ローマ:サンタ・マリア・マッジョーレ教会で、ミサに出くわす(1歳&5歳:子連れイタリア旅 ♯10)

日曜日の午前10時、ちょうどミサが始まりました!

【これまでの旅程】
0日目:金曜日、パートを終えて保育園へ迎えに行き、午後9時30分、東北地方の自宅をマイカーで出発。4時間運転して日付変わった午前1時30分、途中の高速道PAで仮眠。

1日目:朝6時過ぎに起床、PAを出発。3時間運転して、午前9時40分に成田空港民間駐車場に到着。離陸3時間前の午前10時10分、予定通りに成田空港に到着しました。

機内で子どもたちは元気いっぱい。私は全く寝れないまま、10時間半のフライトを経て寒波到来中のモスクワに到着。気温マイナス28度、冬の南極並みの寒さの中、歩いて連絡バスに向かいます。

モスクワの空港でビールを飲んで過ごした後、再び極寒の外を歩いて搭乗、4時間弱のフライトで、午後10時(日本時間:翌日午前6時)にローマ:に到着。深夜12時頃、レオナルド・エクスプレスの最終列車でローマの中央駅(テルミニ駅)に到着しました。

2日目:深夜12時過ぎ、テルミニ駅近くのホテルフェニシアに到着。真夜中じゅう子どもたちは元気いっぱい。午前8時30分、ほぼ徹夜の状態でバールで朝ごはんを食べ、テルミニ駅から歩いて行ける教会「サンタ・マリア・マッジョーレ教会」にやって来ました。

テルミニ駅を南口に抜けてまっすぐ進みます。

【9:40】まっすぐ歩くこと10分ほどで、サンタ・マリア・マッジョーレ教会に到着!

教会前はちょっとした広場になっていて・・・。

完全防備で歩いてきましたが、寒い・・・(^^;

ここは、今回のイタリア旅行で最初の観光スポットですね。寝不足ですが、寒さもあって、お目目スッキリ。

【2017.1 子連れイタリア旅行:2日目その4】

入場前の厳重なセキュリティ・チェック

サンタ・マリア・マッジョーレ教会は、ローマ4大聖堂に数えられる由緒ある教会。

4大聖堂は、サン・ピエトロ大聖堂(バチカン)をはじめ、サン・ジョヴァンニ・イン・ラテラーノ大聖堂、サン・パオロ・フォーリ・レ・ムーラ大聖堂、そしてサンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂。

ここは、あのサン・ピエトロ大聖堂に肩を並べる場所なんです!

本当は4大聖堂みんなまわりたかったですが、時間の関係で、今日はここだけ。明日の午前はバチカン観光にしているので、明日、サン・ピエトロ大聖堂に行く予定です。

それにしても寒い・・・(^^;

大きな教会ですが、フェンスで厳重に囲われていて、入口には大きなテントが。

テントに行くと、手荷物チェック。エックス線で、結構厳重・・・・。

何と、私の荷物がエックス線検査で引っかかり、中を改められることに・・・(^^;

次女用にと、鉄製のスプーンとフォークを入れていたのが気になったみたいです。

子ども用食器だと確認し、通されましたが・・・、厳重でびっくりしました(^^;

教会(大聖堂)の入場は無料です。

着きましたが・・・、とにかく寒いです。早く中に入りたい~。
上に、聖人の像が並んでいます。
フェンスでぐるりと囲まれています。向こうの白いテントが入口みたいだな・・・。
セキュリティチェックを抜けて、フェンスの内側へ!
これから大聖堂に入場します。

こりゃ本物だ・・・

【9:50】教会の中に入ります。

入ると、お香のいい香りが立ちこめていました。

私、建築とかには特段興味はないのですが・・・。

これは、すごい!!

すごすぎる!!

この建物の当初の建設は、400年頃だそうです。

400年前じゃないですよ、「西暦400年」ですよ! 今は2,000年代ですから、1,600年前!!

2つある丸い鐘楼が特徴なんですが、それは1377年建築のこと。現在あるこの建物のほとんどは、今から600年以上前の14世紀に建てられたものなのでしょう。

14世紀だったとしても・・・、これだけ天井が高い巨大な建物、どうやって建てたの!!

