ヘルシンキ:世界遺産の要塞島でブランコ遊び(1歳&4歳:子連れスウェーデン・フィンランド・エストニア旅 ♯48)

フィンランドのブランコは、1歳児も楽しめるんです(^^)/(向かって右が、次女1歳2か月)

【これまでの旅程】
1日目:羽田からスウェーデンのストックホルムへ

2日目:ストックホルム市内観光。その後、夜行フェリーでフィンランドのトゥルクへ

3日目:ムーミンワールドとトゥルク市内観光

4日目:トゥルクから特急列車でヘルシンキへ。午後はヘルシンキ市内観光

5日目(今日):ヘルシンキ市内観光。トラムに乗って、ハカニエミ市場、旧軍事博物館、公園遊び、ウスペンスキ寺院とまわり、マーケット広場で遊覧船に乗船後、シーフードのランチを食べ、フルーツを買いました。
その後、水上バス(フェリー)で世界遺産:スオメンリナ要塞島に渡って来ました。

【15:30】スオメンリナ島の「公園」に到着。

ちょっとした遊具の広場という感じ。保育園以下くらいの小さい子どもたちが元気に遊んでいました。

長女が喜んで駆け出していきます!

【2016.7 子連れ北欧旅行:5日目その11】

世界遺産で公園遊び

まずは、日本の公園にもよくある、1人乗りの乗り物?。

びよんびよん~~。たのし~い(^^)/
次女は支えてないと危ないです。
きりっ! ちゃんと乗って(載って?)ます。

ブランコの使い方が判明

昨日、ヘルシンキの公園で「使い方がよくわからないブランコ」を発見していましたが、ここで使い方が判明しました!

あれ、「2人乗り用のブランコ」だったんだ!!

(昨日、ヘルシンキの公園で見た、謎のブランコ)
あ、あのブランコ、2人乗り用のブランコだったんだ!

1歳児でもできる、フィンランドのブランコ

ここにも、「1歳児でもできるブランコ」がありました。

ただ、残念ながら他の子どもたちが遊んでいます。

長女は、そのすぐ横で物欲しそうな目をしながら、遊ぶ子どもにプレッシャーをかけます。

「代わってよ~」と、ブランコのわきで無言のプレッシャーをかける4歳児(年中組)。
やった、1つあけてもらえた!
てくてく~~~。次女はふらふらしながら滑り台の方へ。
2つ空いたので、次女もブランコ。キャッキャ言っています(^^)/
楽しいよ~!
パパが思いっきり押しています(^^)/

次女が土を食べる

ここでちょっとした事件が。

ちょっと目を離した隙に、次女が砂いじりをしていて、それだけならいいのですがふと見たら次女の口の周りに砂が。

あっ!! 土食べちゃってる!!

急いで口の中の土をかき出し、持っていたペットボトルの水で口を洗います。

あちゃ~~、ばい菌飲んじゃったかな・・・。大丈夫かな・・・。

【15:45】15分くらい遊んで、先に進みます。

すぐ近くに、「軍事博物館マネーシ」がありますので、そこに行ってみます。

行ってみたら、陸軍博物館でした。

戦車を見る次回に続きます。

訪問ありがとうございます。この記事が良かったと思った方は、ポチっとお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ
にほんブログ村

もし私のブログを応援いただけるようでしたら、お手数ですがこちらもポチっとお願いします↓


家族・子連れ旅行ランキング

子連れ北欧旅行記を第1話から読んでみる(全て無料)

【その他の子連れ海外旅行記など↓】

台湾で川沿いの無料露天風呂に突撃した

「大腸包小腸」おいしいよ

子連れ台湾10日間ダイジェスト