ザガイン・ヒルで勝負撮影(2018.2 子連れミャンマー旅 ♯32)

【写真】ザガイン・ヒルで、子どもたちのいい顔をいっぱい撮りました(^^)/

【これまでの旅程】
出国前日:1週間39度前後の発熱が続いた次女の熱が出発日の朝下がり、夜9時に家出発。車中泊。

1日目:離陸90分前に成田空港到着。午後4時30分ヤンゴン着。タクシーでホテルへ。具合の悪い私をホテルに残し、パパと長女の2人で、レストランで夕食&シュエダゴォン・パヤー見学。

2日目:ヤンゴン市街地観光。夜行バスでマンダレーへ。

3日目:マンダレー観光。ミングォン、マンダレー・ヒル、マリオネットショー。

4日目(今日):5時30分起床。ホテルで朝食。タクシーで「マハムニ・パヤー」を見学するも、忘れ物に気が付いていったんホテルに引き返します。その後、マハーガンダーヨン寺院、ウーミントンゼ寺院とまわりました。

【12:15】ウーミントンゼ寺院を出発。本日午前のメイン目的地、ザガイン・ヒルへ向かいます。ザガイン・ヒルはすぐそこです。

【ミャンマー旅行4日目:その5】

マンダレー郊外観光のハイライトに到着

【12:20】ウーミントンゼ寺院から車で3分。今日のマンダレー郊外観光の午前中のハイライト、ザガイン・ヒルに到着。ここもパヤーなので、また靴を脱いで上がります。

下駄箱などはなく、いきなりの階段。ワイルドです(^^)/

入ってすぐの所に大きな仏像が。ミャンマー人の皆さんが床に伏してお祈りしています。

適当に靴を脱いで入ります。
おお! いきなり大仏が!
大仏の脇を通り抜けます。

圧巻の展望台!

大仏の部屋から脇に出ると展望台があり、いい景色が広がりました!

エーヤワディー川と、散在するパヤーが雄大です。

平成30年12月18日からブログを始めて7か月。ようやく、私のプロフィール写真を撮影した場所までやってきました(^^)/ 私的には、一つの到達点まで来た感じです(^^)/

展望台は結構広く、カラフルなタイルで彩られています。

陽射しが強くて結構暑いですが、パパと子どもたちが遊び始めました(^^)/。

外国人観光客がたくさんいました。
川沿いに、たくさんのパヤーが顔を出しています!
パパと長女で1枚。
「ちょうちょごっこ」をしている2人。パパが発明。私たちの旅行では定番の遊びです(^^)/

ミャンマーの女の子たちと記念撮影の時間

遊んでいると、日本人の親子連れを見つけたミャンマーの女の子たちが、一緒に写真撮ってもいいですかとスマホを持って近づいてきました。私はOKなんですが、次女は怖がってNG。長女が一緒に写ります。

日本人の子どもがそんなに珍しいのか、長女と記念撮影する5~6人の列が(^^; アイドルみたいに次から次へとツーショット写真が撮られていきます。年長組の長女も、恥ずかしそうにしながらも喜んで写真撮影に応じていました。

女の子たちが寄ってきました。泣きそうになる次女。
女の子たちと長女が順番に記念撮影をしています。
その場にいたみんなで1枚(^^)/

そして、プロフィール写真が生まれます

一休み後、いい写真を狙おうと、しばし「勝負撮影」に取り組みます。ここでは全部は紹介しませんが、いい表情の写真を何枚か撮れました。

私たちの「勝負撮影」についてはこちら

こうして撮った写真のうちの1枚が、私がこのサイトのプロフィールに用いている写真です(^^)/。

通路天井の絵がきれいです(^^)/
なんか10頭身の人形が。
ひと遊びして、さっき買ったジュースを飲んで一休み。
来たぞ、ザガインヒル!
なぜかお馬さんごっこ。長女もやってもらっていました。ついには2人乗りに(^^)/
次女の楽しそうな声が響いています。
お馬さん、ダウン(^^;

ザガイン・ヒル探検

展望台から、ザガイン・ヒルをぐるりと探検します。

ここにもきれいな仏像が。
奥の方に進んでみます。こっち涼しいワ。
「ママ、面白い壁だよ~」
屋根の装飾がきれいです。
こじんまりした仏塔も。
柱もキンキラキンですね(^^)/
1年半たった今となっては、どうしてこの状況になっているのか、私もわかりません。
ところどころに、寄付を入れる箱があります。
いい顔してます(^^)/
入口すぐの大仏。
足をよく拭いて・・・(私は毎回のこの作業にうんざりしてきています)
ちまきのようなものや、焼き芋のようなものを売っていました。

【13:10】ザガイン・ヒルを後にします。

ザガイン・ヒルでは、入域料のチェックはなし。私たちは入域料のパスを持っているので、チェックがあっても大丈夫なんですが・・・、とにかくお金は必要ありませんでした。

この後は昼食ですが、ニコニコおじさんが「この近くに、ジャパニーズ・パヤーがある」と言うので、見に行ってみることに。行ってみると、それは・・・。

日本人の皆さんには絶対に見ていただきたい次回に続きます。

※神秘の国を行く!子連れミャンマ―旅行記の第1話はこちら

【その他の子連れ海外旅行記など↓】

※妊娠中の海外旅行記第1話はこちら

※世界遺産満載!子連れチェコ・ドイツ旅行記の第1話はこちら