タリンク・シリヤ・ラインの朝食風景~タリンからストックホルムへ~(1歳&4歳:子連れスウェーデン・フィンランド・エストニア旅 ♯72)

もちろん、充実の朝食ビッフェです(^^)/

【これまでの旅程】
1日目:羽田から北京経由でスウェーデンのストックホルムへ

2日目:ストックホルム市内観光。その後、夜行フェリーでフィンランドのトゥルクへ

3日目:ムーミンワールドとトゥルク市内観光

4日目:トゥルクから特急列車でヘルシンキへ。午後はヘルシンキ市内観光

5日目:ヘルシンキ市内観光。世界遺産:スオメンリナ要塞島など。

6日目:国際フェリーでヘルシンキからエストニア:タリンへ。パパと長女でタリン観光。次女が40.4度の発熱、救急車で病院へ。

7日目(昨日):午前3時30分、次女39.7度の発熱。解熱剤投与。37.6度まで下がって元気に遊ぶも、遅めの朝食後の熱は再び39.6度。10時過ぎ、病院の薬と解熱剤を投与します。

午前11時、ホテルチェックアウト。次女の熱は37.6度、夕方のフェリーの時間まで街を観光することに。聖オレフ教会で次女は平熱に。精霊教会、旧市庁舎を経て、ラエコヤ広場でランチの後、コフトウッツァ展望台へ。

午後5時30分、ギリギリのタイミングでストックホルム行きのフェリーに乗船。調子に乗って飲めないお酒を飲んだ私は部屋でダウン。パパが子どもたちを連れて、船内を探検しました。パパは深夜1時就寝。

【23:00】パパと長女が部屋に戻る。まもなく長女就寝。

【23:30】パパが単身ナイトショーへ。

【24:30】パパが部屋に戻り、私を起こします。私はまだ気持ち悪くて起き上がれはしませんでしたが、目は覚ましました。次女を起こして抗生剤を与えます。

【翌1:00】パパ就寝。

【2016.7 子連れ北欧旅行:9日目その1】

下船準備

【6:00】私起床。

昨日お酒を飲んでぶっ倒れて(寝込んで)以来に起き上がりましたが・・・、頭がぐるぐるしたり気持ちの悪さはなくなっていました。

良かった~~(^^; 今日も気持ち悪かったらどうしようかと・・・(^^;

昨日は船に乗り込んだだけで私は寝てしまったので、今日の準備はまるで何もしていません。子どもたちに今日着せる服を出したり、私の服を出したり、その他今日のための細かい準備をしないと・・・。

今日はスウェーデン:ストックホルムに到着です。お金は、ユーロからクローネになります。

次女の熱を測ると、平熱。ここまで来れば、もう熱を出すことはないかな・・・(これまでの経験で)。

【7:00】パパ、子どもたち起床。まずはみんなでシャワーです。

フェリー到着はスウェーデン時間の午前10時15分。ってことは、エストニア時間では1時間前の午前9時15分です! 朝食も食べなくてはいけないし、あと2時間しかないのです(※)!

フェリーの到着時刻は到着国の時間で記載されます。スウェーデンからフィンランドへ行った時は、1時間時差があることをうっかりしていて(フェリーの到着時刻をスウェーデン時間で認識していて)、思っていたより1時間早く着いて慌てたもんなぁ・・・。

【7:45】シャワー後、長女の頭を乾かしているところ。長女は船のチケットをいじっています。
次女のお熱は、ありません!(写真はパパの手)
朝からご機嫌の次女。
怒涛の準備中。ベッドを1つ、スーツケース置き場にします。
【8:00】ほぼ、準備完了!

※実は私たちはこの時フェリーの到着時刻を間違って認識していました。エストニアとスウェーデンは1時間の時差がありますが、スウェーデンのほうが1時間遅いため、スウェーデン時間の午前10時15分ということは、エストニア時間では午前11時15分ということになります。

もっとゆっくり準備していても余裕だったんですが、エストニア時間の午前9時15分に着くんだとなぜか思ってしまったため、あわてて朝のお支度をする羽目になりました(^^;。

朝食ビッフェへ

【8:10】朝食ビッフェのレストラン「カフェ ベルマン」へ。

すでにたくさんの人が食事をしていました。私達もテーブルを確保し、料理を取りに行きます。

朝食ビッフェの内容はもちろん申し分なし。これまでの北欧のホテルで見てきたような、数種類のハム、数種類のチーズ、数種類のパン、そしてスモークサーモンやニシン、フレッシュサラダ、豆の煮込み、などなど。

