昭和天皇ゆかりの「旧台南県知事官邸」と、台南最古の孔子廟訪問(0歳&4歳:子連れ台湾周遊旅 ♯37)

「旧台南県知事官邸」に到着! 駅で偶然出会って私たちを案内してくれている台湾人女性:Cさんに撮ってもらいました。

【14:40】成功大学を出て来ました。Cさんの車に乗り込みます。

どこへ連れて行ってくれるのかな~~。楽しみです(^^)/

※私たちは、駅の待合室で日本語で話しかけてきた台湾人女性:Cさんの車に乗せてもらって、Cさんの案内で台南市内を観光しています。

【2015.11台湾周遊旅:7日目その5】

昭和天皇ゆかりの場所:その2「旧台南県知事官邸」

【14:50】車で向かうこと5分。ここはどこかな・・・。

Cさんが連れて来てくれたのは「旧知事公舎」。これも日本統治時代に建てられた建物なのでしょうか。洋風の美しい建築物です。「るるぶ」にも載っていません。よくわかりませんが、とりあえず入ってみます。

帰国後に調べてみると、日本統治時代の1900年建築の、台南県知事の官邸。十鼓文化村としてリノベーションされた製糖工場とちょうど同じ頃に作られた建物ですね。1923年には、台湾を訪れた昭和天皇(当時は皇太子)がここに宿泊したようです。

Cさんが先を行きます。

入ってみると、まず目に入ったのがきれいな売店。おみやげやお菓子などがおしゃれに並べられています。喫茶コーナーもあり、ここでコーヒーもいいですね。

2階は、昭和天皇(当時は皇太子)が来訪した時のさまざまな資料が展示され、あれ、ここ日本の博物館??かと見まごうほど。

小柄だった昭和天皇(当時は皇太子)の実物大の写真があり、天皇陛下大好きなパパは大喜び。写真に投げキッスしていました(神様の声:天皇陛下の写真に向かってかえって不敬だろうがこのバカ者めが!)

皇太子来訪についての丁寧な展示に感動。台湾の人は、かつて日本だった歴史を大事にしてくれていますよね(^^)/

1,000年恨むというどこかの国とは大違い(^^;

その後、屋外のベンチでしばし休憩しました。

入ってすぐの売店。喫茶店もあります。
いろんなグッズが売られています。
2階は歴史展示。昭和天皇が皇太子時代に台南に来訪してここに宿泊した時の解説ですね。
奥に、実物大の昭和天皇のパネルがあります。身長165センチなので、男性としては小柄ですね。

旧知事官邸のお庭で小休止

立派な建築を見た後は官邸のお庭で小休止。天皇陛下も見た景色かしら(^^)/

しばらくCさんと日本語でいろいろ話しました。日本の保育園ではどんな遊びをしてるとか・・・。

Cさんと堂々と話す4歳児。0歳の次女も、すっかりCさんに慣れました。
Cさんが買ってくれた、おみやげの鉛筆をいじりながら・・・。
日本語で、他愛もないことを話していました。Cさんがわかるよう、ゆっくりと話します。
長女「次女はまだ0歳で、しゃべれないの。でも、歯が生えてきたんだよ~~」
長女、あなたは自分で歩きなさいよね~~~。

台湾最古の孔子廟

【15:30】旧知事官邸を出て街を歩くこと5分。今度は「孔子廟」にやって来ました。

4歳児は結局抱っこ。バイクの往来がとても多いです。事故に遭わないようにしないと・・・。
Cさんが撮ってくれた家族写真(「文化遺産保存研究センター」前にて)。Cさんが撮ってくれたので、台南では家族写真が多いです。

ここは、1665年建立の、台南最古の孔子廟(学問所)。清統治時代の遺産ですね。美しい中国建築の大成殿が見どころのようです。

静かな時間が流れていました。

中国式のエントランスです。
かわいらしい塔が私たちをお出迎え。
立派な庭園です。
私「私疲れたから、パパに代わってもらう!」 4歳「やだ~~、やだ~~!」
メインの大成殿。長女は自分で歩いてくれないので、しばしパパの肩車でまわります。
中に入ってみます・・・。
Cさんがずっと次女を抱っこしてくれています。おかげで私は超楽・・・(^^; ありがとうCさん!
訪問の記念に、Cさんからもらったメモ帳にスタンプを押してきました。
元気になってきた長女。「これから、デザートを食べに行くよ!」
ここから歩いて向かいます。

【16:00】孔子廟を後に。

疲れたし、休憩にデザートでも食べに行こうという素敵な提案。オススメのお店が近くにあるようです。

いいね~~!

疲れの出てきた長女は再び私の抱っこになりました(^^;

4歳児、重いんですよね結構・・・。

私の手が空いていると思って飛びついてきた長女。次女より重いのが来ました(^^;

次回、地元民お勧めの、不思議なデザート店を紹介します。

※英語話せない人に絶対オススメ!子連れ台湾周遊旅行記第1話はこちら。

【その他の子連れ海外旅行記↓】

※コロナに気をつけて行く! 2020.7宮古島旅行記の第1話はこちら

※トラブル連発!子連れインドネシア旅行記の第1話はこちら

※神秘の国を行く!子連れミャンマ―旅行記の第1話はこちら