高雄:蓮池譚龍虎塔とその周辺はじっくり回ると面白い(0歳&4歳:子連れ台湾周遊旅 ♯42)

半年前に続き、龍虎塔を再訪。「龍に食べられちゃった~~(^^)/」

昨晩、台南から高雄へ電車で移動して、ホテル「高雄舜鈺商務旅館」にチェックイン。

【24:00】長女、パパ就寝。

【翌1:00】私就寝。

【2015.11台湾周遊旅:8日目その1】

まずは高雄駅へ向かう

【7:00】起床。

予定では6時起床でしたが、みんなでゆっくり睡眠。8日目で、私も疲れを感じました。

今日の予定は、まずは列車で蓮池譚(龍虎塔など)へ。蓮池譚観光。お昼頃、KRTとフェリーで籏津へ。籏津でランチ&観光。その後、鉄道博物館や芸術街「馬二特区」を見て、愛河ナイトクルージング。夜は六合夜市で夕食と散策。そこで台湾式シャンプーか台湾式足つぼマッサージにチェレンジ。

盛りだくさんの予定です!

予定はね(^^;

【7:45】支度を済ませ、部屋を出発。

予約時は「朝食付き」ということでしたが、どこを見ても朝食会場らしきものはなく・・・。朝食を提携食堂で摂るようなホテルもありますが、チェックイン時にそういう説明もなかった・・・。「ま、いっか」ということで、外に出て来ました。

今から思えば、「朝食会場はどこですか」とフロントに聞けば良かったなぁ・・・(^^; 何か、英語でやり取りするのが面倒くさくって・・・(^^;

長女は元気元気。

4歳:ここ、2階でしょ? だからさ、3階に行ってみようよー! 何があるかさ! 明日、日本へ帰るんだし!

このホテルは、そういうホテルじゃないので・・・(^^; ホテルを探検しようという長女の手を引っ張り、階段で外へ(エレベーターもあり)。

「ね、今日で台湾最後なんだし(注:帰国は明日)、ホテルの中を探検しようよ~!」
ホテルの外に出て来ました。

旧高雄駅舎へ

【7:50】ホテルから5分ほど大通りを歩いて、高雄駅へ。

列車に乗る前に、1つ、見どころを見て行きます。

MRT高雄駅の隣に保存されている、旧高雄駅舎です。

1940年建築。終戦は1945年ですから、まだ新しい駅舎の時に終戦を迎えたんですね。2002年、高雄駅の新駅舎を作る時に、何と駅舎を引っ張って86メートル動かして今の位置に持って来たというもの。

台湾の人は、日本統治時代の建物を本当に大事にしますよね(^^)/

将来的には、新駅舎の入口として使う予定なのだそうです。何て唯一無二の計画・・・。

素晴らしいです!

ところで、その旧駅舎はどこだろう・・・。

地図で見た、その辺らしい所をウロウロすると、ありました!

ただ、私が行ったときは工事現場のフェンスのようなものに囲まれ、見学することはできませんでした。フェンス越しに映した映像がこちら。何ともレトロな駅舎です。

高雄駅前です。見えるのは駅前バスターミナル。夜とは感じが違いますね。
台湾の人が大切にしている、旧高雄駅駅舎。2017年までは博物館として公開されたようです(この映像は2015年11月)。

高雄駅でコーヒータイム

【8:00】高雄駅へ。

ここから普通電車に乗って、4駅先の「左営駅」に向かいます。

駅のお茶屋さんを発見。お茶やコーヒーを売っていました。パパはコーヒー(20元/80円)、私はカフェラテ(30元/120円)を購入。

おいしそうなお茶屋さん。安っ(^^)/
指さしで、適当に注文します。

電車時刻は8時9分。あと5分です。急がないと。

私は自動販売機が良かった・・・事件

ホームへ向かおうとする私たちを、長女が阻みます。

4歳:私は自動販売機が良かった・・・(グスン)。

どうも、飲み物を探していた私たちでしたが、最初に、長女が自動販売機を発見したんですよね。でも、私たちがお茶屋さんで飲み物を購入したのが面白くない様子。「せっかく私が自動販売機を見つけたのに・・・」。

ごめんごめん、よし、長女の飲み物は自動販売機で買おう!

