子連れインドネシア旅行のプランニング~ジョグジャカルタ、バンドン、ジャカルタ~(2018.8 子連れインドネシア旅 ♯1)

次なる世界三大仏教遺跡を見に
インドネシアへ

子連れ海外旅行記を書き始めるにあたり、どの旅から始めようかと思ったんですが・・・、やはり1発目は、一番最近行った2018年8月のインドネシア旅行から始めようと思います。

っと2018年(平成30年)12月18日に書いてからはや1か月以上。ようやくインドネシア旅行を紹介する番がやってきました。インドネシア編を待っていてくださった方、大変お待たせいたしました(^^)/。

次の旅先をインドネシアにしたわけ

インドネシアは、この旅行のちょうど1年前、2017年7月のシンガポール・マレーシア旅行の最中に、一度シンガポールから船で1時間ほどで行けるビンタン島に2泊で訪れた私たち。今回の旅行で、インドネシアは2回目の訪問になります。

最近東南アジアが2回続いたので、次回は貯金を崩してでもヨーロッパで・・・と考えていましたが、小学生になった長女の夏休み期間ということで8月で航空券を検索すると・・・、なかなか難しいようです。

私:どう? 8月のヨーロッパは?

パパ:どこもかしこも高いけど、俺のスキルを持ってすれば大丈夫!。今は安いのが見つけられないけど・・・。航空券の値段は変わっていくから。

(1か月後)

私:どう? 調子は? いつもの「叫び」はどうしたのよ。

パパ:むむむむむ~~~。みんなのパワーが必要だ・・・(意味不明)

(さらに1か月後)

私:どう? 取れた? ヨーロッパならベラルーシでもボスニアでも難民問題があってもどこでもいいわよ。

パパ:むむむむむ~~~。ちょっとビール買ってくる。(どっか行った)

今回は、まさかの、3年前に個人手配での子連れ海外旅行を始めてから初めてパパの「叫び」のスキルが発動せず・・・敗北。パパ本人が一番落ち込んでいるようです。

航空券検索の最終ボス化したパパのあらゆる必殺技をもってしても、やはり8月はバカンス期間真っ最中、ヨーロッパはどこも高いということのようです(^^;。この航空券代だと、航空券だけで私たちの旅行予算が底をついてしまいます・・・。

ない袖は振れず方針転換。再びアジアへ

ということで、お財布事情からヨーロッパをあきらめ(神様の声「旅行そのものをあきらめるという選択肢はないんかいっ!」)、台湾(訪問すれば3回目)、インドネシア(2回目)、スリランカ(お初。ちょっと予算オーバー)辺りで検討することにしました。

前回の2018年2月の旅行で世界三大仏教遺跡の一つ、ミャンマーのバガンを訪れた私たち。エアアジアが成田からジャカルタまで安価で直行便を飛ばしていることがわかり、三大仏教遺跡つながりということで、今回は9泊10日の日程でインドネシアに行くことにしました。

バガン遺跡群
【ミャンマー】バガンビューイングタワーの屋上から遺跡群を撮影 2018年2月

前回はANAの直行便で大喜びした私。今回もANAではないけれど直行便ということで、非常に気が楽です。

インドネシアにした理由をもう少し

箇条書きにすると、大きく3つあります。

1.世界三大仏教遺跡で世界遺産の「ボロブドゥール遺跡」があるので、バガンに引き続き2つ目を制覇しよう!(残るは、最も有名なカンボジアのアンコールワット)。

2.8月の東南アジアには珍しく、インドネシアは「乾季」だ!・・・実は、タイやベトナムやカンボジアもぜひ行きたいんですが、8月は雨期なんですよね・・・。

3.たまたま私のママ友がご主人の仕事の都合でジャカルタに引っ越したので、その友達に会いに行こう!

