ドレスデンで、まさかの早朝親子ランニング(2019.9 子連れチェコ・ドイツ旅 #19)

急げ~~~! 発車数秒前です!!!

【1:20】目覚ましをかけないまま、意識を失うように眠ってしまった私たち。翌朝は4時起床予定、列車の発車時刻は午前5時44分ですが・・・。

【チェコ・ドイツ旅:3日目その1】

はっ!!!!!

はっ!

目が覚めました。

ぐっすり眠ったので、すっきりしています。

あれっ、ここはどこだっけ?

部屋の電気がついています。

そうだ、今は旅行中なんだ。

あ、電気つけっぱなしで寝ちゃったんだ私・・・。

どこのホテルだっけ?

・・・・。

・・・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

はっ!!! ここはドレスデンだっ!

今何時????????????

ヤバい、目覚ましかけてなかった!!!!!

もう6時くらいかも(朝5時44分ドレスデン発ベルリン行きの特急列車の切符を購入済み)!!!!

隣を見ると、パパもぐっすり

こりゃ完全に寝坊した! 電車の時間は5時44分だったよね!!

あわててスマホを見ると、

・・・。

5時2分でした。

【5:02】 良かった! まだ電車行ってなかった!! でも、ここから間に合うか?

朝4時起床予定だったし、今日出かける支度は全くしていないので、どのみちヤバい!

私:パパ! 起きて!!

パパ:ハッ!(ヤバいことは瞬時に把握)・・・(一瞬の間の後)・・・今何時?

私:5時過ぎ!

パパ:そうか、もう7時くらいかと思った・・・(^^; 昨日は目覚ましをかけないで寝てしまった・・・。よく目が覚めたね! さすがママだ! 今は・・・、5時5分か。

私:私も全然支度してないから、急がないとだよ! まず子どもたちを起こさないと!

パパ:俺も、カメラとかビデオの充電、しないまま寝てしまったなぁ・・・。それにしてもよく起きてくれた。5時30分にここを出れば大丈夫だ。あと25分ある。がんばろう!

私:5時半か・・・。厳しいな・・・。

怒涛の準備

子どもたちを起こすと、まず長女がすんなり起きてくれて助かりました。

まず歯磨き。今日着る服を出して、自分で着させます。

長女はすんなり起きてくれました(^^)/
次女はぐっすりですが・・・、ここから起こします。

次女も、3分位起こすと起きてくれました(^^; 服を出して、素早く歯磨きしてあげます。 自分で服を着てくれるだけでも大助かりです。

自分の着る服、今日持って行くペットボトルのお茶(日本から持参)、非常食、お菓子などを用意。考えている暇はありません。思いつくままカバンに入れていきます。

パパは若干の充電と、今日持って行く書類や本、撮影機材と予備のバッテリーやSDカードの準備。

【5:25】だいたい目途がついて来ました! 子どもたちにくつを履かせます。ベビーカーの準備。

多少の忘れ物はもうどうでもいいです! ここはドイツ、なければどこかで買うこともできます! もう目をつむってリュックにチャックします。

【5:30】またこの部屋に夜11時30分に戻って来ますが、一応スーツケースを閉じて鍵をかけます。

【5:32】部屋を出発! 5時20分出発予定でしたが、こんな時間になりました。発車まであと12分! 

ドレスデン駅まで10分で着いたとしても、駅の構内も広いです。

少しでも駅で迷ったらもう終わり。

果たして間に合うのか!?

フロントにあいさつして、外に出ます。外は真っ暗。

くっ、ホテルの入口は階段だった・・・。けれど今はスーツケースがないので楽。ベビーカーをかついで降ります。

フロントに一声かけて外へ一目散。
ホテル入口の階段を、ベビーカーをかついで降ります。次女はパパが抱っこして急ぐ!

ドレスデン駅へ急げ!

【5:34】ここからドレスデン駅までは恐らく徒歩10分。できれば発車5分前には駅に入りたいですが、そうすると駅到着目標は39分着。今から5分で着くのは難しいでしょう。

とにかく走らないと!

次女は元気ですが、走るのが遅いのでベビーカーに乗せます。大人は早歩き、長女はランニングで出発!

朝のドレスデン、涼しくて、ランニングにはもってこいです。

昨日の夜、スーツケースがひっかかって苦しんだコンクリートパネルの歩道。ここを走ります。
えっほ、えっほ! ドレスデンでまさかの親子早朝ランニング(^^;。パパはビデオを回しながら走る余裕も。

それにしても、今日は雨が降ってなくて良かった! 雨が降っていたら、その時点でゲームオーバーでした"(-“"-)"。

【5:40】歩いたり走ったりを繰り返し、必死で駅に向かうこと6分。何とか駅の前の信号まで来ました。時計を見ると、ここで5時40分を迎えました。発車まであと4分!

ベルリン行きは何番線かな??

発車4分前の時点で、まだ駅に入れていない!

もう絶対に間に合わないんじゃないか・・・、という不安が襲います

ここは田舎の駅ではありません。大都会、ドレスデンの中央駅です! 

でも、間に合わなくとも、ベストは尽くそう

そうすれば後悔はしないで済む!

発車まであと4分! 駅前の信号に引っかかってしまいました。信号無視したくなるのをぐっとこらえて、青信号になるのを待ちます。

みんな、飛び込め~~~!

【5:41】走って駅に入り、電光掲示板を目指して構内を走ります。パパが先に行き、私たちが追いかけます。

【5:42】出発ホームを確認。3番線です! 3番線は向こうだ! パパが先導。やった、ホームに出るのに、階段がありません(そのままホームに出られます)。

【5:43.20秒】うわ、ホームの時計を見ると、アナログ時計の針がもう5:44分を指そうとしています。でも間に合った!

時計の針に注目! 5時43分20秒! 発車まであと40秒! ※よくビデオ回してたなパパ(^^;

最後尾のこの車両は1等車! 私たちは2等車だから、この車両ではありません。走って次の車両に向かいます。

次は食堂車! ここでもない!

次は2等車だ(多分)!

2等車でなくても、もうここで乗り込むしかない! 発車数秒前!

みんな、飛び込め~~~~!!!

私たちが乗り込んだ直後、プシュー~~~っと、ドアが閉まり、列車は静かに発車しました。

おそらくすでに5時44分をまわったんですが、私たちが乗り込むのを数秒待ってくれたんだと思います

スマホを見ると、5時44分を表示していました。

記事冒頭で掲載した写真。この時、ホームの時計は5時44分を指しました(と思います)。 ※よくビデオ回してたなパパ(^^;
私たちが乗り込むと同時にドアが閉まり、列車が発車しました。

信じられない!! 何とか間一髪、間に合いました!

雨が降っていなかったのと、長女がずっとがんばって走ってくれたのが大きかったです。長女が止まってしまったら、パパが長女をおんぶして走らなければならず、それでは恐らく間に合わなかったでしょう。

長女、ありがとう! さすがは小学2年生だ!

※この時は奇跡的にがんばってくれたんですが、この後、長女が至る所で体力のなさを発揮して足を引っ張ることになります(^^;

ともかく、私たちが予約した車両は268号車。268号車って、いったい何両目やねん。席を探さないと。

朝ご飯は食堂車に行きますが、この特急列車のメニューには深刻な問題が。。。

私たちは、重大な決断を迫られます。

次回に続きます。