台湾周遊旅行のおみやげベスト3を紹介します(大人編/子ども編)(0歳&4歳:子連れ台湾周遊旅 ♯53)

スーツケースまるまる1個分のおみやげを持ち帰りました(^^)/

【2015.11台湾周遊旅:番外編1】

今回は、台湾周遊旅行のおみやげを紹介します。

いつものように、帰りのパパのスーツケースはほぼおみやげ専用(^^; 第3の大きなバッグにも重たいお酒などは分けて運びました。

台湾のおみやげのド定番と言えばパイナップルケーキ。有名な物もいくつかありますが、この旅行の半年前の台北旅行でしこたま持って帰ったので、今回は高雄の漢神デパートの食品売り場でばらまき用にお手頃価格のものを5~6箱購入したのみでした。

【旅程のおさらい ~台湾周遊旅行~】
1日目:朝4時に家を出発、成田から台北へ。夕食とマッサージ。

2日目:台北郊外観光。野柳地質公園、淡水。

3日目:台北郊外観光。十分、平渓、九份。

4日目:台北郊外の烏來温泉観光。龍山寺、台北駅。

5日目:特急列車で台中へ。台中観光。特急列車で嘉義へ。

6日目:嘉義観光、関子嶺温泉。

7日目:快速列車で台南へ。保安駅で出会ったCさんの車で台南観光。その後、列車で高雄へ。

8日目:蓮池譚観光、籏津観光。美麗島駅、六合路夜市。

9日目:高雄観光。夕方、高雄国際空港から成田へ。

10日目:茨城観光をして、夜10時に帰宅。

【台湾周遊旅行おみやげベスト3:子ども編】

まずは、当時4歳の長女が喜んだ台湾のおみやげベスト3を紹介します(当時、4歳の時にベスト3を選定しました)。

子ども編第3位:シャボン玉のおもちゃ(購入場所:籏津)

これは、思い出深いおみやげ。なんせ、買ったものでなく、高雄郊外の籏津のゲーム屋さんでスマートボールみたいなゲームをして、長女が自力で高得点を出してゲットした景品ですから(^^)/。

長女が喜んだおみやげになりました。

長女が籏津でゲットした景品。ゲットした時は盛り上がりましたね~~(^^)/

その時の記事はこちら↓

籏津で11月の海遊び&大道芸人さんの受難

子ども編第2位:ミニ天壇(購入場所:平渓)

十分で天壇上げをした後に立ち寄った平渓のおみやげ屋さんで買ったミニ天壇が2位にランクイン。

かわいいもんね~~(^^)/

ミニ天壇。それぞれ、ケースの1辺は4㎝くらいです。

ま、そもそもこれに出会ったのも、終点の青銅駅で降りるつもりが1つ前の平渓駅で間違って降りてしまったことから始まります。その辺の記事はこちら↓。

平渓で名物ライスドッグ「大腸包小腸」に舌鼓。その後、鉄道とタクシーで九份へ

子ども編第1位:オカリナ(購入場所:九份)

4歳の長女が選んだ一番のお気に入りは、次女とキャラ違いで買ったオカリナでした!

しまじろう(左)とふくろう(右)。これもそれぞれ直径5㎝。

長女は「しまじろう」のオカリナ。次女は「ふくろう」のオカリナ(長女が次女にと選んでくれた)。

その時の記事はこちら↓

九份で絶対に飲むべし!ドラゴンフルーツの生ジュース

【台湾周遊旅行おみやげベスト3:大人編】

続いて、大人編です。

大人編第3位:小米酒(購入場所:烏來)

粟から作ったお酒「小米酒」が3位にランクイン。パパがお酒好きなもので・・・(^^;

パパ曰く、「味は日本酒のほうが上品でおいしいが、どぶろくを飲むような、独特のクセがあっておみやげでちょっと飲むには大変おいしい」とのことです。

日本では売っていませんしね(探せばあるのでしょうが、スーパーのお酒コーナーで売っている所は見たことがない)。

問題の3本。

また、この小米酒については、おみやげ店でパパが騙されて、1本600円のものを、まんまと3本で3,600円(定価の2倍)の値段で売りつけられたんですよね~~~。

その時の記事はこちら↓。キィ~~~ッ!