ってな感じです。インドネシアは、一度しっかりまわってみたいと思っていたし、親日国ですので、もともと興味があった国でもあります。

私は、親日国が好きです。反日国には行きたいと思えません。私が嫌いな人とは距離を取りたくなる、人間関係と同じです。

また、実はこれまで旅先で友達に会うという経験は一度もなかったんですが、今たま~~たま私の友達がご主人の仕事の都合でジャカルタに行っているので、これをやってみるいい機会でもあります。

インドネシアをどう回ろうか

航空券は余裕がありそうなので、航空券を購入する前に、まずは行きたいところをピックアップ。航空券を購入する前に旅行のプランを作るなんて、私たちは初めての経験です(^^;。私たちも成長しています。

インドネシアはたくさんの島々から成る、ものすごく広い国です。島同士の交通は飛行機か船。熱帯雨林の島ですので、あんまりジャングルの近くに行ってマラリアとかにかかるリスクを高くするのは避けたいところ。

ボロブドゥール遺跡はジョグジャカルタという所にあり、ジャカルタからは飛行機で行く所のようです。特急列車だと8時間、バスだと12時間以上とのこと。

あとはお友だちのいる首都ジャカルタ。インドネシアの玄関口にもあたるので、やはり観光しておかないと。そして有名なリゾート地、バリ島を検討。私たちの旅の基本は3都市周遊なので、この3か所で

当初案:日本→<飛行機>→ジャカルタ→<飛行機か列車>→ジョグジャカルタ→<飛行機>→バリ島→<飛行機>→日本

で考え始めました。ところが、ジョグジャカルタとバリ島を両方行こうとすると、

1.ジョグジャカルタ近郊は見どころがたくさんあり、行くなら4日間欲しい。

2.バリ島も見どころがたくさんあり、行くなら4日間欲しい。

3.(いつもどこか地方都市もまわるけれど)これだとミャンマーをぐるんぐるんしてきた私たちとしてはメジャーな所しか行かなくてなんかやだ。

全体で9泊10日なんだから、詰めればギリギリ何とかなりそうじゃない・・・。と思ったアナタ、そうなんです、東京や大阪に住んでいれば何とかなるんですが、私たちは出発空港の成田空港まで片道7時間かかるため、9泊10日と言ってもそこまで時間はないんです。

これだとジャカルタでお友達と会う時間がなくなっちゃうので、楽しいものがい~っぱいありそうなバリ島は思い切って今回はカットし、またの機会(はないかも知れないけど)にゆっくり楽しむことにしました。なんかバリ島は物価も高いみたいだし・・・($・・)/~~~。

そこで、ジャカルタからジョグジャカルタまでを、行きは飛行機、帰りは特急列車で移動することにし、途中にあるバンドンという地方都市を訪れるプランにしました。バンドン郊外には、景色のいい所や温泉もあるようで、雪国住まいで温泉大大だ~~い好きな私たちにはピッタリみたいです(^^♪。

ルート変更後:日本→<飛行機>→(ジャカルタ経由)ジョグジャカルタ→<特急列車(夜行)>→バンドン<特急列車>→ジャカルタ→<飛行機>→日本
今回はジャワ島の西半分を集中的に訪れます。

これだと、存分にジョグジャカルタ周辺を楽しんだ後、バンドンに立ち寄り、ジャカルタも少し観光して、何とか雪国出発の旅行日程に収まりそうです。欲を言えば、ジャカルタでもう1日欲しい所でしたが・・・。シンガポール・マレーシア旅やミャンマー旅の時は都市間が長距離バス移動でしたが、今回は都市間の移動が特急列車での移動になり、それも楽しみな行程になりました。

一抹の不安

今回、バンドン郊外にある景勝地と温泉を車で訪問する予定ですが、日本でのタクシー事前予約ができなくて(旅行会社にハイヤーの手配を依頼することはできますが、馬鹿高い料金を取られてしまう)、現地でタクシーをチャーターすることにしました。

ミャンマーで、ヤンゴンからゴールデンロックまで行ったときはうまく現地でチャーターできましたが、現地でのタクシーチャーターがうまくできるのか、いささか不安がありました。まぁ、チャーターに失敗したら、バンドンの街歩き観光に変更しようかな。

言葉は大丈夫?

さてさてさ~て、英語ができない私たち。インドネシアは、インドネシア語が公用語です。この旅行の1年前にビンタン島のリゾートに行ったときはホテルのスタッフが私たちよりはるかに英語使えたので、インドネシアの方はみんな英語使えるのでしょう。
(神様の声「そんなわけね~~だろ!一回ひどい目に遭わせてやろうか!!」)

というわけで、小学校1年生と3歳(年少組の1つ下)になった長女・次女を連れての、夏のインドネシア旅行の始まりです。熱帯雨林気候のインドネシアと日本の夏では、どっちのほうが暑いんでしょうか。

次回は、インドネシア旅行でまわったところをサッと写真で紹介します。