【世界遺産】ナポリ歴史地区:アメリカ大統領が訪れた、街の立ち食いピザ屋さん(1歳&5歳:子連れイタリア旅 ♯29)

クリントン大統領が食べた激安ナポリピザ、マジでウマい!!!

【これまでの旅程】
0日目:金曜日の午後9時30分、東北地方の自宅をマイカーで出発。車中泊。

1日目:成田空港からモスクワ経由でローマ着。深夜12時過ぎにホテルにチェックイン。

2日目:ローマ観光。ホテルでほぼ徹夜した後、バールで朝ごはん。サンタ・マリア・マッジョーレ教会、コロッセオ、パラディーノの丘、フォロ・ロマーノ、ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世記念堂などを観光。ホテルへの帰路、テルミニ駅でスリに遭い、夕飯は食べずに就寝。

3日目:午前2時45分には全員起床。テルミニ駅のカフェでバニーニ食をべ、サン・ピエトロ大聖堂、サンタンジェロ橋を観光し、特急列車で午後4時にナポリ着。私は疲労でダウン、パパはホテル内を探検した後、長女と2人で夜のナポリ駅周辺へジェラートを食べに出かけ、早めに就寝。

4日目(今日):ナポリ観光。朝4時には全員起床、ホテルで朝食を摂り、午前8時に出発。地下鉄とケーブルカーでサンテルモ城へ。サンテルモ城、サン・マルティーノ国立博物館を見学し、博物館のカフェでババを食べました。

その後、ケーブルカーと地下鉄を乗り継いでナポリ中心市街地にやって来ました。

【13:15】地下鉄を降りて地上に出たはいいものの、ここからは初めて見る風景。

道路が大きく、交通量も結構ありました。

さて、「スパッカ・ナポリ」の小路はどっちの方向だろう・・・。

キョロキョロすると、案内地図の看板を発見! ふむふむ、道路を渡った向こう側に「スカッパ・ナポリ」の小路があるのね・・・。

案内板の示す通りに向かうと、それらしい門を発見。ここが「スカッパ・ナポリ」に違いありません。

【2017.1 子連れイタリア旅行:4日目その6】

ナポリの特色

ナポリの街、そして、世界遺産になっているナポリ歴史地区のさらにど真ん中「スパッカ・ナポリ」で有名な点はたくさんありますが、恐らく最も有名だと思われること。

それは、犯罪が多いということです。

「地球の歩き方」にも書いてありますし、ネットで検索するとすごいです各種事例が。

夜間は強盗以上も。

昼間はスリやひったくり多数。

私たちも例にもれず、ローマでは1日に2回スリに遭遇しています(1回目は撃退、2回目は敗北)。

ローマもかなり危ない所だと思いますが、ナポリはローマよりも危ないというのが通説のようです。

日本の大手旅行会社のツアーバスは、ナポリで途中下車しません。

ポンペイ遺跡、青の洞窟を除いては車窓観光のみです。

車窓観光のみ

これの意味するところは・・・。

スリやひったくりに遭っては、楽しい旅行が台無しです。そうなるリスクが結構あり、旅行会社の責任も問われる可能性が小さくないというのが、主な理由なのではないでしょうか。治安の悪い所で、お客様をウロウロさせるわけにはいきませんから・・・(私の推測)。

ナポリ、そして特にスパッカ・ナポリは、そんな場所らしいのです。

私たちも、そんな街であることを前提に、対策は考えて来ました。

まず、私は、足に緊急用現金を巻き付けて歩いています。

パパは、パスポートやメイン財布をリュックの中で建築用の30年耐久防水気密テープでぐるぐる巻きに固定して歩いています。

意識は、子どもたちの安全管理に集中します。

以上の「特色ある街」であることを踏まえて、先にお進みください。

スリやひったくりが集まる「スパッカ・ナポリ」の入口です! ドゥオモ通りから入ります。
門の上にあるのはかわいい像が。ひったくりに遭いませんように・・・。

ドキドキの散策

【13:20】門をくぐり、いざ「スパッカ・ナポリ」へ。

表通りとは雰囲気がガラッと変わります。

道が狭く、古く、味がある・・・。そんな感じ。

路上駐車が多く、ただでさえ狭い道がさらに狭くなっています。これじゃ、スリやひったくりが仕事しやすいわけだ・・・。

この辺は、一言で言えば都心に近い住宅街。低層の集合住宅が多いようです。低層だけなのは、何らかの法的縛りがあるものと思われます。

基本住宅地なだけあって、歩いていると洗濯物が干してあったりして、これはこれで風情がありますね(^^)/

私たちは、ピザ屋さんに向かう前に、ドゥオモを目指して歩きました。

いかにも特色がありそうな感じがプンプンします!
いきなり生魚を売っていました。
後ろからバイクが来たっ! ひったくりか!?
いかにも犯罪が起きそうな通りです(私の先入観がすごい!?)。
洗濯物があったり・・・。街に生活感がありますね。
ううう、前から歩いてくる男、強盗に違いありません・・・(すれ違ったらただの人でした)。
とりあえずドゥオモを目指します。
どんどんナポリの奥地に潜入していきます。ヤバいのではないか・・・。