教会内の天井や壁面に施された無数の宗教画や彫刻の数々・・・。一体、どのくらいの人がこの建物の建築に関わったのだろう。

そして、この建物が現代に受け継がれ、今後も何百年と受け継がれてゆく・・・。

その中のほんの一瞬のこの時代に、私が立ってるんだ。

圧倒的な迫力の前にそんな当たり前のことを改めて感じ、身が引き締まる思いがしました。

半年前の北欧旅行でも、ヘルシンキ大聖堂など、北欧の有名な大聖堂をいくつか見学してきましたが・・・。

何か違う! 

いや、全然違う!

そうだ、ここは中世ヨーロッパを支配したローマ帝国のど真ん中、ローマなんだ!

あわわわわ・・・。

こりゃ、本物だ・・・。

入ってすぐの所。こんなに広いんだ! 圧倒的な迫力と美しさです。これ、600年前に建てますかね??(設立は1600年前)
美しい建築。とにかくすごいです。
あっ、懺悔をしている人でしょうか! 本当にあるんですね~。
教会内も寒いので帽子着用。気温は5度くらいでしょうか。風がないので暖かく感じます。
ローマ4大聖堂の中をてくてく歩く次女。歩くの上手になったね~(^^)/

イベントが始まるらしい

【10:00】厳かな雰囲気の中、静かに見学していると、並べられた椅子にたくさんの人が座っている中を、30人以上いようかという聖職者の方たちが並んで入場してきました。

何? 何? これから何か始まるようです。

今日は日曜日。何かイベントがあってもおかしくありません。

椅子の最後尾に建って様子を見ていると、大勢の人たちで大合唱が始まりました。

恐らく聖歌隊です。20~30人くらいかな?

今日は日曜日だし、これ、多分、ミサってやつです。

最後尾で15分ほど座って見学していました。

イタリア語わからないし、キリスト教に関する知識も皆無で何が行われているのか全く分かりませんでしたが、イタリアの雰囲気を感じられた、とてもいい時間でした。

聖職者の皆さんが続々と入って来ました。
みんなで起立して、聖歌隊の合唱を聴きます。
合唱が終わり、進行役の人がなにやら話しています。遠距離からパパが望遠で撮影。
ミサをやっているので、正面近くには近づけません。最後尾で見学。
空いている椅子に次女を座らせます(長女はベビーカーでぐっすり)。

教会内を見学

【10:20】15分ほどミサを見学していましたが、聖歌隊の合唱の後は何をやっているのかよくわからなかったので、ミサの邪魔にならない場所で教会内を見学することにしました。

次女は元気いっぱいにてくてく歩きます。
なんだかすごい彫刻です・・・。
もうすぐ出るので、次女を抱っこ紐に入れます。次女は「ちゃっちゃ、ちゃっちゃ!(お茶をくれ!)」を連呼しています。
お茶を飲んで、ごきげんな次女。教会を出ます。

出発

【10:30】 サンタ・マリア・マッジョーレ教会を出発。

出ると、階段が10段くらいあるんですが、長女が寝ているベビーカーを、パパがベビーカーごとよいしょと持ち上げてクリア。

さて、ここからはテルミニ駅から地下鉄に乗り、ローマ観光ど真ん中、コロッセオを目指します。

駅の周辺には、カフェやレストランがたくさん。朝ごはんがパン1つだけで、少しお腹が空いてきた私たち。外が寒くて暖かい所で休憩もしたく、来る時に見かけた、駅のすぐ近くの街の軽食屋さん(ピザとパスタ)に入ってみることにしました。

観光地にあるレストランじゃなくて、地元の人が普段寄るような安いお店。

どんな感じなのかな??

いくらくらいかな?

やっぱり外は寒い!
長女はずっとベビーカーでぐっすりでした。
テルミニ駅に向かって歩きます。
駅はもうすぐ。駅周辺はレストランがたくさんありました。

朝からビール飲んで便器に便座がない次回に続きます。

ご訪問ありがとうございました! もしよろしければ、ポチっと応援クリックしていただけると嬉しいです(^^)/↓

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

私のブログを応援してくださる方、お手数ですがこちらもポチっとお願いいたします(^^)/↓


家族・子連れ旅行ランキング

※冬の南欧へ!子連れイタリア・シチリア島旅行記を第1話から読む方はこちら(全て無料)

【その他の子連れ海外旅行記など↓】

【フィンランド】ヘルシンキの公園のトイレがすごかった

【インドネシア】世界三大仏教寺院:(世界遺産)ボロブドゥール遺跡

【チェコ】プラハ市役所の変なエレベーター