宮原眼科のアイスクリームは、アイスとケーキがてんこもり。2人で1個がちょうどいい。(0歳&4歳:子連れ台湾周遊旅 ♯20)

てんこもりのアイスやケーキ。2人で1個でちょうどいいボリュームです。

台北から特急列車で台湾中部にある台湾第3の都市:台中へ向かうも違う駅で降りてしまうというハプニングを乗り越えて、ようやく本当の台中駅に到着した私たち。

最初に、アイスクリームで超人気の「宮原眼科」へ向かいます。

【2015.11台湾周遊旅:5日目その2】

私たちがこの時降り立った台中駅は、現在では「旧駅舎」となっている駅舎(2016年10月に新駅舎に移転)。日本統治時代の1917年に建設された赤レンガの歴史的建造物で、建物の雰囲気が東京駅とソックリなんです。

今日の夜の特急列車で少し南部の街:嘉義へ向かうため、台中は宿泊なしの、1日のみ観光です。

まずは駅の荷物預かり所に荷物を預ける

【10:50】観光すると言っても、大きなスーツケース2つ抱えてはどうにも動けません。スーツケースも預かってくれる荷物預かり所があるのはチェック済でしたので、そちらへ向かいます。

長女は、早速トイレです。

また、今日の夜は台中駅でお弁当を買って、嘉義へ向かう特急列車の中で食べる予定にしています。どんなお店があるか、サッとチェックしていきます。

すると、お弁当やサンドイッチ、お寿司店まで、良さそうなお店がいくつかあったので一安心。

駅には売店がいくつかあり、お弁当やお寿司が売られていました。
お寿司のテイクアウト店もありました。

荷物預かり所では、簡単な英語でやり取り。営業時間は午後8時までなので、それまでには何があっても絶対に戻って来なくてはなりません。乗車予定の列車は午後7時47分ですので、予定通りいけばOKです(予定通りいかないと、スーツケースがゲットできない大ピンチと紙一重ということですね)。

スーツケース2つと小さい荷物3つ、合計5つで230元(900円)でした。

台中駅(旧駅舎)の荷物預かり所。
長女が「おしっこ」。駅の公衆トイレを利用。
駅前の様子。台北と比べてのんびりした雰囲気。
駅前広場の絵。台湾は街中にアートが多いです。
台中駅、着いたど~~! 赤レンガの建物がかっこいいです(現在は駅前の様子もガラッと変わっています)。

駅前で、長女は「ねぇ、鬼ごっこしよ!!」と・・・。

こんなに暑いのに、鬼ごっこなんてするわけないでしょ~~~~っ!!

超人気アイスクリーム店「宮原眼科」へ

宮原眼科までは徒歩で5分ほど。すぐです。

それにしても今日はすごくいい天気。11月だというのにこの暑さ。今日は、最高気温30度くらいありそうです。

どうして「宮原眼科」かと言うと、日本統治時代の1927年に建造された宮原眼科の歴史的建物を活用して、アイスクリーム店やカフェやおみやげ店などが営業しているからです。ここのアイクリーム店が特に人気。

アイス星人を自称する私としては、どうしても気合いが入ってしまう場所なのです(^^)/

台湾らしい、こんな「通り」を歩いていきます。

【11:35】宮原眼科に到着!

重厚感ある建物、素敵~~! これが眼科だったなんて・・・。戦前の様子、見てみたいものですね(^^)/

多くのお客さんが、建物の外の日陰の部分で立ってアイスクリームをほおばっています。

宮原眼科、参るぞ~!
横のアーケード部も素敵です。大勢の人がアイスを食べています。
正面玄関の下には、日本語で「宮原眼科」の文字が。
中は吹き抜けが広がり、開放的!

アイスクリームの注文は記入式(日本語OK)

【11:40】日本人だとわかると、日本語の注文用紙を渡されました。これに書いて注文するんですね。

それにしても種類が多い・・・。どれにしようかな・・・。

かなりボリュームがあるということなので、とりあえず1つにしておきます。

結局私が注文したのは、「ストロベリー ハニー ティー」。いちごはちみつ茶。何でしょうねこれ。

トッピングは、定番のパイナップルケーキに、チーズケーキ、抹茶ケーキ、動物のチェコレート。

日本語なんだけど・・・たくさんあり過ぎてよくわかりません(^^; オススメの組み合わせ、調べておけば良かったなぁ(^^;
種類がものすごく多くて、真剣に悩みます。私、毎日通っても飽きない自信があります。
日本語で紙にチェックして注文。

1つを2人で

ゆっくり座って食べたいのですが・・・、いいお値段なのに、椅子やテーブルはありません。大丈夫、アイスのためなら・・・。

みんながしているように、外に出てアーケード部分で食べます。

買ってきたよ!
ここでいいか・・・。低くなる姿勢がちょっと辛いです(^^;
長女はまず素手で鹿のチェコレートをパクリ! 「おいし~~!」
それにしても大きいです! スポンジケーキと違って中身もつまっていますので、2人で1個ぐらいがいいです。
真上から撮った図。次女は今回は大事を取ってパスです。

【11:50】10分かからずに完食。おいしかった~~(^^)/

それと、結構お腹いっぱい(^^;

お腹を空かせるためにも、昼食前に1か所観光します。

宮原眼科のわきで。整然とバイクが駐車されていますね。

巨大な金ピカ大仏が有名な、賽覚寺です。「るるぶ」によると車で10分ほどらしいので、客待ちしていたタクシーを捕まえ、タクシーで向かいます。印刷していた地図を見せて、ここへ行って、みたいな感じでリクエストしました。

【12:05】10分ほど走り、あるお寺の前で降ろされました。

白い、大きいお寺。

しかし、何やら外構を少し工事しているみたいだし、何より「巨大な金ピカ大仏」が見えません。

ん~~~、違う所に連れて来られちゃったかな・・・(^^;

工事関係の人と話している人がいるので、あの人に聞いてみよう。

るるぶの地図を見せると、「う~~ん」とうなっています。あれ、やっぱりここは全然違う場所なのかな・・・。

タクシーにて。車の中は涼しくて気持ちいい! タクシー最高。
【12:05】タクシーにはここで降ろされましたが、金ピカ大仏が見えません。屋外にある巨大な大仏なのですが・・。

意外な展開を迎える次回に続きます。

【その他の子連れ海外旅行記↓】

※英語話せない人に絶対オススメ!子連れ台湾周遊旅行記第1話はこちら。

※世界遺産満載!子連れチェコ・ドイツ旅行記の第1話はこちら

※赤ちゃん連れ海外旅行についてのいろんな話はこちら