サンタ・マリア・アッスンタ大聖堂

【13:35】サンタ・マリア・アッスンタ大聖堂を発見。

ナポリ最大のドゥオモ。中も素晴らしいみたいですが、お昼の1時~3時半まではお昼休みで、今は開いていないようです。

今日はこのまま進むだけ進みますので、戻っては来ません。見学したかったなぁ~。残念~。

先に進みます。

ドゥオモは閉まっていました。残念~~。
大聖堂の前はちょっとした広場になっていました。

交通事故にも注意

大聖堂から目指すピザ屋さんまではすぐです。

スリやひったくりに警戒しながら歩いていましたが、ここからさらに道が細くなります。

結構飛ばしていくバイクもあるので、スリもそうですが交通事故にも気を付けないと・・・。

ドゥオモ通りからトリブナリ通りに入ります。
ここから先はさらに道が細くなります。バイクに特に注意しないと・・・。
八百屋さん。イタリアではこのような個人商店が元気に商売をしています。
目指すピザ屋さんはもうすぐ・・・のはず!

クリントン大統領が食べたピザ

【13:50】駅から歩くこと800m、目指すピザ屋さんに到着!

あったあった、ここです!

お店の名前は「ディ マッテオ(Di Matteo)」。ピザ1枚1.5ユーロという激安店ながら、ナポリで5本の指に入ると言われる有名店。クリントン大統領がイタリア訪問時に訪れたという店でもあります。

いつもはすごく混んでいるみたいでしたが、私たちが来たのはお昼時を過ぎたあたりと言うことで、並んでいたお客さんは5人ほど。

メニューは、私たちが確認できた所ではマルゲリータ、ピザもう1種類(不明)、揚げピザ(Pizza Fritta)、アランチーノ、クロッケ(crocche。ナポリ風、ポテトとチーズのコロッケ)の5種類のみ。コロッケは1ユーロ、あとは1.5ユーロ。

とにかく激安です。

私たちが行った時はテイクアウトオンリーかと思いましたが、中に席もあったみたい(2階席も)。ほとんどの人が買って持って行っていたので、私たちは中に食べる所があることに気付きませんでした。

私たちは小食ですし、マルゲリータピザと、揚げピザ1つずつだけにします。

パパが5人の列に並びますが・・・、見ていると、列はあってないようなもの。皆、適当にショーケースに集まっては、我先に大きい声で注文していき、店員さんも順番何かお構いなしで、言った人から対応しているという感じ。

当然、みんなイタリア語です。

パパ、割って入れなくてオロオロしている様子。そのうち、パパの順番はとっくに飛ばされ、後から来たイタリア人が次々にピザなどを注文していく状況に(^^;。

パパ、勇気を振り絞って大声を出します。

パパ:エクスキューズミー、ディスワン、プリーズ!

最初は仏頂面の店員さんに無視されましたが、パパは負けません。これも家族のため!

パパ:エクスキューズミー、ディスワン、プリーズぅぅ!!

最後の「ぅぅ」が効いたのか、ようやく店員さんがパパの方に振り向き、マルゲリータを指さしてくれました。

パパはたたみかけます。

パパ:アンド、ディスワン、プリーズぅぅぅ!

そして、揚げピザを思いっきりわかりやすく指さしました。

不愛想な店員さんもさすがにヤバいのではないかと、対応してくれたみたいです。

【14:00】ピザマルゲリータと揚げピザで3ユーロのお買い上げ。5人くらいに順番を抜かされ、ようやくゲットできました(^^)/

小さいお店です。人だかりができていなければ、うっかり通り過ぎてしまいそうでした。
売っているのはこの5種類のみ! 奥に席があるとはわかりませんでした。
パパが何とか買ってきてくれました! 店員が無視して来るので、注文には少し度胸が必要です(^^;

絶品! ナポリピザ

さて、ナポリの中でも超人気というピザの味は・・・・。

むむ!!

むむむむむむ!!!!

これは、おいしいっ!!!

