プラハの地下鉄でパパが上りエスカレーターを逆走する(2019.9 子連れチェコ・ドイツ旅 #66)

順調に? プラハ国際空港に到着!

【24:30】私・パパ就寝

今日は帰国日。

飛行機は中国東方航空MU708便。上海行き。午前10時20分プラハ国際空港発です。

離陸3時間前には空港に着きたいので、プラハ本駅前からエアポート・シャトルに乗るのは午前6時30分目標。

駅に着くのはその30分前、午前6時目標。

そのためには、午前5時15分にチェスカモラウスカのホテルを出発する必要があります。

午前4時起き予定です。

【チェコ・ドイツ旅:9日目その1】

怒涛の朝のお支度

【3:45】私起床。

私とパパは昨晩シャワーを浴びていますが、子どもたちはシャワー浴びないまま寝てしまっているので、これからシャワーを浴びせます。

部屋を出るまであと1時間30分しかありません。荷造りもしなくてはいけないので、時間に全く余裕はありません。

【3:55】パパ起床。

【4:00】長女を起こす。

寝ている長女を無理やり起こし、服を脱がせ、無理矢理シャワーを浴びせます。

パパは朝の身支度と荷造り。昨日近くの商店で買った瓶ビール小瓶9本を、衣服でぐるぐる巻きにして「第3のバッグ」に入れます。

今回の旅行では、かさばるおみやげを全くと言っていいほど買わなかったので、おみやげ用になるパパのスーツケースは半分ガラガラ。衣類はビールと一緒に第3のバッグに入れましたし。

パパのスーツケースの空きに、私のスーツケースの荷物を分けて入れてもらいます。結果、スーツケースはどちらも余裕があり、重量のチェックも不必要。あとは充電器などの忘れ物だけ気を付ければ。

【4:30】長女はシャワーから出るとすぐ再びベッドにもぐりこみました。

続いて次女を無理やり起こし、シャワー。

パパはスーツケースの荷造りに励みます。

【5:00】子どもたちは2人ともシャワー後に再びベッドでぐっすり。

荷造りはすでに完璧。出発まで少し時間がありますので、朝のコーヒータイムにします。このホテルはお部屋にポットがありますので。

ミネラルウォーターでお湯を沸かし・・・。

夫婦で静かに、これから空港までの英気を養います。

寝不足ですが、飛行機に乗り遅れられないという緊張感がありますので、眠くはありません。飛行機の中でぐっすり眠ることにします。

お湯をわかします。
朝の一服でリフレッシュです。

昨日の夜、パパが7本目のビールにホテルで飲もうと買ってきた500ml缶ビール「ピルスナー・ウルケル」があり、冷蔵庫で冷やしていましたが、昨日は疲れて結局飲み損ねてしまいました。

缶ビールはスーツケースには入れられないので(昔、缶ビールをスーツケースに入れたら気圧で缶が破裂して大変な目に遭いました)、パパが朝の空港で飲む用にリュックに入れて行きます。

ほんとにアナタ、どこまでビール飲む気なんだ・・・(^^;

【5:10】コーヒーを飲み終え、部屋を後にします。

子どもたちは2人ともぐっすりですので、長女はベビーカー、次女は私の抱っこ紐で行きます。

ホテルを出るとき、コワモテの夜番のおじさんが荷物を外に出すのを手伝ってくれました(^^)/

外は真っ暗です。

トラブル発生。「第3のバッグ」が破損

さて、これから徒歩にて地下鉄チェスコモラウスカ駅まで行きますが、駅までの道路は工事中。パパが苦労してスーツケース2つを運びます。

帰路である今回は、そこにビール小瓶9本を満載した小さい「第3のバッグ」も加わっています。

パパはスーツケース2つを合わせて転がし、その上に「第3のバッグ」を置いていましたが、スーツケースが何かにひっかかった拍子に「第3のバッグ」が下に落ちてしまい、その際の自重で、取っ手にかけていた部分がビリビリと切れてしまい、取れてしまいました。

