宮古島の家族旅行で特にオススメの、安くておいしいコスパ最強店ベスト5(2020.7 子連れ宮古島旅 ♯10)

宮古島にはおいしいお店がたくさん! 写真は「ガーリックシュリンプ/肉巻きおにぎり」

今回は、2020.7月の8泊9日間宮古島旅行の中で行った、私が家族連れに特にオススメする「安くておいしいお店」を紹介します。

ここに紹介する5軒なら、子連れで行って、いずれも後悔しないと思います!!

私(と主人と長女)の独断と偏見でつけた順位形式で掲載。

なお、この記事の掲載にあたってはお店からのいかなる広告料・贈答品も一切もらっていないことを記載しておきます。純粋に個人の感想のみでの順位付けです。

個人旅行で宮古島に行かれる方は、ぜひ参考にしてくださいね(^^)/。

おいしいぞ~~(^^)/

第5位:れすとらんジャンジャン(ステーキ・ハンバーグ)

パパが注文した、ステーキ(輸入牛)&宮古牛ハンバーグのセット。どちらもめちゃウマ!!

ここは、街のステーキ・ハンバーグ屋さん。輸入牛のステーキと宮古牛ハンバーグがリーズナブルでオススメ。ランチだと1,000円程度、夜は2,000円前後。

ランチが圧倒的にお得ですが・・・、私たちは日程の都合で夜に利用しました。

夜に関しては、コスパという意味では、「やっぱりステーキ」のほうが分がありそう。ただし、チェーン店でない、地元のレストランで楽しむステーキ・ハンバークはいいものですよ(^^)/

ハンバーグ、ステーキともに、すごくおいしかったです! オススメ!

長女:宮古牛のおろしハンバーグ

私:宮古牛のハンバーグとステーキセット(輸入牛:ハンバーグメイン)

パパ:宮古牛のハンバーグとステーキセット(輸入牛:ステーキメイン)

いずれもミニサラダ、ライスorパン、スープ(クラムチャウダー)付き。

お会計の内訳は記録し忘れてしまったのですが、パパの生ビール2杯と合わせて、お会計は合計7,480円でした(夜はチョイ高め)。

普段、サラダなどはバイキング形式みたいですが、私たちが行ったときはコロナの影響か、バイキングはやっていませんでした。

パパは、最初、こちらのお店と別のお店を5位に押したんですが・・・(パパ「じゃんじゃんは、おいしかったけれど安くはなかった!」)2人で話し合い、ランチがお得なのを加味してじゃんじゃんを5位に決定!

せっかくなので、パパがはじめ5位に推したお店も、記事の最後で紹介しますね(^^)/

「じゃんじゃん」のステーキ&ハンバーグ、最高!!
見てください、小学校3年生にもなる長女(写真奥)のフォークさばきを(^^;
宮古空港近く。駐車場が少ないので、注意が必要。

第4位:パーラー レッドドラゴン(ガーリックシュリンプ・肉巻きおにぎり)

ガーリックシュリンプ(Lサイズ:10尾)1,500円

ハワイの名物?「ガーリックシュリンプ」を出すお店。アメリカの料理がおいしいとはにわかに思えず、正直あまり期待はしていなかったのですが・・・。

話のネタにと食べてみたら、これがおいしかった!!

辛さを、普通、チョイ辛、辛、の3種類から選べます。

私たちは大人用に「チョイ辛」を選択。これが結構辛くて(ちょうどいい辛さ)、7月テラス席で食べた私たちは汗びっしょり。ただ、とってもおいしくて、気持ちのいい汗でした!

パパはオリオン缶ビール(400円)も。ビールと一緒になんて、最高ですね。

こちらのお店では、おにぎりにタレにからめた肉を巻いた「肉巻きおにぎり」も提供しているのですが・・・、これがまた激ウマ!

豚肉がとってもおいしいんです!!

大葉肉巻き、チーズ肉巻きなど数種類あり、どれも400円。そこまで安くはありませんが、ぜひ試してもらいたい。

私は「パッション酵素ジュース(500円)」というのも、高いナ~と思いつつも興味本位で注文。甘いんだけど酸味があって、すごくおいしい! つぶつぶが面白い食感。ただ、長女に飲ませると・・・、子どもには酸味があんまりだったみたい(^^;。

大人にはオススメ!

