プラハ「王の道」を歩く(2019.9 子連れチェコ・ドイツ旅 #9)

「王の道」にて。夫婦交代で写真を撮っている私たちを見て、日本人の方が撮ってくれました(^^)/

【11:05】火薬塔の見学を終えた私たち。旧市街広場へ向け、「王の道」を先に進みます。

【チェコ・ドイツ旅:2日目その4】

王の道散策記

火薬塔までは不調のため長女をベビーカーで運んでいましたが、火薬塔探検で長女がすっかり元気になったので、ここからはベビーカーを次女に戻します。

次女はずっと元気なんですが、まだ何百メートルも歩く予定ですので、次女の体力温存です。

楽しかった火薬塔、さようなら。
「王の道」界隈には、喫茶店やおみやげ屋さんがたくさん。
次女の顔が怖い・・・(^^; ベビーカーで遊んでいます。
ここも素敵です(^^)/
どこを写しても絵になりますね。
クラシックカーを発見!

「黒い聖母の家」の前で写真を撮ってもらう

【11:15】しばらく歩くと、キュビズム建築で有名な「黒い聖母の家」が見えてきました。

「黒い聖母の家」(左の建物)の脇で。

キューブを並べたような外観が特徴で、この建物はプラハのキュビズム建築第1号だそう。プラハにはこのような建築物が点在しています。

2階が喫茶店になっているようですが、ここは寄らずに先を急ぎます。

ここで、夫婦で交代しながら街並みをバックに写真を撮っていると、偶然通りかかった日本人の家族連れの方(パパ、ママ、大学生くらいの娘さん)が、「お撮りしましょうか」と言って、写真を撮ってくれました(^^)/。それが記事冒頭の写真です。

写真を撮ってくださったパパが最後に言った「良い旅を!」との言葉が、とてもさわやかで、今でも耳に残っています。上品な感じのご家族でした。

プラハでは、さっき市民会館でも女性2人組と会いましたし、日本人の方もチラホラ。日本人に人気の都市なんですね。

さすがに日本人の保育園児は見ませんけど・・・(^^;

上品さとはほど遠いウチの親子。なぜかプラハまで来て「シェ―」のポーズをしています(^^;

少し進むと、美しいお菓子屋さんを発見。買って帰りたいけれど、まだ旅行は2日目です。写真だけ撮って記念にします。

お菓子屋さん。おいしそうです(^^)/
かわいいケーキが並んでいます(^^)/。

プラハみやげの定番、マリオネット

今度目に留まったのは、人形店。プラハでは街のあちこちで、紙芝居ならぬ人形劇が上演されています。マリオネットは、プラハのおみやげの定番。子どもたちも見たがったので、少し覗いてみます。

人形店を発見。入ってみよう!
ショーウィンドーも素敵です。

店内には、所狭しと並べられた人形、人形、人形~~~! 値段を見ると、標準的な物で1個3,000円前後でした。結局人形は買いませんでしたが、おみやげに天文時計のマグネットなどを買いました。

ものすごい数のマリオネットが揃っています。恐らく全て手作りです。
わぁぁ、いっぱいあるね! 怖い人形もある!
ちょっと独特なテイストの人形たちも。
こちらもおみやげ屋さん。マトリョーシカみたいな人形が並んでいました。

チョコレート・ミュージアム

【11:40】さらに進むと、右側に「チェコレート・ミュージアム」と書いたきれいなお店? 博物館? を発見しました。ミュージアムというより、恐らくおみやげ屋さんですが、ちょっと覗いてみます。

チェコ産のチョコレート、あるかな? いいのがあったらおみやげに買うつもりです。

ミュージアムの中に入ると、やはりここは紛れもない「おみやげ店」でした(^^; いろいろなチョコレートがきれいに並べられていますが、値段はお高め。

産地を確認すると、ベルギー産が多くてがっかり。おみやげなんだから、チェコ産のものでないと・・・(^^;。結局、きれいなデコレーションを楽しむだけで、何も買わずに出てきました。

またシェ―をやっているアホ親子。
火薬塔から随分進んできましたね。
「チェコレート・ミュージアム」の中で。
子どもたちはかわいいチョコレートに興味津々。さ、きりがないから行きますか! チョコレート・ミュージアムを後にします。
チョコレート・ミュージアムの前で(向かって左側の白い建物です)

旧市街広場到着も・・・、ティーン聖母教会には入れず

【11:50】プラハ旧市街の中心、旧市街広場に到着!

これまで何とか雨は降らずにいてくれましたが、このあたりで少し降ってきました。

朝4時に機内食の朝食を食べてから何も食べていない私たち。お腹がすきました。この旧市街広場にある人気レストランでランチにしますが、その前に、すぐ横にある「ティーン聖母教会」を見学します。

2つの塔がシンボリックな教会で、1365年に現在のゴシック様式の建物ができたという、歴史ある教会です。外観はもちろんGOOD。内部もさぞきれいなのでしょう。

教会に入るべく、正面玄関に行ってみましたが、木の扉が閉まっています。

ん? お昼休憩かな? それとも今日(月曜日)は休館だったかな? と思って「るるぶ」を見てみると、何と、開館時間は「月・水・金 午前9時~11時/火・木 午後3時~5時」とあります。土・日は休みです。

この教会、平日の2時間しか開館しない、開かずの教会だったのです!

いや~~、ガイドブックにちゃんと書いてあったのに、この大事なことを見逃していました。時間はもうすぐ12時。今日の開館時間は、1時間前にもう終了していたのです(^^;

見たかったのに~~~。失敗しました(^^;

ん? 先に、広場らしきものが見えてきました!
広場に到着!ほんの少し雨が降っています。
旧市街広場で記念撮影。
「ママ、大好き~~~(^^)/」

旧市街広場には、他にも「プラハ天文時計」や「聖ミクラーシュ教会」など見どころがたくさんありますが、雨も降ってきたことですし、それらの観光は腹ごしらえをしてからとします。

ランチに行くのは、リーズナブルでおいしいと地元で人気のチェコ料理レストラン。「るるぶ」や「地球の歩き方」には載っていませんが、グーグルマップでのお店評価で4.5点のお店です! 期待が持てますよ~~~(^^)/

目指すレストランは、写真右から2番目の建物の1階にあります。

次回、1回だけ別記事を挟み、続きます。