バッグとしての機能はまだありますが、ひっかける部分が取れてしまったので、どこかに引っ掛けるということができません。

参りました・・・。

これ以降、パパはビールの入った思い「第3のバッグ」を、スーツケースの上にただ「乗せて」運ぶことになります。そしてこれが事故につながってしまいます。

外は真っ暗。「第3のバッグ」のひっかける部分が破れて取れてしまいました。

【5:30】ゆっくり慎重に進むこと15分。チェスコモラウスカ駅に到着。

早朝の地下鉄は意外な混み方

30分チケット2枚&子ども30分チケット1枚&荷物チケット2枚は、昨晩のうちに地下鉄駅で買ってあります(それぞれ1枚あたり24コルナ、12コルナ、16コルナ)。

チェスコモラウスカ駅の果てしなく長~いエスカレーターを、

1.まずはスーツケース2つと第3のバッグを置き去りにし、パパが長女を抱っこ、私は畳んだベビーカーを持って下ります。

2.長~いエスカレーターを下りたら、長女をベビーカーに寝かせて、パパが1人で「スーツケースが盗まれていませんように」と祈りながら再び上へ。

3.パパが1つずつスーツケースを持ちながらエスカレーターで下ってくる(2往復)。

パパは合計3往復して、クリアしていきます。

<チェコの地下鉄の長~いエスカレーターについてはこちらで紹介しています↓>

チェコの超高速エスカレーターにびっくり~プラハの地下鉄が面白い~

ホームに着くと、次女が目を覚ましました。

目を覚ましてウニャウニャ言い始めた次女。

ホームには意外に人がたくさんいます。まだ朝5時30分なのに・・・。

【5:35】地下鉄B線乗車。車内は立っている人もいます。もう少し遅かったら、大荷物なのでヤバかったです。

途中、フロレンツ駅で地下鉄C線に乗り換えます。

降りるとき、スーツケースを降ろすのを一緒に降りるチェコ人の男性が手伝ってくれました(^^)/

車内は意外な混みよう。
大荷物でフロレンツ駅で下車。ビールを満載した「第3のバッグ」が重そうです。

パパがエスカレーターで転倒

乗り換えのため、まずは上りエスカレーターをクリアします。

まずは荷物は下に置き去りのまま、ベビーカーと長女を上げます。

その後、パパがまたエスカレーターで2往復して荷物を上げるのですが、2往復目、事件が起こりました。

スーツケースの上に重い第3のバッグを乗せてエスカレーターに進入したパパ。

パパの前のステップに荷物を上げたんですが、前に行かせすぎてしまい、1つ前のステップでなく2つ前のステップにスーツケースがひっかかってしまったのでしょう、パパの想定よりスーツケースが高く上がり、エスカレーター上部からパパめがけて、スーツケースとその上に乗せていた重い第3のバッグが落ちてきたのです!

パパは支えられず、派手に転倒。ひっくり返り、スーツケースと一緒に数ステップ下に転げ落ちてしまいました。

幸い、周囲に他の利用者はいませんでした。

イテテテテ、と言いながら転倒したスーツケースを立て直し、第3のバッグを下に置いて、エスカレーターを上に上ってきたパパ。

私:大丈夫??

パパ:やっちまった・・・。重い「第3のバッグ」をスーツケースの上に乗せたのがまずかった。下に置いておけばよかった・・・。ちょっとケガしたかも。でも、歩けるし、大丈夫そうだ・・・。

パパ:イテテテテ・・・。腰が痛い。腰を打ってしまったみたい・・・。

エスカレーターで転倒したのはこれが初めてでした。

パパは何とかスーツケース2つの上に第3のバッグを置き、押し進みます。

乗り換えホームまでは、もう1回上りエスカレーターをクリアしなくてはならないようです。

パパが上りエスカレーターを逆走

ここでもまずは荷物を下に置いたまま、1回目のエスカレーターで長女とベビーカーを上げます。

さて、次はパパが下りのエスカレーターで下って、下に置いてきた荷物を上に・・・上げようと思って隣のエスカレーターに行くも、何とこのエスカレーター、

2本とも上り

だったのです!

