^^)/↓


家族・子連れ旅行ランキング

※夏の北欧へ!子連れ北欧旅行記を第1話から読んでみる方はこちら(全て無料)

【その他の子連れ海外旅行記など↓】

深刻なピンチinインドネシア

深刻なピンチinベルリン

ピンチどころかまさかの撃沈