台南:昭和天皇が植樹した成功大学のガジュマルの木の前でジャンプした(0歳&4歳:子連れ台湾周遊旅 ♯36)

昭和天皇が植樹したガジュマルの巨木の前で、みんなでジャンプ!! 日台友好だ!(黒Tシャツの女性は台湾人のCさん)

【13:45】Cさん運転の日産エクストレイルで、台南観光へ出発! 時間は午後7時30分までに台南駅着、内容はCさんお任せコースです。もちろん、日本で観光プランは作って来ましたが、ここは地元民Cさんがどこに連れて行ってくれるかという興味もあり。

昭和天皇が植樹した「国立成功大学」のガジュマルの大木はぜひ見に行きたいことだけはリクエストしました。

まずは「国立成功大学」に向かいます。

※私たちは、駅の待合室で日本語で話しかけてきた台湾人女性:Cさんの車に乗せてもらって、Cさんの案内で台南市内を観光しています。

【2015.11台湾周遊旅:7日目その4】

Cさんの台南観光プラン

車の中で、Cさんは今日これからの観光プランを見せてくれました。漢字で書いてあるんですが、よくわからない部分も・・・。

成大(成功大学)→知事?→孔廟(孔子廟)→??→永楽??→神農街→???

読み取れない部分は、お店の名前のような気がします。

いろいろ考えてくれているCさんに改めて感謝です(^^)/

Cさんが見せてくれた、今日の予定。店名など、よくわからない部分もあります。
看板が迫る台南の道。香港に近いものがありますね。

国立成功大学へ

【14:00】車で15分、成功大学に到着。

駐車場がないのですが・・・、Cさんがうまく路駐ポイントを発見。さすがは地元民(^^)/

Cさんが案内してくれるから私たちはスイスイですが、ここ成功大学も敷地が広く、昭和天皇が植樹したガジュマルを探すのも私たちだけではそれなりに苦労したことでしょう。

ガジュマルのある付近の入口から大学構内へ。ここから見ると、大学というより巨大な公園。広大な芝生に雄大なガジュマルの大木が何本も連なり、圧巻です。

その向こうには大学の建物が。

大学付近の案内図がありました。
庭園の看板で1枚。
芝生広場で早速寝転がって遊ぶパパたち。
次女もいい顔してます(^^)/
だから、カメラに近づくと撮れないって言ってるでしょ!
倒れてしまっている木もありました。

昭和天皇が植樹したガジュマルの大木の前で記念撮影いろいろ

こちらのガジュマルの木は、昭和天皇が皇太子だった大正12年(1923年)、台湾訪問の際に植樹したもの。周囲はフェンスでガードされていますが、立派な案内板もありました。

この庭園内のガジュマルの中でもひときわ大きな巨木。ボス的存在ですね。樹形もきれいで、ほんと、山みたい・・・。

台湾の人が、戦後もずっとこの木を大切にしてきたことが、見ればすぐにわかります。

やはり、台湾、好きだなぁ~~。台湾は日本の兄弟ですよ。

さて、お目当ての木の前で、記念撮影しようか!

Cさんに家族写真を撮ってもらったり、Cさんと一緒に撮ったり。

いくつか写真を撮るうち、パパが「みんな、ジャンプして!」と言い出しました。

今でこそ、宮古島とかいろんな所でジャンプ写真を撮っている私たちですが、ここが原点。

2019年:ドレスデンでのジャンプ写真(記事中ほど)

2020年:宮古島でのジャンプ写真

せ~~の~~で、ジャンプ!!

揃ってないぞ! もう1回!

大人は足を曲げるように! もう1回!

もう1回!!

ぜ~~ぜ~~。全部で5回ジャンプしました。一番よく撮れていたのが、この記事冒頭に掲載した写真です。

今小学校3年生になった長女も、このときみんなで何回もジャンプしたことはよく覚えていました(^^)/。

小3になった長女(2020.9):「あの時、Cさんと一緒にみんなでがんばったよね~~(^^)/」

すごい大木です。
昭和天皇が植樹したガジュマルの木の前で。
Cさんに撮影してもらった家族写真。我が家の年賀状の写真にしました。
みんなでジャンプ3回目。パパ「まだまだ~!」

ガジュマルの庭園内を散策

続いて、庭園内のガジュマル並木を散策。

それにしても立派な木々だなぁ~~。

次女は、Cさんがずっと抱っこで連れて行ってくれました。次女も大人しくにこにこ。

ガジュマルの庭を探検だ!
あっちに行ってみよう!
広大なんですよね~。
すごい並木です。巨大な日陰ができています。
圧巻の並木です。

パパが長女の手を踏むハプニング!

芝生で走ったり、寝転がって遊んだりしていたパパと長女でしたが、ハプニングが。

パパがちょっとバランスを失って足をついた所に、長女の指があったのです。

「うわぁ~~ん!」長女の鳴き声が響きます。突き指のような形になってしまったのかもしれません。

パパは反省しきり。

とりあえずベンチに座って落ち着かせます。

うわぁ~~ん!パパに手を踏まれた!
すごく痛いよ~~~( ;∀;)。

Cさんからのプレゼント

ベンチで長女をなだめている時、Cさんが「これ、何かな~~」と言ってカバンからごそごそ何かを出しました。

これは・・・、エンピツだ!

そして、長女にプレゼントだと・・・。

十鼓文化村の売店で、Cさんが何か買っていたと思ったら、何と長女におみやげを買ってくれていたのです。

十鼓文化村のオリジナルメモ帳まで。

これで、大好きな絵が描けるね!

長女は思わぬサプライズに大喜び。

早速、エンピツを開けてみよう~~。
Cさんからのプレゼントで、すっかり機嫌が直った長女。

【14:40】成功大学を出て来ました。

歴史を感じる、素敵な大学でした。長女、ひょっとして、大きくなったら台湾の大学に入ったりして・・・。そして台湾人の男性と結婚とか。福原愛ちゃんも台南に住んでいますしね。

外国人との結婚は私はいやだけど、台湾人ならいいかなぁ~~~。なんて早くも変な妄想を・・・。

あっという間にもうすぐ午後3時。

次はどこに連れていってくれるのかな~~。

プランは見せてもらっていますが、よくわかっていない私たち(^^;。 だって、るるぶに載っていないんだもの・・・。

Cさんが次に連れて行ってくれたのは、またもや昭和天皇ゆかりの地でした。

成功大学を出て来ました。
バイクがすごいですね。

Cさんと、「るるぶ台湾」に載っていない見どころへ向かう次回に続きます。

【その他の子連れ海外旅行記↓】

※コロナに気をつけて行く! 2020.7宮古島旅行記の第1話はこちら

※赤ちゃん連れ海外旅行についてのいろんな話はこちら

※妊娠中の海外旅行記第1話はこちら