結局、長女が選んだのは「ミネラルウォーター」でした。

「私は、自動販売機でみんなで選ぶのが良かったのに・・・。」
長女が最初に「発見」した、飲み物の自動販売機。

【8:07】列車の時刻は8時9分。急ぎ足でホームに向かいますが、ここ高雄駅はホームまでの距離がメチャクチャ遠い・・・。余裕で乗り遅れ、次の8時32分発の列車に乗ることにしました。

高雄駅は、改札からホームまで距離があるので、注意が必要です。

高雄駅のホームでお腹が空いた事件

ホームに着いて、ベンチに座って電車を待ちます。

すると、また長女がご機嫌ナナメ。どうやらお腹が空いたようです。

私は、持っていたみかんやおせんべいを出しますが、今はどちらも食べたくない、けどお腹空いたと・・・(^^;

もう、どうしようかな・・・。

しばらく泣かせておき、私たちはコーヒーを飲みました。

【8:32】定刻通り、列車に乗車。

もう、どうも機嫌が悪いです。
「みかんもおせんべいもやだ~~」

電車ですぐ機嫌が直った事件

ひと騒ぎして気が済んだのか、長女は電車に乗るとたちまち上機嫌に。

一体何なんだか・・・。

苦しそうだったので、次女は抱っこ紐の外へ。

列車とホームの間には、日本だったらありえない段差が。思わず撮影してしまいました。

左営駅から徒歩で蓮池譚へ

【8:40】左営駅に到着。下車します。

エレベーター&こ線橋を渡って駅舎へ行く途中、大規模な小路をしているのが見えました。駅前を再開発しているようです。

途中、駅の中に面白いモニュメントも。台北駅にもいろいろ面白いものがありますが(鳥人間の噴水とか)、台湾の人は遊び心がありますよね(^^)/

左営駅に到着!
大規模な再開発をしているようです(2015年11月当時)。
駅の通路に面白い花壇?モニュメント? を発見。

左営駅から、蓮池譚龍虎塔を目指して歩きます。池の周りはきれいに整備されていて、散策にピッタリ。龍虎塔は遠くに確認できますので、道は大丈夫。

大人の足で徒歩10分くらいの道のりでしょうか。私たちはゆっくり20分かけて歩きました。距離がありますので、長女はパパが肩車をしていきます。

すると長女、パパの肩車の上でまさかのウトウト・・・。たまにあるんですよね(^^;

龍虎塔が見えると長女のテンションも上がり、目を覚ましました(^^)/。

長女はパパが肩車で運んでいきます。すでに眠そう~~。
長女、寝ました(^^; パパ、落とさないように注意してね!
あっ! 塔に着いた!

龍虎塔に初めて入場

【9:15】ようやく龍虎塔に到着。

時間も予定通り! 朝、霧雨が降ったこともありましたが今は上がり、天候もバッチリ。

半年前、台湾ツアー旅行で来た時は夜の来着になって、塔の前で記念撮影しただけだったもんね~~。今回、初めて中に入場します!

ツアーバスに乗っているだけで目の前で降ろしてもらえるのは楽でいいですが、自力で来ると感動もひとしお。「やって来た感」が、全然違います(^^)/。

「龍の口から入り、虎の口から出る」のが縁起がいいとのことで、龍のほうへ。

パパはテンションがあがり、「わぁぁ、龍に吸い込まれる~~」などと言いながら後ろ向きで歩き始めました。

長女も真似をして「わぁぁ、吸い込まれる~~」(^^)/

龍と虎の口はあっちだね。
(後ろ向きに歩いて)「わぁぁ、吸い込まれちゃう~~(^^)/」
吸い込まれちゃいました(^^)/

龍の中に入っていくと・・・、そこは地獄を描いたような絵に囲まれた、結構怖いトンネル・・・。きゃあぁぁぁ・・・。

想像とは違ったなぁ(^^;

