世界遺産:コロッセオをお散歩(1歳&5歳:子連れイタリア旅 ♯13)

気温は2度くらい。寒い中、コロッセオの中を2時間散歩しました。

【これまでの旅程】
0日目:金曜日の午後9時30分、東北地方の自宅をマイカーで出発。車中泊。

1日目:朝6時過ぎに起床、PAを出発。3時間運転して、午前9時40分に成田空港民間駐車場に到着。午前10時10分成田空港着。

10時間半のフライトを経て寒波到来中のモスクワへ。気温マイナス28度の中、歩いて連絡バスに向かいます。空港でビールを飲んだ後、再び極寒の外を歩いて搭乗、4時間弱のフライトでローマに到着。レオナルド・エクスプレスの最終列車でテルミニ駅着、深夜12時過ぎにホテルフェニシアに到着。

2日目(今日):真夜中じゅう子どもたちは元気いっぱい。午前8時30分、ほぼ徹夜の状態でバールで朝ごはんを食べ、徒歩でローマ4大大聖堂の1つ「サンタ・マリア・マッジョーレ教会」へ。ちょうどミサをやっていました。

午前11時前、テルミニ駅近くのピザ屋さんで早めの昼食。その後地下鉄でコロッセオに向かいますが、列車内でスリに狙われます。

【12:05】地下鉄コロッセオ駅から地上に出ると、そこにはすぐにコロッセオが!

着いた~~!

私は学生時代以来、十数年振りのコロッセオ。以前来た時はツアーの観光バスだったから、何だか全然感じが違います。地下鉄で来ると、自分の足で来たって感じですごくいいですね!

着いたので、次女を抱っこ紐から出して自分で歩かせます。

日本で立てた予定では、ここに9時に着くはずだったんですが、もうお昼の12時。予定を大幅に見直さなくてはいけません。ま、それは観光しながら考えるとして・・・。

次女は起きてくれたのですが、長女は相変わらずベビーカーでぐっすり。

今はお昼の12時(日本時間でも夜8時)。子どもがぐっすりというのは全くの想定外でした。

さて、コロッセオって、ベビーカーで上れるのかな・・・。

【2017.1 子連れイタリア旅行:2日目その7】

コンスタンティヌスの凱旋門

チケットブースには20人ほどの列。パパが1人で並びます。

並んでいる間、おみやげを売る売り子が並んでいる人を相手に商売を始め・・・、何とパパ、買ってました(^^;

1つ2ユーロの、小さいコロッセオの置物。安かったから買っちゃった、とのこと。

私たちは結構ありますこういうこと。おみやげを見る時間をゆっくり取っていないので、これもおみやげ購入のいい機会なんです。

チケットは大人1人12ユーロ、2人で24ユーロ(コロッセオ、フォロ・ロマーノ、パラティーノの丘共通券)。子どもは無料でした。

コロッセオに行く前に、外観で写真を撮ったり。

コロッセオの隣には「コンスタンティヌスの 凱旋門」があります。ちなみにこれも世界遺産。パリの凱旋門が有名ですが、ヨーロッパにはいろんな所に凱旋門があります。

この凱旋門の完成は西暦315年だそうです。

今は2020年代だから・・・、ざっと1700年前!!

1700年前ってあなた。。。

ちなみにコロッセオの完成は西暦80年なので、1900年以上前。建設には100年かかったそうです。

すご過ぎです(^^;

凱旋門で。長女はまだ寝ています。
凱旋門内側の彫刻。ここ200年ほどで修復の手も入っているようです。

長女が起きた!

【12:20】ここで、ベビーカーの長女に変化が!

長女が起きました!!

やった!

寝ぼけ眼をこすりながら立ち上がります。

これで無事、コロッセオに上れそうです(^^;

長女は10時頃からずっと寝ていましたので、2時間20分ぶりの活動開始です。

まだ眠そうな長女。この辺の石畳は古代の石を利用しているようで、ベビーカーはほぼ無理です。
これから入場します!