台北郊外:烏來の極悪ぼったくりおみやげ店の手口

大人編第2位:彩虹眷村ポストカード(購入場所:彩虹眷村)

お気に入り第2位は、彩虹眷村ポストカードです。

ポストカードなんて、お気に入りに入ることは滅多にないのですが・・・。小さな額に入れて飾ってもきれいな、みごとなデザインだと思います。

私が買ったのはこの5枚。かわいいんですよ~~(^^)/

彩虹眷村を訪れた時の記事はこちら↓。

子連れ台湾旅行に絶対オススメ!台中の彩虹眷村

大人編第1位:彩虹眷村マグカップ(購入場所:彩虹眷村)

そして1位は・・・。

バカの1つ覚えか、またまた彩虹眷村の「マグカップ」でした!

確か800円程度で購入。

柄がかわいいのなんの!!

独特の雰囲気があるデザイン。オンリーワンのデザインですね。

お気に入りランキングは以上のとおり。

【ランク外のおみやげを紹介します】

ここからは、ベスト3に入らなかったおみやげを紹介していきます。

食品編

さすが台湾、海産物加工品にお菓子にお酒に、食べ物のおみやげには事欠きません。

えびせん。高雄郊外の籏津で購入。ばらまき用に超オススメ!
いかのおつまみ。高雄郊外の籏津で購入。えびせん3袋とこれ5袋のまとめ買いで安くしてもらいました。1袋あたり200円~300円位だったと思います。
スーパーで買ったお菓子。おいしかったです。
スーパーでインスタントラーメンを2種類購入。クセがあり、イマイチ。やはり日本のインスタントラーメンにかなうものなし。

お菓子編

籏津のおみやげ露店と高雄のスーパーで購入。とびきりの1品もなかったけれど外れもなし。みんなおいしかったです(^^)/。

スーパーで買った「新東陽」のパイナップルケーキ。安いです。ばらまき用ならこれで十分。おいしいし。
こちらもパイナップルケーキ。籏津のおみやげ屋さんで4箱まとめ買い。
グァバのドライフルーツ。スーパーで購入。
マンゴーゼリー。自家用に、スーパーで購入。
マンゴーのドライフルーツ。籏津で購入。
海苔せんべい。無難な味。

お酒編

パパがお酒好きなので、うちはいつもお酒をおみやげに買って帰ります。

今回は、小米酒3本、梅酒1本、台湾麦酒1本です。

小米酒4本に、台湾麦酒1本が今回の戦利品。

雑貨編

子ども向け+もらったものがメインですね。

九份で買った、オカリナ2種類。
平渓で買った、ミニ天壇。
左が、十鼓文化村でCさんに買ってもらった手帳とエンピツ、右が彩虹眷村のポストカード。
台中の金ぴか大仏のお寺の人からもらった、置物とポストカードのセット。

もらった時の記事はこちら↓

台中:金ピカ大仏の賽覚寺で親切な人にお酒をあげたら、2倍になって返ってきた話

台南:昭和天皇が植樹した成功大学のガジュマルの木の前でジャンプした

【23:00】旅行から帰ってきた日の夜中、早速おみやげのエンピツを削る長女。

おみやげの飾り方

毎年海外旅行に行っていると、あれよあれよという間にたまってしまうのがおみやげ。私たちは、100円ショップで300円で販売しているケースを買い、こんな感じでおみやげを飾っています。

2015.11の台湾周遊旅行のおみやげ。

その辺に置いておくと、埃がたまるのが嫌で、ケース必須。

これを置いている場所は・・・、ウチの場合、なぜかトイレです(^^;

玄関とか、部屋の一角とか、寝室とか、この形にしておけば、いろいろ飾れる場所はあると思います。

次回は、私たちがこの台湾旅行で出会った、特にオススメのグルメを5つ紹介します。

これは、日本では食べられないんじゃないかな・・・。

※英語話せない人に絶対オススメ!子連れ台湾周遊旅行記第1話はこちら。

【その他の子連れ海外旅行記など↓】

妊娠中に子連れ海外旅行をした記録 ~台湾一周ツアー旅行(私:妊娠6か月、長女:3歳)<前半>~

※トラブル連発!子連れインドネシア旅行記の第1話はこちら

※コロナに気をつけて行く! 2020.7宮古島旅行記の第1話はこちら