特急列車で台北から台中へ。台中だと思って降りたら、そこは知らない駅だった・・・。(0歳&4歳:子連れ台湾周遊旅 ♯19)

降りる駅を間違えながらも、何とか台中駅に到着! (2015年11月。この時はまだ現役バリバリだった「旧駅舎」に降り立ちました)

昨日、台北郊外の烏來(ウーライ)へ行き、温泉とグルメとぼったくりを経験した私たち。

長女がうんちしたくなるも、駅のトイレを嫌がって(そこまで汚かったわけではないのですが)できなかったピンチも経験しました。

今日は、台北のホテルを引き払って、台中へ、そして夜にはさらに南の嘉義まで移動する日。

まずは朝8時28分台北駅発の特急列車「自強号113次」に乗って、台中へ向かいます。

【2015.11台湾周遊旅:5日目その1】

台北駅への移動はタクシーを選択

【5:30】私・パパ起床。身支度と荷造り。

【6:15】次女・長女起こす。お支度。

フロントへ行って、台北駅までのアクセス方法を相談してみます。スーツケース2つ持って、MRTに乗って台北駅だとどのくらいかかりそうか・・・。

フロントのおじさんのオススメは、タクシー。やはり荷物が大きいとのことで・・・。ホテル山水閣大飯店から台北駅までは、30分見ておけば大丈夫だそうです。

特急列車の切符は購入済みですが、出発30分前の午前8時には駅に着いていたいので、午前7時30分のお迎えをお願いしました。

【6:45】お支度完了。スーツケースを持って1階のフロントへ。先に、チェックアウトの手続きをします。

【6:30】朝の荷造り風景。スーツケースが2つ広げられてうれしい(^^)/
ねむそうな長女。何とか歯を磨き、顔に日焼け止めを塗ります。
次女は朝からごきげんです(^^)/

私の食べる時間は5分

【7:00】フロント脇の朝食会場へ。

タクシーのお迎えまで30分。順調順調。少し早めなので、朝食会場も少し余裕があります。

【7:10】食事開始。さあ食べよう! と思った時に、次女がブリブリブリ~~~(すみません・・・。)。何てタイミング・・・。私は近くのトイレでおむつ交換。

おむつの交換台がなく、便器の蓋の上に寝かせておむつ交換をしましたが、次女が動いて便器の上から落ちそうになったりして危険でした(^^;。今度は2人で(運が良ければ)多目的トイレに入っておむつ替えをするか、思い切って外のベンチとかでおむつ替えをしたほうが安全かも・・・。

【7:20】おむつ交換に手間取り、私が朝食会場へ戻ったら、タクシーが来るまであと10分! 朝食会場に来てから、もう30分も経ってしまいました!

取ってきたものをあわててパクリ。

【7:25】5分前にタクシー到着。げっ!そのまま5分間だけ待っていてもらっても良かったですが、もう出ることに。結局、私が朝食を食べる時間は5分しか取れず(^^; 

取ってきていたスープとコーヒーを一気飲み!

朝食のパンを持って(※)タクシーに乗り込みました。

※マナー違反です

台北駅までは、あっという間に

【7:30】タクシー出発!

はぁぁ、朝食会場までは順調だと思っていたのに、うんこ1つでこんなことになってしまうとは(^^;

私はスープとコーヒーの一気飲みで汗びっしょり(^^;

長女が、タクシーに、天壇のお守りが飾ってあるのを見つけました。交通安全のお守りでしょうかね。

【7:39】何と、9分で台北駅到着。

はやっ! 朝の渋滞の発生前でしたね。

さて、列車の時間は午前8時28分。まだ50分もあるぞ・・・。

はぁはぁ・・・。順調だと思っていたのにどうしてこういつもギリギリに・・・(手に朝食会場のパンを持っています)。
ふと見ると、タクシーのハンドルがかっこいい(ヤンキー風)!
こちらはかわいらしい天壇のお守り。

台北駅前散策

【9:40】さて、大荷物を降ろしてひと呼吸。

時間があるので、台北駅の正面のあたりをちょっとウロウロしてみます。荷物を盗まれないよう、スーツケースを、超目立つところに放置して(^^;

長女は開口一番「かくれんぼしよ~~~(^^)/ かくれんぼしよ~~~(^^)/」

スーツケースあるのに、駅前でかくれんぼなんてできるわけないでしょう(とは言わなかったですが)!