「肉巻きおにぎり」400円。この肉がおいしい!
「チーズ肉巻き」400円 手に持つと・・・、チーズが結構熱い(^^; まろやかなお味!
さ~~て、どれにしようかな・・・。
こんな、解放感のあるお店です(^^)/
「パッション酵素ジュース」を飲む長女。「おいしいけど、私にはちょっとすっぱいかな・・・。」
こんなお食事でした!
シュリンプは、尻尾まで食べられます(尻尾は、ほとんどパパがビールのつまみで食べました)。
食べ終わるころには、汗びっしょり!
食事の後は、すぐ近くにある宮古島市立博物館へ行きました。

第3位:割烹「竹」(沖縄料理)

絶品!「宮古牛の炙り握り」(1,680円)

宮古島や沖縄の郷土料理が楽しめる割烹居酒屋。

こちらのお店は、子連れ旅行者にとって特筆すべき特長が・・・。

何と、全室個室なのです(※)!

※大きい部屋は、人数によって相部屋になることもあります。

コロナ禍の感染予防にもメリット大です!

こちらのオススメは、何と言っても「宮古牛の炙り握り」(1,680円税込)。

小学校3年生の長女から「何これ、メチャクチャうまい!」との声が出ました。

本当にとろけるおいしさ。あっというまになくなっちゃいます(^^;

私はもう一品、「グルクンのバター焼き(900円税込)」もオススメします!

グルクンは、沖縄の地魚。白身魚でおいしいんです。

バター焼きと言いつつ、まるでチーズ焼きのような外観・・・。

食べてみると・・・、「何これ、メチャクチャうまい!(今度はパパが)」

それにこの魚、骨がない・・・、何で骨がないんだ・・・わざわざ抜いて調理しているのか・・・。

白身魚でとってもおいしい。小骨もほとんどないなんて・・・。

これも本当に心から絶品です!!!! 子どもにもオススメ! 宮古牛の炙り握りと並び、グルクンは絶対に食べないと!

私たちは以下のメニューも注文。どれも全ておいしかったです。

イカスミ焼きそば 800円

アグー豚のセイロ蒸し 980円

お通し3人分?? 900円

パパが生ビール2杯飲んだこともあってお会計の合計は6,000円超。安くはありませんが、この内容で家族の個室でこの値段で、私たちは大満足でした(^^)/。

ってことで、第3位!

これで第3位ですよ~~。宮古島の底力を感じます(^^)/。

ランチは1,000円以内で食べられるようです。私たちは、別の日のお昼に再訪したんですがあいにくその日は臨時休業で、残念。

「グルクンのバター焼き(900円)」。バター焼きには見えませんが・・・(^^;
全室個室のお店です。
メニューの一部。
イカスミ焼きそば(800円)。これもおいしい!
アグー豚のセイロ蒸し(980円)
パパ「何だこれ、メチャクチャうまい!!」
ランチ営業はもっとお得なようです。

第2位:大漁丼家 池間大橋店(池間島)

「ほたてイクラ丼」。これが540円(税込)です。

私たちが選ぶ第2位、宮古島に来たら絶対に行ってもらいたいコスパ最強店がこちら!

池間大橋を池間島側に渡ってすぐ右側にある、激安海鮮丼のお店です。テイクアウト中心ですが、店内に席もあって食べられます(ただしすぐ満席に)。

テイクアウトして、宮古島の海風にふかれながら外で食べるのがオススメ(ごみの始末だけは確実にね)!

こちらの海鮮丼、激安で、しかもとってもおいしい。メニューの写真を撮り忘れましたが、500円~700円の海鮮丼が何と約30種類!!

かに三昧丼などは、大きめのかにの身が4枚も入っていて600円以下という驚異のコスパ。

こ、これは・・・、毎日来てもいいくらい(^^;

私たちが注文したのは、

海鮮丼:540円

ほたてイクラ丼:540円

かに三昧丼:540円

海ぶどう:400円

でした(いずれも税込み)。

「かに三昧丼」のかに。これが4つも入って540円!!! それにとってもおいしかったです(^^)/

海鮮丼は、海ぶどうをかけて食べろ!

でも、激安でおいしいというほかに、こちらのお店が強力な「割烹 竹」を抜く、さらなる突破ポイントがあります。

それは、この海鮮丼の(私の)食べ方です。

海鮮丼を注文すると、醤油がついてきます。ただ、テイクアウトして外で食べようとすると、醤油を入れた容器が風で飛びそうになるし、扱いがやや難しくなります。

私のオススメの食べ方は、醤油は使わずに、売店で海ぶどうを買い、海ぶどうを海鮮丼の上にかけて食べる、という食べ方です。

海ぶどう海鮮丼!! 

