子連れシンガポール・マレーシア旅行で行った先を写真で紹介~シンガポール、ビンタン島、マラッカ、クアラルンプール~(2017.7 子連れシンガポール・マレーシア旅 ♯2)

シンガポール・インドネシア・マレーシア周遊旅でまわった先を、サッと21枚の写真で紹介します。

【シンガポール】米軍で使っていた水陸両用車を使ったダックツアー
【シンガポール】ガーデンズ・バイ・ザ・ベイのナイトショ「OCBCガーデン・ラプソディ―」
【シンガポール】マーライオンと。これはマストですよね~(^^)/。
【シンガポール】シンガポール動物園。ナイトサファリにも行きました。
【シンガポール】1カゴ定員28人の超巨大観覧車、シンガポールフライヤー。朝行ったら空いていて、私たち家族4人で1カゴを独占できました。1周30分。
【インドネシア】ビンタン島で、ホタルツアーに参加。ボートで真っ暗な夜のジャングルに入っていきます。子連れにオススメ!
【インドネシア】ビンタン島で宿泊した「ビンタン・スパ・ビラ・ビーチリゾート」のプールにて。子どもたちは海にプールに大喜びです。
【インドネシア】プールで遊んでいると、昨晩のホタルツアーのお兄さんが私たちを見つけて話しかけてくれました。
【マレーシア/マラッカ/世界遺産】夜のマラッカの街を散策
【マラッカ】ナイトクルーズ。涼しくてのんびりできます。
【マラッカ】地元の人気ラーメン店「pin pin hiong(発音不明)」でお昼ご飯
【マラッカ】カラフルに彩られた街を散策
【マラッカ】マラッカ名物、ド派手なリキシャ「トライショー」。大音量で音楽を流しながら行くものも。夜のトライショーも必見です(写真は昼ですが・・・)。
【マラッカ】マラッカタワー。世界遺産のマラッカの街並みが一望できます。
【マラッカ】ショッピングセンターわきの公園で遊ぶ
【クアラルンプール】旧王宮で。社会科見学に来ていた中学生?高校生?の皆さんと。
【クアラルンプール】国立モスクにて。大人は紫のローブを借りて入場します。
【クアラルンプール】クアラルンプール・シティギャラリーの前で撮影。シティ・ギャラリーも見学しました。
【クアラルンプール】スルタン・アブドゥル・サマド・ビル。イギリス統治時代の建物で、現在は最高裁判所として使われています。大勢の中国人観光客が何台もの観光バスで乗り付けて、ポーズつけて写真だけ撮ってすぐ帰っていました。
【クアラルンプール】ペトロナス・ツインタワーの前のKLCCパーク。片方は傾いているとの噂通り、片方のタワーのテナントは空きが目立ちました。
【クアラルンプール郊外】バトゥ洞窟。長~~い階段を上ります。パパががんばりました。

っとまぁこんな感じです(^^)/。

皆さんご存知のように、シンガポールは大都会。各種インフラ、衛生面もしっかりしていて、治安も良く、子連れでも安心して楽しめる国だと思います。ただし、物価は日本とまったく同じくらいです。東京で遊ぶ、という感覚ですね。
シンガポールとセットで行ったインドネシアのビンタン島のリゾートはオススメです。シンガポールに行かれる際は、旅のアクセントにぜひ(^^)/

マレーシアのクアラルンプールも、シンガポールとまではいきませんが大都会です。発展途上国、という感じはしませんでした。ただ、ヨーロッパやシンガポールや台湾と違って、徒歩での街歩きはちょっとしにくかったです。横断歩道も歩道橋も地下道もなくて、広い車道に中央分離帯があり、とにかく徒歩だと道路を渡れないんですよね・・・。

街がぐるっと世界遺産のマラッカは、歴史を感じる見どころがたくさんあり、私たち的には一番面白かったです。西洋人の観光客もたくさんいました。こちらは徒歩観光もしやすいです。

今回の旅は、一応3か国にまたがって動いたせいか、行く先々で街の様子が変化に富み、満喫しました(^^)。バスでの陸路国境越えも、いい勉強になりました。

【予告】旅の詳細は、いずれブログで紹介する予定です。英語話せないけどシンガポール・マレーシアをダイナミックに周遊旅行してみたいという保育園児連れの方(そんな人いないか(^^;)にはある程度参考になると思います。よろしければ再訪いただけたら嬉しいです。

次回は、2018年2月に行った、ミャンマー旅行について紹介します。

※世界遺産満載!子連れチェコ・ドイツ旅行記の第1話はこちら

※トラブル連発!子連れインドネシア旅行記の第1話はこちら