プラハ天文時計で大失敗~聖ミクラーシュ教会も入れず~(2019.9 子連れチェコ・ドイツ旅 #11)

プラハ天文時計。多くの観光客で賑わっていました。

【13:15】レストラン「ミンコブナ」を後にします。

さっき強く降った雨はほぼ上がりましたが、いつまた降り出してもいいように、次女は抱っこ紐に入れて抱っこで歩き出します。

旧市街広場では「聖ミクラーシュ教会」と「プラハ天文時計」を見て、その後市庁舎の展望台へ向かうプランです。

プラハ屈指の観光名所「天文時計」で、私たちにとって痛恨事がありました。。。

【チェコ・ドイツ旅:2日目その6】

広場に隣接する、「聖ミクラーシュ教会」に向かいます。

次女は抱っこでお出かけです。さっきまで騒いでたし、寝そうだなこりゃ・・・。

雨上がりの旧市街広場

雨上がりの旧市街広場には、再び多くの人が繰り出していました。

広場を撮影しながら、教会に向かいます。

かっこいいアーチ状の通路
広場に止まっていた馬車と一緒に。今回は馬車には乗らず。
入りそびれたツインタワーの「ティーン聖母教会」をバックに。

聖ミクラーシュ教会へ

これが「聖ミクラーシュ教会」です。

【13:30】教会の前に到着。

うっ、階段が結構ある・・・。

中で何かイベントが行われているようで入口は混雑。入口の階段も10段くらいあるのでベビーカーは無理と判断、外に置いていきます。

混雑している中を入っていくと、すぐにロープを張られていてそれ以上中に入っていけないことに気が付きました。何やら、吹奏楽のコンサートのリハーサルをしているようです。

演奏していたのは韓国人のグループ。高校生くらいでしょうか。先生らしき人が生徒を指導しながら演奏させています。それを遠巻きに見学する観光客。

フロア全部を占有しなくとも、後ろ半分を観光客に開放してくれてもいいのに・・・。主催者さん。

教会の椅子に座ることができないし5分ほど見学して退場。残念ながら、ゆっくり教会を見ることはできませんでした。

リハーサルをしていた韓国人の高校生たち。
天井のフレスコ画はみごとでした(^^)/

旧市街広場の屋台、おいしそうですよ

旧市街広場を歩き、プラハ旧市庁舎脇にある天文時計を見に行きます。

歩いていると、いい匂いが。

このあたりに、お肉の屋台が並んでいるのです。立って食べられるテーブルもあり、大勢の人で混みあっています。

近づいてみると、大きな塊肉を回しながら炭火で焼いていて、とってもおいしそうです! 私たちはお腹いっぱいでしたが、こんなランチも素敵だなと思いました(^^)/

ん? お肉を焼くいい匂いがします。
屋台が並んでいます。ハトもたくさん。
お肉が回っています。おいしそう!

プラハ天文時計で大失敗

【13:45】有名な「プラハ天文時計」の前へ。観光客で混みあっています。

まだ「天動説」が主流だった1410年に制作され、何度か修理・改修を経て、現在の形になったのは1866年とのこと。その後第2次大戦でドイツ軍の攻撃により損壊するも戦後に修復。

天文時計の前では、おそらくプラハの方なのでしょう、美しいお嫁さんがウエディングドレス姿の撮影をしていました。時折小雨が降るあいにくの天候ですが、晴れ間を縫っての撮影です。

数十人の観光客が無断で花嫁を撮影しています(^^;。私も脇から勝手に1枚撮影させていただきました。恐らくこれは織り込み済みでしょうしおめでたい写真ですので、その美しい姿をここに紹介します。

美しい、プラハの花嫁。

【13:55】天文時計の前を後にします。

この旧市庁舎にはエレベーターがあり、上からはプラハの景色を見わたせます。

しかし、私たちは、この近くにあるプラハ市役所(現在使われている庁舎)に、無料で入場できる展望台があるとの情報をゲットしていましたので、この旧市庁舎の展望台(有料だし混んでいる)はパス、市役所の無料展望台を目指します。

不確かな情報でしたが、火薬塔でも頂上に上ったし、もし上れなくてもそれはそれでいいや、という感じです。

・・・後で、私たちはここ天文時計で大失敗をしたことに気付きました。

この天文時計はからくり時計で、毎時0分に、からくり時計が動くのです!

時間が押す中、この後の予定を考えることに一生懸命になるあまり、この重要情報が、頭からすっかり抜けてしまっていました!

私たちが天文時計を去ったのは午後1時55分。

あと5分で、午後2時から、からくり仕掛けが動いたのです!

たくさん集まっていた観光客は、プラハの花嫁を見ていたのではありません、からくり時計が動くのを待っていたのです!

私たちはからくり15分前に来たこともあり、たまたま最前列のベストポジションに占位していましたが、からくりが動く5分前に、そのベストポジションを放棄し、立ち去っていたのです!

事の重大性に気が付いたのは2~3日後。

旅行最終日にプラハ観光をするので、その時にリベンジしようと考えましたが、最終日はちょうどいい時間に来られずに、結局見れないままチェコを後にすることになりました。

あ~~~っ、悔しい~~~~-----っっ!!!! キ~~~~~ッ!!!!!!

これは、行きの飛行機の中でガイドブックを読みこんでいたパパが悪い! しっかりガイドブックを丸暗記しておかなかったパパが悪いんじゃ~~~~!!!!!!!!

私のからくり時計~~~~!!!!(注:私の物ではありません)

はぁはぁ。キーボードをたたく手も激しくなりましたよ"(-“"-)"。

せっかくお金と時間をかけてヨーロッパまで来ているというのに、なかなかうまくいきません。

次回に続きます。

次回も、これまたなかなかうまくいかないんですよね(^^;