2本とも上りだった、フロレンツ駅のエスカレーター

しまった、ここからは下に戻れないのか!

下には私たちの荷物が無防備で置いてあります。いつ泥棒が持って行くかわからない状況です。

パパはあたりをキョロキョロしますが、階段やエレベーターは見当たりません。

もしあったとしても、私たちがスーツケースを置いてきたあそこに行けるとは限りません。

混雑緩和のため、人の流れを一方通行にしているのかもしれません。

今、下から上ってくる人は1人もいない。これから来ても、上りは2本あるし。

ここまで1秒で考えたパパ。

パパは、

「うおおおお~~~~っ」

と声を出しながら、上りのエスカレーターを下に駆け下り始めました!

先の記事でも紹介しましたが、チェコのエスカレーターはとても速いんです。それをものともしない、パパの脚力!

向こう側から人が乗ってくると大変ですので、あえて声を出して駆け下りていきます!

早朝の静かな地下鉄駅。ホームの皆さんはそんなパパを見て、くすくす笑っています。

1分ほどで一気に駆け下り、荷物の確保に成功!

先ほどの転倒の教訓を生かし、まずは重たい第3のバッグを下に置いてエスカレーターで上に上げます。私が上で受け取り。

パパは、2つのスーツケースを前後に持って、慎重にエスカレーターに進入。今度は失敗することなくクリアできました。本当は1つずつスーツケースを上げた方が安全なんですが、パパは上りエスカレーターを2回逆走するよりも、1回で2つのスーツケースを上げる方を選択しました。

利用者の少ないこの時間帯だからできた反則技ですね。ラッシュ時だったら無理です。

子どもたちはここで目を覚ましました。もう少し早ければ、パパの雄姿が見れたのに・・・。

少し落ち着いたので、ホームでパパのケガの状況を確認。

すりむいて少し血が出ている所が腕に3か所。

服の破れ1か所。

あとは腰の痛み(^^;

大したことなさそうで、良かったです(^^;

フロレンツ駅で目を覚ました子どもたち。長女もこの後ベビーカーを降りました。

【6:00】地下鉄C線乗車で1駅。プラハ本駅に接続している、フラヴニー・ナードラジー駅着。

パパがエスカレーターで転倒したり、エスカレーターを逆走するなどの事件を起こしながらも、ここまできっちり予定通りに来ています。

何とか着きました! フラヴニー・ナードラジー駅。

朝ご飯のパンを買う

プラハ本駅も何度目かの私たち。何だかここに来ると落ち着くようになってきました(^^)/

エアポート・シャトル(バス)の乗り場に行く前に、コンビニで朝ご飯を買います。パンと飲み物で、合計144コルナ(700円)のお買い物。水を買ったんですが、よく確認せずに買ったら炭酸水でした。やっちゃった~~(^^;

駅のコンビニ「Point」でお買い物です。

エアポート・シャトルには長蛇の列

駅を出たすぐの所に、エアポート・シャトルの乗り場はあります。

【6:15】乗り場に行くと、大勢の人だかりが。この人たち全員、エアポート・シャトルを待っている人たちだと思われました。

ゲッ! 次のバスに乗れるかな・・・。

午前6時30分にバスで出発の予定。7時に出発できれば朝の渋滞を考慮しても何とか大丈夫ですが、それより遅くなるようだとピンチです。

【6:30】バス到着。どんどん乗車していきます。このバスに乗れたらいいんですが・・・。

バスはどんどん人と荷物を飲み込んでいきます。あれだけいた人が、ほぼ全員、1台のバスに飲み込まれていきます。恐るべし、エアポート・シャトル。

さすがに私たちまでは無理かもと思っていましたが、最後のほうで、ギリギリ乗車することができました。もちろん立ち席です。切符は運転手さんから購入。大人1人60コルナ。子どもは2人とも無料です。荷物料は不要。

スーツケースを格納する場所も一杯なので、床に置きます。

私たちで最後かと思いましたが、本当にギュウギュウになるまで詰め込みます。すし詰め状態で、出発!