海ぶどうは海の植物なので、それ自体に結構な海の塩味がついています。

海ぶどうを、醤油のかわりに海鮮丼に乗せて食べるのです(「海ぶどうのタレ」も使いません)。

これが、まさに「宮古島の海鮮丼」って感じで激ウマ!! ぜひお試しあれ!

売店で、たっぷり入った海葡萄パックを400円で売っていますよ。

このパックの海ぶどうを、豪快に海鮮丼の上に乗せます(醤油不要)!
海鮮丼と海ぶどうを買って、激安絶品ランチのスタンバイOK!

第1位:魚市場いちわ(海鮮丼・宮古そば)

マグロ&カツオ桶盛り(900円)

私たちが選んだ第1位はこちら。

伊良部島で、有名な「おーばんまい食堂」の向かいにあり、そっちのほうが観光客に人気のようですが・・・。

私は、ここの「マグロ&カツオ桶盛り丼(900円)」と「佐良浜そば(650円)」が、掛け値なしにお値段以上、ナンバーワンだと思います。

何と言ってもカツオのおいしいこと! 私たちは並盛(900円)を頼みましたが、大盛(1,300円)にすれば良かった・・・(^^;

やっぱり宮古島はカツオですよ!

食べ方も面白いんです。うなぎの「ひつまぶし」みたい。

まず「かつお醤油をかけて食べる」。

次に「漁師だれをかけて食べる」

最後「熱々のおつゆを入れて食べる」

※ここでおつゆが冷めているとおいしさ半減。できればおつゆが熱いうちに食べたいものです。

食べ方の説明書きが付いてきます。フムフム・・・。
最後、おつゆをかけて食べます。

定食類の付け合わせについてくる、多分「まぐろの煮たやつ」もすごくおいしい。

宮古島に来たのにこれを食べないと、もったいないですよ(^^)/。

ここの宮古そばがナンバーワン(当社比)

一方、「佐良浜そば」には、マグロとカツオの両方がふんだんに入っていて、深みのあるやさしい味で激ウマ。

私たちは宮古そばではここの宮古そばがナンバーワンだと思います(夫婦で意見が一致)。

宮古島に来たのにこれを食べないと、もったいないですよ(^^)/。

カツオの刺身も楽しめる佐良浜そば定食(900円)
パパはオリオン生ビール!
飾り気のないお店。でも、味もコスパも一流です!!

番外編1:宮古そばはこうやって食べろ!その1

「魚市場いちわ」で、5歳の次女がお得意の食べ方を披露していました。

見てください、この芸術的な食べ方(親が指示しているわけではありません)。

奥義「宮古そば、天に昇る」の術!!

どうりで、いつも口の周りがべたべたになるわけです・・・(^^;。

番外編2:宮古そばはこうやって食べろ!その

「魚市場いちわ」で、5歳の次女がさらなる必殺技を繰り出していました。

妖怪でも乗り移っているのかしら・・・。

秘奥義「宮古そば、山を登る」の術!!

一体何を考えているのやら・・・(^^; 私の教育のせいではありません!教育のせいでは・・・(自信なし)

番外編3:パパが最初第5位に推したお店

最後に、はじめにパパが第5位に推したお店を紹介します。

第6位ということで紹介しても良かったんですが、どうもキリが悪くて(^^;

来間島にある小さなお店、「花風」さんです(^^)/

花風さんは、こちらの記事で紹介していますので、興味のある方は見てみてくださいネ。

宮古島でコロナにならないレストラン(テラス席や個室があるレストラン)

↓ご訪問ありがとうございました(^_-)-☆ 私のブログが「参考になったよ!」という方は、ポチっとお願いします。

↓もし私のブログを応援していただけるようでしたら、お手数ですが、こちらもポチっとお願いいたします。


家族・子連れ旅行ランキング

【その他の子連れ海外旅行記↓】

※コロナに気をつけて行く! 2020.7宮古島旅行記の第1話はこちら

※トラブル連発!子連れインドネシア旅行記の第1話はこちら

※神秘の国を行く!子連れミャンマ―旅行記の第1話はこちら