どうも、おどろおどろしい絵が・・・。
鬼にいろんな仕打ちを受ける裸の人間が描かれています。

塔に登る

龍の口から入ると、途中に塔に登る入口が。

塔の入口で寄付をすると、龍虎塔のポストカードをもらえました(^^)/

登りは階段のみ。がんばるぞ~~。

寄付金を入れます。50元(200円)×3人分入れました。
よいしょ、よいしょ・・・。
ここは2階です(^^)/
まだ上まであるね~~。
【9:35】5階に到着! 見下ろすと結構高い!!
湖の風が気持ちいいです(^^)/
隣にも、同じ塔があります。あっちはどうしようかな・・・(^^;
降りてきました!
龍と虎のお尻で(^^)/
虎の口から出て来ました
虎さんでも1枚。

塔は6階までありますが、上れるのは5階まで。

龍の側の塔だけ上って出て来ましたが、パパはもう1つ制覇すると言って、長女と2人でまた行ってしまいました。私は疲れたので、赤ちゃんと下で待ちます。

私がビデオカメラでパパたちを撮ったのですが・・・。

帰国後、ビデオ映像を確認したパパが言いました。

パパ:ママ・・・、明らかに電柱が邪魔だよね・・・。

ほんとだ。。。撮ってるときは気が付かなかった・・・。

この後、パパからいろいろな秘術を授かり、私の撮影技術も向上していくのです・・・。

【パパから伝授された撮影秘術】

・ビデオを撮る時は、できるだけ上下左右に動かさないようにしましょう。

・ビデオを撮る時は、斜めにしないようにしましょう。

・ビデオを撮る時は、映したいものを真ん中に捉えるようにしましょう。

皆さん、これできます?? ものすごい高等技術ばかりですよね~~(^^;

うちのパパはいちいちうるさいんですよ。せっかくの海外旅行、もっと大らかにいかないと。

次女は、目が覚めて暑いのか「フンガー、フンガー」と出してアピール。仕方ない、抱っこ紐から出して手で抱っこします。

3階でパパと長女が手を振っています。※これは電柱を撮影した映像ではありません。
龍虎塔、面白かった!
入口にある像で。半年前もここで写真を撮りました。

切られ役の武士

【10:00】龍虎塔から、次の見どころに徒歩で向かいます。

蓮池譚には、「見どころ」が数か所あるので、湖沿いを歩きながら、それぞれ訪問してみるのです。

ツアー旅行だと、龍虎塔だけ行っておしまいだと思うので、こんなのも個人旅行ならではですよね(^^)/

湖のほとりの整備された歩道を歩き出したはいいものの、長女が電池切れ。

パパが一生懸命、「どっちが早いか競争しよう!」などと言って歩かせようとしますが、最初は良かったものの効かなくなり・・・。

遅れだした長女。

お~~い、早く~~。

見ていると、まるで時代劇で斬られた武士のようによろめき始めたかと思うと、その場にバタン。

座り込んでしまいました。

その姿が、わざとらしくて面白くって(^^;

4歳:もう疲れた~~~~。歩けない~~(グスン)。

もう、しょうがないなぁ・・・。

今後、毎年の海外旅行で私たちを苦しめることになる長女の必殺技、この時に初めて発動したのでした。

「パパには負けないぞ~~!」
「(ヨロヨロしてから)もう歩けない・・・」
「うえ~~ん!!」

仕方ない、私は赤ちゃんを抱っこしているし、パパの肩車で行くか・・・。

タクシーでみえみえの遠回りをされる次回に続きます。

↓ご訪問ありがとうございました(^_-)-☆ 私のブログが「参考になったよ!」という方は、ポチっとお願いします。

↓もし私のブログを応援していただけるようでしたら、お手数ですが、こちらもポチっとお願いいたします。


家族・子連れ旅行ランキング

【その他の子連れ海外旅行記↓】

※赤ちゃん連れ海外旅行についてのいろんな話はこちら

※神秘の国を行く!子連れミャンマ―旅行記の第1話はこちら

※世界遺産満載!子連れチェコ・ドイツ旅行記の第1話はこちら