パレルモ街歩き:世界遺産の2つの教会、サン・カタルド教会とマルトラーナ教会(1歳&5歳:子連れイタリア旅 ♯58)

世界遺産:サン・カタルド教会。飾り気のない、とっても簡素な教会です。

【これまでの旅程】
0日目:金曜日の午後9時30分、東北地方の自宅をマイカーで出発。車中泊。

1日目:成田空港からモスクワ経由でローマ着。深夜12時過ぎにホテルにチェックイン。

2日目:ホテルでほぼ徹夜した後、ローマ観光。テルミニ駅でスリに遭う。

3日目:午前2時45分全員起床。午前中はバチカン観光。午後、特急列車でナポリへ。

4日目:ナポリ観光。夜行フェリーでシチリア島・パレルモへ。

5日目:パレルモ観光。モンレアーレ大聖堂、パラティーナ礼拝堂、カテドラーレの3つの世界遺産を観光。夜、私が足をくじいてしまいました。

6日目:アグリジェント観光。街と神殿の谷。夜、パレルモのスーパーでおみやげ購入。

7日目(今日):朝5時起床。8時半ホテル出発。マッシモ劇場で英語ガイドツアーに参加し、その後ジェラートを食べて、クアットロ・カンティ、プレトーリア広場を観光。

正午頃、午後から行く予定にしていたチェファルーをやめて、パレルモ観光に変更することに。ベッリーニ広場の脇で勧誘していた観光馬車に乗車したら、降車後に倍の金額を請求されてバトルに。その後、サンテ・カタリーナ教会、バッラロ市場を散策し、午後2時30分、バールでアランチーニを食べました。

【15:30】30分ほど明日朝の段取りを打ち合わせし、バールを後にしました。

【2017.1 子連れイタリア旅行:7日目その7】

サン・カタルド教会

【15:35】お昼を食べたバールから徒歩5分、サン・カタルド教会に再びやって来ました。

2015年に「アラブ・ノルマン様式の建造物群」の一つとして、隣のマルトラーナ教会などとともに世界遺産に登録された、12世紀建立の教会です。

ここは、階段を上らなくてはいけません。ずっとベビーカーで寝ていた長女を起こすと、ちょうど起きてくれました。

ベビーカーは階段の下に置いて、少々長い階段を上ります。

午後3時30分を過ぎ、お昼休みを終えて再オープンしていました。チケットを購入。大人2.5ユーロ、子ども(確か10歳以下)無料。

内部は簡素で、外観よりも小さい感じ。レンガ丸出しで、モザイクなどの装飾はなし!

建物の構造が丸見えです。

私、個人的には、モザイクなどで飾られた豪華絢爛な教会よりも、田舎にありそうなこんな建物が大好きです。

質実剛健って感じの、すごくいい教会でした!

サン・カタルド教会に入ってきました。
うわぁ、天井が高いね~!
長女はまだ寝起きです。
天井は複雑な構造。窓がかわいいですね(^^)/
目が覚めてきたかな
本当にシンプルです。造りがよくわかります。

マルトラーナ教会へ

【15:50】サン・カタルド教会を出て、すぐ隣の教会に向かいます。

入場料は大人2ユーロ(10歳以下無料)でした。

隣のサン・カタルド教会とは打って変わって、こちらは豪華な内装。大きさも、数倍。

中でも、天井画がきれいで、金ピカになっているのが印象的でした。

すぐ隣の教会に向かいます。
こちらは全然違って、とてもきらびやかです。
長女が「寒い~」と言うので、お腹と背中に小さいカイロを貼ってあげています。
正面奥の、メインの部分。
天井画がみごとです。
椅子に座って見学します。きれいな教会だね~。
天井が全体的に金ピカなのが特徴的。羽が生えていますので、天使の絵でしょうか。天使にしてはかわいくありませんが・・・(^^;
隣の教会と比べると、全然広さが違います。
長女「教会見てもつまんない。もう行こう~。」 私「そうだね~。」
少し歩きますので、次女は抱っこ紐に入れます。

サン・ドミニコ教会へ向かうも

【16:20】30分ほど見学して、マルトラーナ教会を出てきました。

次に、300mほどの所にあるサン・ドミニコ教会へ徒歩で向かいます。ぼったくり観光馬車で寄って記念撮影はしましたが、中には入ってないんですよね。

【16:40】ゆっくり歩いて、サン・ドミニコ教会着。

玄関に向かいますが・・・えっ、閉まってる!?

今は昼休みじゃないけれど・・・。閉まるのが早い教会なのかな・・・。まだ4時30分にもなっていないのに・・・。

他に出入り口はないかと周囲をぐるっとしてみましたがよくわからず。

ま、いっか(^^;

もう午後5時になるし、街歩きもこの辺が潮時か。日も陰って、少し肌寒くなってきました。

バスのチケットが1枚ずつ余っていたので、郵便局前のバス停から路線バスに乗り、ローマ通りを北上。乗車5分でホテルの前で下車しました。

【17:10】ホテル帰着。

ふと、不動産屋さんの広告に足が止まりました。この辺に住むとすると、1か月の家賃はいくらくらいなんだろう・・・。
不動産屋さんの前で。思ったより家賃が高かったのを覚えています。
サン・ドミニコ教会に到着! ですが、正面玄関は閉まっていました(^^;
他に入口とかないのかな・・・。周囲をグルグルしています。
きれいな円筒形の建物。すごい重厚感です。
探してみましたが、他に入口はなさそうでした(^^;
さて、いったんホテルに向かいます。
ローマ通りにて。
郵便局前のバス停。ここからホテルまでは1km。歩いてもいいのですが、バスのチケットが余っていたのでバスに乗ります。