高温の窯で一気に焼き上げるピザはカリッカリの生地で、香ばしさが鼻から抜けます。生地とトマトとモッツァレラチーズのバランスが最高! チーズが多すぎず少なすぎず、サラッと食べられる感じです。

そしてお値段180円。

ピザというのは、本来こういう値段の、肩ひじ張らない食べ物のはずです。

香川県に行って一杯180円のおいしいかけうどんを食べている感覚です。

これが、本物のナポリピザですよ!!

いやこれ、マジうまかったっす。

揚げピザも絶品!

これは初めて食べましたが、ものすごく噛み応えがあるんです。中にチーズが入ってるんですが、とろける感じのチーズではなくて、モサモサというか、ピザのチーズとは全然違うもの。これもあっさりしていて、とてもおいしい!

固いので、子どもには無理かも。でも、私は大好きですこういうの!

マルゲリータ、揚げピザ、どちらもナポリに来たら必食ですよ(^^)/

本物のナポリピザ、すっごくおいしいよ!
紙で包んで2つ折りにしてかぶりつきます。180円!
私は揚げピザにかぶりついています。しっかりしていて、私は大好きな食感!
こんなお店です。
10分ほどで完食。おいしかった~!!
先に進みます。

トリブナリ通り

いま私たちが歩いている小路が「トリブナリ通り」。東西に真っすぐ伸びていて、ナポリの街を南北に2つに分ける歴史ある通りです。

いずれ左に曲がり、サンタキアラ教会という有名な教会を目指すのですが、トリブナリ通りを、写真を取りながらゆっくり歩きました。

教会の鐘があります。
この辺はお店が多くて、賑わっています。ここだとバイクの暴走もなさそうです。
スマホでも写真を撮りながら・・・。

面白いパスタをおみやげに

【14:20】歩いている途中、商店でふと毒々しいカラフルなパスタが置いてあるのが目につきました。

通り過ぎようとしましたが、かなり面白くて・・・。足を止めて見るうち、これも一期一会だからと、3種類のパスタ大袋を2袋ずつ合計6袋、ここでまさかの大量買い。

1袋3ユーロだったので、6つで18ユーロ(2,200円)。この旅行、いつスーパーに行けるか分からないので、おみやげは買える時に買っちゃおう! ということで。

買おうと思うのですが・・・、お店の人がいません。

商品を持ってお店に入ると、1人のおじいさんがスマホをいじって店番。私たちが入って行ってもスマホをやめようとせず・・・。

「ボナセーラ~」と声を掛けたらようやく振り向き、ゆっくりと「ボナ、セ~ラ~」と返答。レジに移動して、お会計をしてくれました。

のんびりしてるのね~(^^)/

何気なく通り過ぎようとした商店。 ん?? 何だこれ?
何だか毒々しい色のパスタ。いや、おみやげには意外といいかもしれないぞ!
これも毒々しい! ゆでたらどんな風になるのかな(^^;
これも体に悪そう! おみやげにはいい感じ。
これもまた何とも、おいしくなさそうと言うか何と言えばいいか・・・。
のんびりおじいさんの店。商品は多いです。

ババを探して

【14:30】1時間以上歩いて、疲れてきました。この辺で1度、カフェで休憩にしたい所。

どこかにいい所ないかな~。せっかくだから、ババ(ナポリ名物のスイーツ)を食べたいな! お昼前にミュージアムカフェで食べましたが、お店によってかなり違うみたいだから!

カフェを探しながら進みます。

そうして歩くこと5分。カフェを発見! ババもおいしそうです。

ここに入ることにしました。

さらに進みます。今どの辺なのかな~(現在地をイマイチよくわかっていない)。
どこかに休憩できそうなカフェないかな~~。
ここもおいしそうだな・・・。
もっと先に進んだお店。おっ! ババ、ありますね! 食べ歩き用のカップに入ったものも売っています。

たまにパパが素敵な次回に続きます。

ご訪問ありがとうございました! もしよろしければ、ポチっと応援クリックしていただけると嬉しいです(^^)/↓

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

私のブログを応援してくださる方、お手数ですがこちらもポチっとお願いいたします(^^)/↓


家族・子連れ旅行ランキング

※冬の南欧へ!子連れイタリア・シチリア島旅行記を第1話から読む方はこちら(全て無料)

【その他の子連れ海外旅行記など↓】

【スウェーデン】ストックホルムで顔面蒼白

【インドネシア】インドネシアの田舎の食堂、ちょっと手が出ない(いろんな意味で)

【0歳児】赤ちゃん連れオススメの海外旅行先