0歳児の赤ちゃんと海外旅行の記録2~香港・マカオ編<前半>~(長女生後6か月)

願いが叶うと言われる「黄大仙廟(ウォンタイシン寺)」にて

前回、生後3か月半の長女と、今から8年半前の平成23年12月、韓国:済州(チェジュ)島を旅行した話を掲載しました。

今回は、その2か月半後の平成24年2月末に、3泊4日の日程で香港とマカオを旅行した記録を紹介します。

同じ0歳児と言っても、3か月半と6か月では首の安定感が全然違います。初めての赤ちゃん連れ海外旅行は、生後6か月以降にすると安心感も違うと思います。

ツアー旅行への参加です。

ツアー名:スペシャル香港・マカオ4日間

旅行会社:JTB(旅物語)

ツアー代金:1人4.5万円(税込み。赤ちゃんも大人と同額)、合計13.5万円

まずは国内旅行から(^^)/

3泊4日の日程だと旅行としてはちょっと物足りない私たち。

せっかく家から車で7時間かかる成田空港まで行くのだから、前の日は茨城県見物も一緒にしてしまいます。

【1日目:水戸旅行】

朝8時30分、雪の中、雪国の地方都市を出発!(2月末。豪雪です)

くれふしの里古墳公園(はに丸タワー)、偕楽園、宝珍楼(水戸藩らーめん)、ほっとパーク鉾田(温泉)、茨城県内で車中泊。

はに丸タワーに登りました。
偕楽園。2月末の梅はまだ10%ほどの開花でした(^^;

【2日目午前:茨城旅行】

霞ヶ浦ふれあいランド(水の科学館、タワー)、行方市観光物産館こいこい(昼食)、その後、成田空港へ。

水の科学館にて。半日楽しみました。
「行方市観光物産館こいこい」で、なまずのバーガー「なめパックン」をいただきます。

2日目午後:香港・マカオツアー1日目

午後5時40分成田発の香港航空便で成田空港を出発。約4時間のフライトで香港へ。

ホテル着は午後11時30分。この日は寝るだけ。

いざ、香港へ! 今回、バシネットはリクエストしませんでした。
赤ちゃん用のシートベルトをしながら。
香港国際空港に到着!

3日目:香港・マカオツアー2日目

この日は夕方まで香港観光です。

朝ご飯会場までも、ツアーバスで移動します。
こちらのレストランで朝ご飯。
朝から豪華! 朝粥と点心ですね。
「レパルスベイ」にやってきました。
御利益のある井戸。コインを入れるのだったかな・・・。
レパルスベイにて。
ツアーの皆さんと、香港名物、2階建てトラムに乗車します。
ツアーで連れてこられたサファイア宝石店。2か月半前に済州島でネックレス買ったばかりだったので、ここでのお買い物は見送りました。
合間の時間に、たまたま近くにあった公園で遊びました。
昼食は飲茶。みんなでワイワイいただきます。
ツアーのお決まり「ラテックス寝具店」。タイでも、ツアーで同じ店に連れて来られました。いろんな国で日本人の観光客を相手に商売しているんですね。いい物なのでしょうが、なぜ海外で現地の特産でないものを勧めるのかが意味不明。
香港屈指の観光スポット「黄大仙廟(ウォンタイシン寺)」。ちょうちんがカラフルです。
頭の良さそうな像と。

2日目夕方以降:香港散策

午後4時にはツアーバスでホテルに戻って来ました。

ここからは個人行動で香港を観光します。

ショッピングセンターにて。日の丸を発見(写真左上)!
ビクトリアハーバーの「アベニュー・オブ・スターズ」を歩きます。
ローカル食堂で夕食。
トイレが見当たらず、やむなく街中でおむつ替え。
定番「シンフォニー・オブ・ライツ」見物後、街を歩いていると、こんなものを見つけました。
【20:35】スターフェリーで対岸へ。
専用トラムでビクトリア・ピークへ向かいます。
ビクトリア・ピーク。曇りがかっていました。2月の香港は寒いです(^^;

ビクトリア・ピークを降りたのは午後10時。ホテルに戻ったのは11時前くらい。ツアーが終わってからも、夜まで精力的に観光しました、

ここまでは大大大成功の旅。

次回、4日目・5日目(香港・マカオツアー3日目・4日目)を紹介します。

※トラブル連発!子連れインドネシア旅行記の第1話はこちら

※神秘の国を行く!子連れミャンマ―旅行記の第1話はこちら

※世界遺産満載!子連れチェコ・ドイツ旅行記の第1話はこちら