パレルモ街歩き:昼食は、シチリア島のB級グルメ「アランチーニ」と生ビール(1歳&5歳:子連れイタリア旅 ♯57)

ライスで作るシチリアのB級グルメ「アランチーニ」は、子どもから大人まで楽しめます!

【これまでの旅程】
0日目:金曜日の午後9時30分、東北地方の自宅をマイカーで出発。車中泊。

1日目:成田空港からモスクワ経由でローマ着。深夜12時過ぎにホテルにチェックイン。

2日目:ホテルでほぼ徹夜した後、ローマ観光。テルミニ駅でスリに遭う。

3日目:午前2時45分全員起床。午前中はバチカン観光。午後、特急列車でナポリへ。

4日目:ナポリ観光。夜行フェリーでシチリア島・パレルモへ。

5日目:パレルモ観光。モンレアーレ大聖堂、パラティーナ礼拝堂、カテドラーレの3つの世界遺産を観光。夜、私が足をくじいてしまいました。

6日目:アグリジェント観光。街と神殿の谷。夜、パレルモのスーパーでおみやげ購入。

7日目(今日):朝5時起床。8時半ホテル出発。マッシモ劇場で英語ガイドツアーに参加し、その後ジェラートを食べて、クアットロ・カンティ、プレトーリア広場を観光。

正午頃、午後から行く予定にしていたチェファルーをやめて、パレルモ観光に変更することに。ベッリーニ広場の脇で勧誘していた観光馬車に乗車したら、降車後に倍の金額を請求されてバトルに。バトル勝利後、サンテ・カタリーナ教会、バッラロ市場を散策し、午後2時過ぎ、昼食を食べに向かいました。

【14:25】「プレトーリア」広場から徒歩5分、マクエダ通り沿いの小さなバールに到着!

【2017.1 子連れイタリア旅行:7日目その6】

バールで昼食

バールの名前は、「Bar del Centro」。地元の人御用達と言った感じの、飾らない小さなバールです。

プレトーリア広場から徒歩5分。マクエダ通りを、今日歩いてきたマッシモ劇場方向へ少し戻った所にあります。

長女はベビーカーで寝てしまいましたので、そのままにしておきます。無理に起こさず、もし起きたら追加で何か注文しようかな。

お店の中に入ると、カウンターで注文。席までは自分で運ぶお店のようです。

これ、いいんですよね~~。チップの必要がなくて(^^;

私たちが注文したのは、

・アランチーニ2つ(1.2ユーロ×2)

・カプチーノ(1.3ユーロ)

・生ビール(4.5ユーロ)

しめて、7.2ユーロ(870円)ぽっきり!

しかも、半分以上はパパが頼んだビールの代金。超コスパがいいお店です(^^)/

狭い店内には、なぜかゲーム機が。そういや、昔、私が小さい頃、日本でも喫茶店にインベーダーゲームとかありましたね~~。そんなノリなんでしょうか。

注文を待つ間、1歳の次女はお店に置いてあった宝くじのシートで遊び始めました。

「ロト6」のような宝くじのようでした。

街のバールに入りました。すごくラフな感じです。
お店の中にはなぜかゲーム機が。イタリア人のおじさん・おばさんたちが遊んでいました。
イタリアの宝くじの紙で遊ぶ次女。ロト6のようなイメージみたいです。

日本人好みのグルメ「アランチー二」

【14:30】注文したものは5分で出てきました(^^)/

大きな揚げカレーパンみたいなのがアランチーニですね。

アランチーニは、揚げパンでなくて、揚げたおにぎり。ライスコロッケなんです。

イタリアはヨーロッパ随一の米の産地。イタリア料理ではリゾットが有名ですが、この「アランチーニ」も、シチリア島の名物として有名なのです(「地球の歩き方」によれば)!

揚げたてのアランチーニはアツアツ!

割ってあげると、中にはひき肉と刻み野菜が入っていて、何だか中華まんみたい。カリカリに揚げられたおにぎりの中にジュワっと肉汁が閉じ込められ、これはおいしいやつに決まってます!

子どもはいかにもやけどしそうなので、十分に冷ましてから・・・。

次女に食べさせると、喜んで食べてくれました。

外はパリパリ、中はジューシー。具の味はあっさりシンプルで、これは日本人好みだと思いました。

アランチーニは大きいので、私と次女で合わせて1個で十分。パパも1個でお腹いっぱいになったようです。

大きなアランチーニはとっても具沢山です。
ほくほくのアランチーニ、子どもでもOK!
もう一口「あ~~ん」。よく冷ましてから食べさせます。

パパは生ビール!

パパは昼間から生ビールも注文。シチリア島に来てからいつも飲んでいるイタリアビール「モレッティ」の生ビールです!

日本と違い、泡を楽しむという感覚に乏しいのかしら、お店の人、グラスいっぱいまで泡無しで注いでくれました(^^)/

シチリア風ライスコロッケ、ビールとの相性も抜群だったようです(^^)/。

ギリギリまで注いでくれた生ビールを持って。
 おっ! アツアツでおいしいね!

ちょっと休憩

【15:00】次に行くのは、ここから徒歩5分の「マルトラーナ教会」「サン・カタルド教会」(隣接。ともに世界遺産)。一度お昼頃に行きましたが午後3時30分までお昼休みと言うことで入れなかったので、他の場所を回っていたところ。

まだ少し時間がありますので、このバールで、教会が開く時間まで休憩することにしました。

パパと、明日の帰国に向けた段取りを再確認。

何せ、飛行機の時間の関係で、明日は午前3時45分ホテル出発予定。そのためには、今日中にお風呂や荷造りは全部終わらせ、午前3時には起き・・・。

ホテルを出るときは、4ユーロ×3泊分の宿泊税を払うため、12ユーロの現金が必要だ・・・。

空港行のバスは始発が午前4時15分発。まだ真っ暗な午前4時にはバス停に着いて、運転手から早めにチケットを買わないと・・・(6.1ユーロ×2人分)。そのための現金も確保しておかないと・・・。

大量のおみやげを持って、子ども2人連れて、ホテルから徒歩300mのバス停まで徒歩で行けるか・・・。15分の見込みでは甘いか、ホテル出発を午前3時30分にするべきか・・・。

明日の帰国では、朝一番の飛行機でまずローマに飛びます。

アランチーニ、次女はライスの部分が好きなようです。
容器の中に入ったパンを食べる次女。
「パン!」「パン!」 パンを食べて上機嫌です。

【15:30】30分ほど明日朝の段取りを打ち合わせし、バールを後にしました。

次回、世界遺産の2つの教会に入ります。

ご訪問ありがとうございました! もしよろしければ、ポチっと応援クリックしていただけると嬉しいです(^^)/↓

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

私のブログを応援してくださる方、お手数ですがこちらもポチっとお願いいたします(^^)/↓


家族・子連れ旅行ランキング

※冬の南欧へ!子連れイタリア・シチリア島旅行記を第1話から読む方はこちら(全て無料)

【その他の子連れ海外旅行記など↓】

【台湾】9泊10日家族4人で総額32万円

【スウェーデン】もう、漏れる

【子育て】自転車の前に、3歳の時にバイクキックボードがオススメ