朝の台北駅に到着! まだ時間があるなぁ・・・。
後ろに面白いロボットが(^^)/
列車の車輪の形のベンチもありますね。
鶏のオブジェがあったので? パパと長女でお得意の「ちょうちょごっこ」。これも割と世界中でやっています。

ドイツ:ブランデンブルク門での「ちょうちょごっこ」

ミャンマ―:マンダレーでの「ちょうちょごっこ」

古い車両の展示もあります。

駅員さんに日本語で案内されて

【7:50】スーツケースを引きずって、駅の建物内へ。途中まで、長女が1つ押してきてくれました。

「あ、あれ見て!」と長女が指をさした先には・・・。

昨日の夜も見たんですが、きかんしゃトーマスが! 青じゃなくて、金ピカです(^^; いかにも中華圏の人か豊臣秀吉が喜びそうな(^^;

トーマスを見たりして、少し時間をつぶします。

ママ! あれ見て!
金ぴかトーマスと。
パパ「そんな所に座って何やってるの!」 4歳「だって、昨日、パパもやってたでしょうがぁ~~!」 パパ「今は誰もやってないからダメ!」

さてと・・・。ホームはどっちかな・・・。私たちが表示を探してキョロキョロしていると、「どうしました?」と日本語で話しかけてくる若い男性の駅員さんが。カタコトの日本語ができるようで、ホームの位置を案内してくれました。

私:日本語上手なんですね~~。

若い駅員さん:私のおじいちゃんは日本語の教育を受けました、だから私も少しわかるんです(ニコッ)。

素敵! だから台湾って好きよ。

切符はあれど、特急列車の乗り場はどっちかしらね~~~。

台中行きの特急列車に乗車

【8:00】ホームまでやってきました。とはいえ、特急列車「自強号113次」は8時28分発ですので、列車が入線するまであと20分ほどあるでしょう。ベンチに座り、時間をつぶします。

売店でお茶を購入。

早めにホームまでやってきました。ベンチ、ベンチはと・・・。
混みあっているものの、何とか席を確保!
「鼻血ごっこ」をやっています。交互に鼻血が出るので、それを治療するというどうしようもない遊び。
待つこと20分。ようやく特急列車がやってきました。

スーツケースは座席に置いて

指定席券を4席分購入していた私たち。最後に乗り込んで、何とかスーツケース2つと他の荷物を車両に入れ、ゴロゴロと席まで引きずって来ました。

私たちは、盗難防止に、スーツケースを座席に置きます。

こんな感じです。

【8:25】スーツケースで1席つぶし、子どもは靴を脱がて座らせます。
横Gがかかるとスーツケースが動くので、座る足でブロックします。

台中の到着予定時刻は午前10時40分。2時間チョイの電車旅です。

この列車は台中行きではないため、確実に台中で降りなくてはなりません。10時20分くらいになったら、いつ台中に着いてもいいように準備せねば・・・。

列車内では、おしゃべりしたり、塗り絵をしたりして、楽しく過ごしました。

初めは地下を走ります。長女はさっそくポッキータイム。
パパと席を交換して、次女を抱っこ紐から出しました。
パパと長女は、何をして遊ぶのかな・・・。
プリキュアの塗り絵、上手にできたかな~~。実はパパの作品は結構グロいです。

ヤバい!!! 台中に着いた!!!

楽しい電車旅は時間が経過し、もうすぐ10時30分。そろそろ降りる準備を始めなくては・・・。

10時40分に台中到着予定ですので。

降りる駅は、車両内の電光掲示板に表示されます。

おっ!!次の停車駅の所に「台中」が表示されました!

準備準備。

その直後、列車減速。

えっ!!! もう着くの? 表示が出るの、遅くない???

もう着いちゃう。急いで子どもに靴を履かせないと!!

私たちはスーツケース2つ+αの大荷物なので、急に駅に着いても降りられないのです。

パパはあわててスーツケース2つを降車口の近くに移動させます。

すると、列車が停車。

ドアが開きます。

ヤバい! もう台中に着いた! 降りないと! 忘れ物ない???