ホテルで帰国準備

【17:10】さて、以上で、長いようであっという間だったイタリア旅行の観光は終了です。

明日は帰国のために朝早い(朝3時45分ホテル出発)ので、今日中に支度を全て終えておく必要があります。これから夕飯までの時間で、明日の帰国に向けた荷造りを行います。

明日の朝は時間がないので、今のうちにシャワーも浴びてしまいます。

夕食後だと子どもたちが寝てしまうかもしれないので、今いろいろしておく必要があるのです。

ホテルに着くやいなや、

次女:パン! パン!(パンちょうだい!)

長女:コーラ飲みたい!

などと言い出しました。

パパ:もうすぐ夕ご飯だからダメ!

と言うと・・・。2人とも、大泣きを始めました(^^;

もう~~、支度をしなくちゃいけないのに~~。

仕方ないな~~。背に腹は代えられません。

長女も次女も、欲しがっているものをあげたらコロッと上機嫌に遊び始めました。

長女「パパ、最後の日なのに、次女を泣かせないで!!!」
よしよし・・・。いいよ、今日はイタリア最後の日だしね。
やったーっ! コーラをゲット!!! 泣いたかいがあった!
パパ「開けてあげるよ」 長女「やだ~っ。パパ、取り上げるもん!」
キャップを取ってあげています。イタリアのペットボトルのキャップは浅くて、何だか頼りない感じです。日本の物とは明らかに違います。
次女「はい、長女にもパンあげる~~!」
帰国に向けた支度をする私たち(5歳の長女がいつの間にか撮影)
スマホで何かを確認するパパ(ホテルのwifi利用。長女が撮影)

シャワーを浴びて

【18:00】荷造りと同時進行で、子どもたち、そして私たちもシャワーを浴びます。

子どもたちには、シャワー後、「ベッドの上で遊んでて」とお願いして、私たちは支度です。

仲良く2人で遊んでいました。

途中、長女がスマホに向かって叫ぶことがありました。ビデオに写っていましたので紹介します。

長女:シリちゃん、パレルモの天気を見たいから・・・。

長女:早く言ってくださ~い!

長女:早くしてくださ~い!!!

人工知能:シリに話しかけているんですね。

長女:ママ パレルモの明日の天気は、晴れ、一時雨だって!!

明日は午前4時には出るので、天気予報はあまり必要ではないのですが、その気持ちがうれしいですね!

長女も、5歳にして旅に貢献しています(^^)/

シャワーの後で。2人で仲良く遊んでいます。
何をやっているのかわかりません(私はシャワー中。パパが撮影。)
日本から非常食として持って来たウィダーinゼリーを飲む長女。
これもよくわからない図(私はシャワー中)
長女「ハレハレ~~ッ!」ハイテンションで、もはや意味不明。この後、ベッドでぐるぐる転がっていました。
次女、感心にも自分でズボンを履こうとしますが・・・、うまく履けなくて騒ぎ始めました。
次女はズボンはあきらめ、靴下にチャレンジ中。できるかな~~っ。

かわいらしいですね(^^)/ 靴下は結局履けず、パパが履かせました。
長女「おいしいこれ~~。(ウィダーinゼリー)」

ようやく夕食へ

【19:40】午後5時10分にホテルに戻ってきてから2時間半。ようやく帰国準備(今日できる部分)が全て完了し、夕食を食べに、近くのレストランに向かいます。

いや~っ、2時間あればできるかと思ったけど・・・遅くなっちゃった(^^; 子どもたち、ごめんね~~。

パンやコーラ、ウィダーinゼリーを与えておいてよかった(^^;

ということで、ようやく夕食です。

私:私はリゾットが食べたいなぁ・・・

パパ:俺は、やっぱりパスタかなぁ。

夕食はここから徒歩10分以内の、安くておいしいと評判のレストランに向かいます。「安くて」と言ったって、私たちにはべらぼうに高いのでしょうが。。。

ここはヨーロッパ。それは仕方がないです。

いいんです、最後の晩餐ですから(^^)/。

お風呂上りなので、私はアイラインだけ塗って、ほぼすっぴんで出かけます。
次女を抱っこ紐に入れて・・・。

ものすごい晩餐に歓喜する次回に続きます(イタリアレストラン当社比No1)。

ご訪問ありがとうございました! もしよろしければ、ポチっと応援クリックしていただけると嬉しいです(^^)/↓

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

私のブログを応援してくださる方、お手数ですがこちらもポチっとお願いいたします(^^)/↓


家族・子連れ旅行ランキング

※冬の南欧へ!子連れイタリア・シチリア島旅行記を第1話から読む方はこちら(全て無料)

【その他の子連れ海外旅行記など↓】

【ドイツ】特急列車の食堂車で大大大ピンチ

【インドネシア】インドネシアの国旗を見たことがない人は絶対見てください

【ノウハウ】旅行用、お勧めの大人用おむつ