北欧旅行のお気に入りのおみやげは、バイキングのぼうし(1歳&4歳:子連れスウェーデン・フィンランド・エストニア旅 ♯91)

おみやげを並べてみましたが・・・カメラを向けられ、やや硬い表情の長女(4歳:年中組)

【旅程のおさらい ~こんな旅行でした~】
1日目:前日(0日目)の夜8時20分に東北地方の自宅をマイカーで出発。羽田から北京経由でスウェーデンのストックホルムへ

2日目:ストックホルム市内観光。その後、夜行フェリーでフィンランドのトゥルクへ

3日目:ムーミンワールドとトゥルク市内観光

4日目:トゥルクから特急列車でヘルシンキへ。午後はヘルシンキ市内観光

5日目:ヘルシンキ市内観光。世界遺産:スオメンリナ要塞島など。

6日目:国際フェリーでヘルシンキからエストニア:タリンへ。パパと長女でタリン観光。次女が40.4度の発熱、救急車で病院へ。

7日目:午前中はホテルで待機、午後にタリン旧市街観光。夕方、ストックホルム行きのフェリーに乗船。

8日目:午前10時15分ストックホルム着、ホテルにチェックイン。ガムラ・スタン観光。

9日目:スカンセン野外博物館観光。夕方の飛行機で経由地の北京へ。

10日目:北京経由で、夕方、成田空港着。東北地方の自宅に着いたのは翌(11日目)午前3時30分でした。
※3時間寝て、私たちは普通に仕事に行きました。

【2016.7 子連れ北欧旅行:番外編その2】

今回は、北欧旅行で買ったおみやげを紹介します。

私のおみやげ考

まずは、私たちの(っというか、私の)、おみやげについての方針を紹介します。

それは・・・「残るものは小さい物しか買わない」ということです。

年に1~2回ずつ旅行に行っている(そのほか年に1~2回ずつの国内小旅行あり)と、そのたびにおみやげを買っているとすぐに置き場所がなくなるしお金ももったいないということで、基本的に残るものは1人1つ、できるだけ小さい物、という考え方でおみやげを購入します。

一方で、食べ物は無制限。お菓子やお酒は必ず限界まで購入。

また、衣服など、使えるものに関しても無制限(あまり買いませんが)。

北欧旅行では、服は買いませんでしたが、1点だけ、子ども用の帽子を買いました。

長女による「おみやげ紹介」

帰国してから3日後。

うちは必ず、記録のために、おみやげを全て並べて写真を撮るということをするんですが、4歳になった長女がお手伝い(という名の邪魔)をしてくれて、並び終えた後、おみやげレポートをしてくれました。

動画のスクリーンショットで、北欧旅行のおみやげを紹介します。

トゥルクのスーパーで買った、ムーミンのお菓子。何かわからず買いましたが・・・、飴みたいなキャンデーみたいなものでした。
のびーるおもちゃ。食玩。トゥルクのスーパーで購入。
ノーベル博物館のカフェのデザートについてきた、ノーベル賞のメダル型チョコレート。2枚を大事に持ち帰りました。売店で買うと、1枚200円くらいします。
タリンからストックホルムに向かうフェリーの中で買った船のおもちゃ。200円。
お酒の入ったチョコレート。これも船で購入。船ではお菓子をたくさん買いました(部屋に持って行ってスーツケースに入れるだけなので、街中で買うよりも大量の買い物をしやすかったです)。
ウイスキーボンボン。かわいかったので、友人へのばらまき用に5箱買いました(^^;
ツムツムのぬいぐるみ。これも、船内の売店で買いました。
ムーミンのキャラクターのチョコレート。ムーミンワールドの売店で購入。
チョコレートの裏には、「MUUMI」の文字が。
ムーミンワールドの売店で買った、長女用のポーチ。
ムーミンワールドの写真館で撮った家族写真。確か1,200円くらいでした。私たち、実はこういうの結構買っちゃうタイプです。

パパのお酒

お酒を日本に無税で持ち込めるのは、大人1人につきワイン3本まで。私たちは大人2人なので、6本まで持ち込める計算です。

今回買ったお酒は5本。

フィンランドウォッカ1本と、エストニアのリキュール「ヴァーナ タリン(VANA TALLINN)」4本です。

ウォッカのほうは、映画「かもめ食堂」に出てきた物を(^^;

ヴァーナ タリンのほうは、タリンって書いてあったから(^^; 人にあげる用で小瓶を3本、自家用に大瓶を1本。パパがサイダーで割って飲んだり、紅茶に入れて飲んだりしていましたが、オレンジ系でもりんご系でもない、外国のお酒に結構詳しいパパも、これまで飲んだことがなかった独特の風味だそうです。

「かもめ食堂」に出てきたフィンランドウォッカ。パパ曰く「ウォッカの味はよくわからない。みんなおいしい(^^;」とのことでした。
タリンみやげに買ったリキュール。甘くて、そのまま飲むのには不適。紅茶に入れたり、炭酸水で割ったり。炭酸水+レモン水+リキュールが王道か。

一番お気に入りのおみやげ

一番のお気に入り(^^)/

一番のお気に入りのおみやげはコレ!

ストックホルム中央駅の近くのおみやげ屋さんで買った、バイキングの帽子。59クローネ(740円)。

フェルト生地で暖かく、ツノがかわいいし、冬の保育園登園で大活躍。これ、かわいかったし安かったから、次女の分もお揃いで買えば良かったな~と後悔するほど。

今では、次女が冬の保育園の帽子に使っています。おみやげ、使ってナンボです(^^)/

次回は、北欧旅行記の最終回。

家族4人9泊10日北欧旅行にかかった総費用を紹介します

ご訪問ありがとうございました! もしよろしければ、ポチっと応援クリックしていただけると嬉しいです(^^)/↓

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

私のブログを応援してくださる方、お手数ですがこちらもポチっとお願いいたします(^^)/↓


家族・子連れ旅行ランキング

※夏の北欧へ!子連れ北欧旅行記を第1話から読んでみる方はこちら(全て無料)

【その他の子連れ海外旅行記など↓】

【台湾】台湾の地方都市、嘉義の街で屋台のチマキを食べる

【ミャンマー】地元民しかいないマンダレーのローカルレストランに突撃

【インドネシア】バンドンの高級レストランのケーキが激マズだった