ちなみに、プラハ到着時にエアポート・シャトルで殺人的に危険な思いをした記事はこちら

エアポート・シャトルに、大勢の人が乗り込んでいきます。
ギュウギュウ詰めの車内。結構揺れます(^^;

【7:00】乗車すること30分。朝の渋滞も回避できて、短時間でプラハ国際空港に到着!

午前10時20分離陸の便ですので、離陸の3時間以上前に予定通り着くことができました。

ここまで来れば、一息つけます。

予定どおり、プラハ国際空港に到着!

中国東方航空のチェックインがなかなか始まらず

さてと。

離陸3時間以上前ですが、気の早い航空会社はチェックインを開始していたりします。

私たちの乗る中国東方航空はどうかな・・・。MU708。上海行きです。

電光掲示板を見ると、受付カウンターはまだ未定。午前7時20分受付開始と出ています。あと20分後か・・・。チェックインカウンターは開いていませんが、とあるところに中国人団体客が列を作っています。

あ、あそこが中国東方航空のチェックインカウンターなのかな? 私たちも一応中国人の後ろに並んでみました。

並ぶこと20分。変化はありません。

再び電光掲示板を見に行くと、現在時刻午前7時21分なんですが、相変わらず午前7時20分チェックイン開始予定と出ています。カウンターはどこよ~~~。

中国人団体客の列。初めはこの後ろに並んでいましたが・・・。
午前7時21分になりましたが・・・。いまだに「午前7時20分チェックイン開始予定」となっています。

10分ほどして表示されたチェックインカウンターは、中国人が列を作っていた所とは全然違う所でした(^^;

中国人の皆さんとそちらのカウンターに大移動します。皆さん、乗る飛行機は私たちと同じなんですね(^^;

【8:00】20分ほど並び、チェックイン終了。身軽になりました。

チェコ人のすごい美人の方が受付してくれました。

朝ビールのお時間です

離陸まではまだ2時間以上あります。

ここでゆっくり朝ご飯タイム。プラハ本駅のコンビニで買ってきた、長女はチョコチップのパン、次女はチーズパン。

私たち夫婦はサンドイッチ。

そしてパパは・・・・。

禁断の、朝ビールのお時間です!

昨日の夜飲むつもりで買ったものですね。液体物なので、リュックに入れて日本まで持っていくわけにはいかないのです。

朝の空港。ビール飲んでるアホ人はいませんが・・・(^^;。

パパはすごくおいしそう。無事チェックインもできたしね。

チーズパン、おいしいよ!
広いベンチが空いたので移動しました。ゆっくりします。長女撮影。
パパが満を持して取り出したのは・・・。ピルスナー・ウルケル!の缶ビールです!
長女「く~ちゃん(ぬいぐるみ)に、髪の毛が生えちゃった」。次女は「パプリカ」を歌っています。
長女が2歳の頃から一緒に世界を旅している「くーちゃん」。

空港探検

【8:30】朝ご飯を食べた後、私はウトウト、パパは子どもたちと空港探検。

プラハ国際空港は小ぢんまりした空港です。

チェコの名車、シュコダが展示されていました。
ふと案内看板を見ると、中国語でなく韓国語の表示が。プラハ城でも韓国語の案内がありましたが、チェコは韓国人の来訪者が多いのでしょうか。
これから日本へ帰るよ。友達に会うのが楽しみ!

【9:00】そろそろ出国します。

イミグレーションを通ると、そこはすぐに免税店! ここに荷物チェックはないのね・・・。

免税店でパパが見つけ、爆買いしたものとは・・・。

着陸1時間半前の機内放送で「エマージェンシー」「エレクトリック トラブル」、そして飛行機の高度下降・・・。キャビンアテンダントさんが、閉まっている窓を全て開けていきます。1回別記事を挟み、飛行機墜落を覚悟して機内wifiで親にメールする次回に続きます。

※世界遺産満載!子連れチェコ・ドイツ旅行記の第1話はこちら

※トラブル連発!子連れインドネシア旅行記の第1話はこちら

※神秘の国を行く!子連れミャンマ―旅行記の第1話はこちら