コロッセオに入場

【12:30】入場。

まずは1階外周部分をウロウロします。次女を歩かせてみたりしますが、やはり次女はよちよち歩きなので歩みが遅く・・・。次女は抱っこで移動することに。

それにしても、コロッセオ、大きい!!

これが1900年前にあったって、ものすごいことです。

ベビーカーは荷物を積んで見学しました。

てくてく・・・。1歳半の次女、上手に歩きます。
階段はまだ厳しいかな~~。
トンネルを歩いてきました。
向こう側の人は豆粒みたい。広いんです!
オフシーズンなのに、世界各国からの観光客がたくさん。
次女が「ちゃっちゃ、ちゃっちゃ」と言うので、お茶を飲ませます。次女が言えるのは、「パパ」「ママ」「ちゃっちゃ!(お茶ちょうだい)」「ちったー!(できたー!)」くらいです。
長女「もんげ~~!(妖怪ウォッチの言葉で、すごい、の意味)」
闘技場なのに、下がフラットではないんですよね。迷路みたいになっています。床が落ちちゃったのかな?
見晴らし台はいくつかあります。
1階の床は平らで、ベビーカーや車椅子も大丈夫(多少の階段あり)。

ベビーカーを置いて2階へ

【13:30】続いて2階に上ります。

ベビーカーをかついでいけないこともないですが、長女は元気なので、ベビーカーは階段脇のスペースに置いていきます(鍵付きワイヤーでくくりつけていきます)。

結構急な階段を上ります。

2階から見ると、これまた絶景。ぐるっと1周してきました。

結構急な階段を上ります。
おおっ、いい景色だよ~!
1900年前の建築、雨にも負けず、もってます!
いい景色です(^^)/ 長女は抱っこしないと見えません。
長女を抱っこしようと、次女をいったん下に置いたら泣いちゃいました(^^; わかったわかった、抱っこね~(^^;
チョコレートであっという間に機嫌が直った次女。「おいしいよ~(^^)/」
「次女ばっかり抱っこ、ずるい~~!」
凱旋門も上から見えます。
下に下りてきました。イタリア人の人が撮ってくれました(^^)/
光の加減が良くて素敵な1枚に。
次女は眠たくなってきたようです。長女がちょっかい出すとすぐに泣いてしまいました。またチョコレートでご機嫌取り。眠たかったら、寝てていいのよ・・・。

古代ローマの市街地へ

【14:30】コロッセオから出てきました。

次に、古代ローマの市街地跡「フォロ・ロマーノ」を見に行きます。場所は、コロッセオのすぐ隣。ここに、コロッセオの時代の街並みが発掘され、公開されているんです。

発掘は1800年以降に行ったそうです。

ぐずり気味の次女をベビーカーに入れ、絶好調の長女は歩いて向かいますが・・・、すぐ、長女は「疲れた~」と言い出したので長女をベビーカーに。次女は再び私が抱っこ。

コロッセオの間じゅう2時間くらいずっと抱っこしてたので、もう抱っこしたくない・・・(^^;。抱っこ紐の中に入れちゃおうかな・・・。

おねむモードの次女と、絶好調の長女。
長女はコロッセオの前で走り始めました。
再び凱旋門の脇を通ります。
この先に広がるのが「フォロ・ロマーノ」。古代ローマの街の遺構です。

トイレの扉がオープンする次回に続きます。

ご訪問ありがとうございました! もしよろしければ、ポチっと応援クリックしていただけると嬉しいです(^^)/↓

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

私のブログを応援してくださる方、お手数ですがこちらもポチっとお願いいたします(^^)/↓


家族・子連れ旅行ランキング

※冬の南欧へ!子連れイタリア・シチリア島旅行記を第1話から読む方はこちら(全て無料)

【その他の子連れ海外旅行記など↓】

【台湾】川沿いの無料混浴露天風呂に突撃

【チェコ】何もかもがダメ

【英語】海外旅行で使える最強のフレーズ