子連れ台湾周遊旅で行った先を写真で紹介~台北、台中、嘉儀、台南、高雄~(2015.11:0歳&4歳子連れ台湾周遊旅 ♯3)

台湾周遊旅でまわった先を、サッと21枚の写真で紹介します。

【台北】MRT台北駅地下街から外に出たところ
【台北近郊】野柳地質公園。台北駅前から路線バスで行きました。
【台北近郊】淡水。野柳から路線バスでアクセス。
【台北近郊】十分瀑布
【台北近郊】十分を食べ歩き
【台北近郊】平渓。十分からローカル列車で。
【台北近郊】九份。平渓から列車+タクシー。存分に滞在しました。
【台北近郊】鳥来(ウーライ)温泉露天風呂。無料です(^_-)-☆
【台中】アイスクリームで有名な宮原眼科
【台中】賽覚寺の金ぴか大仏と。
【台中】彩虹眷村。子連れにオススメ!
【台中近郊】高見湿地。岸から500m歩いたところで撮影。
【嘉義】嘉義駅。日本人はいません。
【嘉義】檜意森活村にあるKANO記念館
【嘉義近郊】関子嶺温泉。みんなで泥パックも楽しみました。
【台南】十鼓文化村。圧巻の太鼓ショーも。子連れにオススメ!
【台南】国立成功大学の、昭和天皇が植樹したガジュマルの大木
【高雄】高雄駅
【高雄】蓮池譚(半年前に続き2回目の訪問)
【高雄】籏津への船乗り場近くでかき氷
【高雄】美しい天井装飾の美麗島駅

こんな感じでまわってきました。このほか、ホテル滞在、食事、交通、ちょこっと訪れたところなどいろいろありますが、今回は主なところだけピックアップしています。英語ができない私たちで、初めての個人手配での旅行でしたが、大・大・大成功でした。

一番印象に残ったところは・・・、鳥来(ウーライ)温泉露天風呂ですね。お風呂の入り方を注意されたり、観光地らしくおみやげ屋でぼったくられたりしましたが、無類の温泉好きの私たちにとって、九份を超えてNO.1です(^^)/

子どもたちは、関子嶺温泉の泥湯が楽しかったようです。長女は台湾と言うと「またあの泥の温泉に行きたい!」と言います(^^;

そして私たちにとって忘れようにも忘れられないのが、台南市の無人駅「保安駅」で私たちに片言の日本語で話しかけてきた30代女性のCさん。社長夫人(で多分お金持ち)のCさんは、1日、自家用車で台南市内をあちこち案内してくれ、夕ご飯までごちそうしてくれました。そんな話あるわけないと思っていたので、最初は詐欺かと疑いました(^^;

Cさんには、後日、ささやかなお礼に、旅行の写真と、日本の工芸品を贈りました(十鼓文化村の写真に一緒に写っている黒いTシャツの女性がCさんです)。

こんなに楽しくて、良くしてもらって、台湾を好きになるなと言われても無理です(^^)/

【子連れ台湾周遊旅行記の続きはこちら↓】

台北の夜、赤ちゃんを抱っこしながら1時間の足つぼマッサージ(2015.11 子連れ台湾周遊旅 ♯4)

次は、2016年7月に行った、北欧旅行(スウェーデン・エストニア・フィンランド旅行)のプランニングについて紹介します。

※世界遺産満載!子連れチェコ・ドイツ旅行記の第1話はこちら

※トラブル連発!子連れインドネシア旅行記の第1話はこちら

※神秘の国を行く!子連れミャンマ―旅行記の第1話はこちら