あと1時間で船は着くけど下船準備は万端! ゆっくり贅沢な朝食を楽しみます(注:この時はまだ、到着時刻を勘違いしています)。

申し分のない、タリンク・シリヤ・ラインの朝食。
【8:25】パパから、昨日の夜の船内冒険について聞いています。

【9:00】朝食会場を出て来ました。

もうすぐ船が着きます・・・。

船内でお買い物を満喫

レストランから出て、はて、様子がおかしいことに気が付きました。

あと15分で船が着くというのに、みんなレストランで食事をしたり、売店でおみやげを見たり。スーツケースを部屋から出している人は誰もいません。そしてみんな、のんびりしています。

あれ・・・おかしいな・・・。

ここで私たちは、時差を逆に勘違いしていたことに気が付くのでした。

な~~んだ、エストニア時間の9時15分に着くかと思ったら、11時15分なんじゃん!!

あと2時間もある!

やった~~(^^)/

昨日私はぶっ倒れていて何もできなかったので・・・。まずは、船内のおみやげ屋さんを見に行くことにしました。

次女の熱も下がったし、久々のルンルン気分です!

【9:20】おみやげ屋さんへ。

結構大きいです。北欧みやげはここでひととおり揃ってしまいます。

パパは昨晩、ここでおみやげ用のお酒を5本購入しています。

おみやげ屋さん、大きいです。
このおもちゃ、いいなぁ~!
着せ替えの本だけど・・・ちょっとエッチかな(^^;
これ、かわいくていいかも!
ウイスキーボンボン。ラムやウォッカなど、いろいろなお酒のもの。おみやげにたくさん購入。
ディズニーツムツムのぬいぐるみが各種。スティッチのぬいぐるみにしょうかな・・・。
他には何があるかな! パパ、抱っこして~~!
フィンランドでも見かけた「ゲイシャ」チョコレート。おみやげに買いました。
次女にも何かおみやげをかってあげようね~~。
私はこれがいいかな!
フィンランドのムーミンワールドで遊んだ船だ! 2ユーロ。おみやげに1つ購入。
タリンク・シリヤ・ラインのワインオープナー&栓抜き。3ユーロ。これも買いました。
ビールなども販売していました。

お菓子を中心に、114.60ユーロ(13,800円)のお買い上げ! 大きなビニール袋2つ分買い込みました(^^;

到着間際の船内探検

【10:10】おみやげ屋さんを出て、買ったものを置きにいったん部屋に戻って来ました。

おみやげをスーツケースにしまい、到着までの小1時間、船内探検に出かけます。何しろ私はきのう早々にダウンし、全く豪華フェリーの船内を見ていませんので・・・。

【10:30】部屋を出発。

外に出ると、ストックホルムの街が見えてきていました。到着予定時刻まではまだ45分あります。
サイエンスコーナー。動きに合わせて、画面にホネホネが表示されます。面白~い。
へ~っ、こんな感じなんですね~~。
「ねぇママ、こうやるんだよ!」遊び方を、長女が一生懸命教えてくれます。
ボールプール。現在11時、今は誰もいません。船が港に着く動きをしています(感覚で理解)。
次女もやってみようか!
きゃはははっ!
ボールプールの中は、1歳2か月の次女はまだ怖いみたいです。抱っこでいきます。
船内のバーを通り抜けます。昨晩、素敵な雰囲気だったんだろうなぁ~。
ダンスルーム。この時間は閉鎖されていました。結局パパも入らずじまい。
ピアノの生演奏をやっていたレストランです。
朝食会場「カフェ ベルマン」
これから船降りるよ~~。

【11:20】11時10分頃から下船を開始しているようでした。

私たちも部屋からスーツケースを出して、のんびり下船。最後の方の下船でした。

【11:30】ストックホルム:バッタハムン港に到着!

私にとってはふんだりけったりの乗船記になってしまいましたが・・・、タリン→ストックホルムのタリンク・シリヤ・ラインの豪華フェリー、エンターテイメントがたくさんで、とっても素敵な船でした!

次回があれば、私は絶対にお酒を飲まないようにしよう・・・(^^;

大型スーツケース2つを転がしてストックホルムの街を行く次回に続きます。

ご訪問ありがとうございました! もしよろしければ、ポチっと応援クリックしていただけると嬉しいです(^^)/↓

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

私のブログを応援してくださる方、お手数ですがこちらもポチっとお願いいたします(^^)/↓


家族・子連れ旅行ランキング

※夏の北欧へ!子連れ北欧旅行記を第1話から読んでみる方はこちら(全て無料)

【その他の子連れ海外旅行記など↓】

【ドイツ】馬車で探検

【チェコ】トラムで探検

【インドネシア】泣きながら暗闇の道を探検