パパは必死に荷物を1つずつホームに降ろし、私は子ども2人と小さい荷物を持って、何とか列車を降りることができました。

私が列車を降りたとたん、プシュ~~っとドアが閉まり、列車は再び発車しました。 

危なかった~~~!! 

パパ:危なかった~~!! 忘れ物なかったかな?

私:お菓子も持ってるし、ビデオやカメラもあるし、多分大丈夫。それにしても、到着1分前に駅の表示が出るって、遅すぎじゃない??

パパ:ホントそうだよね! うちらみたいな、大荷物の乗客もいるのに・・・。

ここ、台中駅じゃない!

【10:30】初めて乗った台湾の特急列車。その運行方法についてブツクサ言いながら、皆が向かう出口のほうに向かって歩き始めました。

それにしてもこの駅、柱に「豊原」と書いてあります。

豊原? 豊原行きのホームなのかなここは・・・。

ふと気づけば、「台中」の文字がありません。台中駅なのに。

正式な駅名表示を見ないと!

少し探して、駅名表示を見ると、何と「豊原」という表示。私たちは、台中駅の1つ手前の駅(乗っていたのは特急列車だったので、普通列車で行くと3つくらい前の駅)で降りてしまったようです!!!

えええ~~~~!!! 特急列車には「Next station :台中」と確かに表示されていたわよ!!!

やられた~~~。台湾の特急列車、まだ「次の駅」に到着していないのに、「次の駅」の表示を更新してしまうんです!! まさかそんな罠があろうとは・・・(^^;

パパ! ここ、台中じゃないんじゃない!?

さて困った。

台中行きの切符は買ってあります。日本なら、特急列車の切符でその区間の普通列車にも乗れますが、台湾ではどうでしょうか。私たちの持ってるこの切符で、台中まで行けるのかな。

ってゆーか、この「豊原」がどこかわからない。多分、台中まであと少しの地点だとは思いますが・・・。

向かいのホームにボロい列車が停まっていましたので、パパが運転士さんに切符を見せながら「タイチュン??」と聞いてみますが、どうも別の方面の列車のようで、運転士さんは首を横に振ります。

ちょうどそこへ駅員さんが通りかかりましたので、駅員さんに聞いてみます。

駅員さんに切符を見せると、「あちゃ~~~」という表情(^^; でも、もうすぐこのホームに列車が来るから、それに乗りなさい、と簡単な英語で教えてくれました。

そっか! 特急列車が行った後には、間髪入れず普通列車を走らせますもんね!!

この切符で乗れるみたいだし、良かった~~。

【10:35】待つこと5分。やってきた普通列車に、無事乗車しました(^^)/。

こんな大荷物で普通列車に乗る奴も珍しい(^^; 空いてて良かったです(^^;

無事、大荷物で普通列車に乗車。
次は「太原駅」ですね。でも、この表示を過信せず、1駅1駅確認していたのは言うまでもありません。
荷物をまとめて、ほっとひと息。

ようやく台中に到着

【10:45】普通列車に乗車すること10分。ようやく、今度こそ確実に台中駅に到着。

やっぱりさっきの駅より大きい駅だわ(^^;

ホームの向かいでは、巨大な新駅舎か何かを建設中でした(2016年10月、きれいな新駅舎がオープンしたようです)。

わ~~い、台中に着いたぞ~~(^^)/ 
さて、これから大荷物を引きずってゆかねば・・・。
隣で、ものすごい新駅舎を建設していました(2015.11時点)

台湾クイズ

台中で私たちが最初に向かうのは、有名な「宮原眼科」。

さて、ここで問題です。

「宮原眼科」は、どういう眼科でしょうか。台湾好きな人なら、すぐにわかりますね(^^)/

1.おしゃれなカラーコンタクトレンズを売っている眼科

2.日本製コンタクトレンズを格安で売っている眼科

3.アイスクリームを売ってる所

もうわかったかな? 正解は~~・・・。次の記事でネ(^^)/

【その他の子連れ海外旅行記↓】

※トラブル連発!子連れインドネシア旅行記の第1話はこちら

※英語話せない人に絶対オススメ!子連れ台湾周遊旅行記第1話はこちら。

※神秘の国を行く!子連れミャンマ―旅行記の第1話はこちら