ヘルシンキ:スオメンリナ要塞島の軍事博物館マネーシの女子トイレにスマホを忘れる(1歳&4歳:子連れスウェーデン・フィンランド・エストニア旅 ♯49)

軍事博物館の前で

【これまでの旅程】
1日目:羽田から北京経由でスウェーデンのストックホルムへ

2日目:ストックホルム市内観光。その後、夜行フェリーでフィンランドのトゥルクへ

3日目:ムーミンワールドとトゥルク市内観光

4日目:トゥルクから特急列車でヘルシンキへ。午後はヘルシンキ市内観光

5日目(今日):朝5時起床、8時ホテル出発。ヘルシンキ市内観光。トラムに乗って、ハカニエミ市場、旧軍事博物館、公園遊び、ウスペンスキ寺院とまわり、マーケット広場で遊覧船に乗船後、シーフードのランチを食べ、フルーツを買いました。

その後、水上バス(フェリー)で世界遺産:スオメンリナ要塞島に渡って来ました。

【15:45】公園遊びを経て、すぐ近くの軍事博物館に到着。

来てみたら、フィンランド陸軍の軍事博物館でした。

【2016.7 子連れ北欧旅行:5日目その12】

軍事博物館リベンジ

ん、ちょっと待てよ・・・。

陸軍の軍事博物館と言えば、午前中に「るるぶ」を見て行ったけれど移転していて入れなくて私がおしっこで緊急事態に陥った、あの博物館ではないか!

ここに来ていたなんて!

ここで会ったが100年目。よくも勝手に移転していたな~っ!

入館料は大人6ユーロ、7歳~17歳3ユーロ、6歳以下無料。うちの子どもは4歳と1歳なので、もちろん無料です。

受付で大人2枚を購入。受付のおじさんに国を聞かれ、「ジャパン」と答えると、「遠くからようこそフィンランドへ!」と、満面の笑みで英語で言ってくれました(^^)/。

中には、フィンランドの近代戦争史の紹介と、それに使われた兵器が展示されていました。

第2時世界大戦時、フィンランドはドイツに呼応してソ連に占領されていた旧領回復のためソ連と戦闘し、奪還。その後盛り返してきたソ連軍に押されて再び奪還した旧領を失いますが、それ以降の侵攻を何とか食い止め、劣勢のドイツを見限る一方でソ連との単独講和に至っています。

その際、何倍にもなるソ連軍を相手に地の利を生かして必死に持久戦を継続して食い止めたフィンランド軍。この時のフィンランド軍のがんばりなくして、フィンランドという国の存続はなかったことでしょう。

その、誇り高き国の軍博物館です。興味深いです!

軍事博物館に入りました!

博物館は1フロアだけの、小さなもの。

入るとまず目に入ってくるのが、大砲の数々。大きいですね~。

私たちは、壁にずらりと紹介されたフィンランドの近代戦争史の紹介に釘付け。ロシア軍の侵攻に対してフィンランド軍がどう戦ったかについての紹介、英語でしたが何となく意味は分かり、興味深く読みました。

簡単な衣装コーナーもあり、ヘルメットや軍服を着用しての写真撮影が可能。パパが一番喜んでポーズ取っていました(^^)/。

大砲が並びます。
戦争の歴史(国防の歴史)のパネル展示が面白いです。
写真と英語で、私でも何となくわかります。
イラストのパネルを開けると、中から説明や関係地図などが。
モニターで、第2次大戦時などの映像を見られます。
簡易的な戦闘車でしょうか。
フィンランド軍の歴代軍服などがズラリ。
パパ、いかにも弱そう・・・。こんなんで日本は大丈夫なのでしょうか・・・。
入り口で、パンフレットをいじって遊ぶ子どもたち。
もう触っちゃだめよ! 行くわよ~~。次女を抱っこ紐に入れて、出発です。

【16:15】博物館を後にします。

ここからさらに南の方、キングスゲート方面に向かって歩いてみます。

ほら、長女、行くよ!

スオメンリナセンター付近の風景

軍事博物館を出て南の方向に歩くと、すぐに橋にぶつかります。スオメンリナ要塞は、北の島と南の島、その他2つ、合計4つの島を徒歩で回れます。

メインは、北の島と南の島。今、その2つの島を結ぶ橋に差し掛かっています。

橋から川のようなの風景(橋の下は海だから)を眺めていると、向こうを、マンションのように巨大な船が横切ります。

あ、あれは、ストックホルムから来たバイキング・ラインのフェリーではないですか! 私たちも、あれと同じフェリーに乗ってフィンランドに来たんですよね~(注:私たちが乗ったのはストックホルム発トゥルク行き)。

川のようですが、これは海です。
バン、バン~!
ちょうど、向こうを、ヴァイキング・ラインのフェリーが通り過ぎます。で、デカい・・・。
橋を渡って南側の島へ。
橋の途中に船着き場があったので行ってみます。
しばし、海風に吹かれてひと休み(船着き場のベンチに座るパパと長女)。

大砲の発射口探検

橋を渡って南側の島へ移動してきました。

すぐに、高く積み上げられた石の壁を発見。いくつかの穴が空いています。恐らく、あの穴から大砲を出し、船を攻撃するのでしょう。

パパ、何を思ったのか、長女を連れて「発射口」の1つを覗きに行きました。石垣の中はどうなってるんだろう。

無事「穴」へたどり着き、長女と一緒に穴の中へ。大丈夫なのかしら・・・。

パパと長女は、「穴」の中へ入っていってしまいました。

2~3分後に出てきた2人。様子を聞くと、石垣の向こう側は見学できるようになっていて、中を見学する人が見えたとのこと。中の人も、高い位置にある窓から顔を出す親子に、びっくりしたんじゃないかしら・・・。

巨大な石垣が目に飛び込んできます。
ある「発射口」へ向かうパパ。
2人で座って記念撮影。
あれあれ、2人が「発射口」の中へ。
窓から、中の様子を見学しているようです。大丈夫~~~。
中から戻って来ました。
先へ進みます。石垣の裏側は・・・。
石垣ば折れた道の先にも続いていました。

イチゴを食べる場所を探そう

【16:45】少し歩いたので、疲れてきました。

この辺で小休止したい。マーケット広場で買ってきたイチゴを食べたい!

どこかいいベンチとかないかなと思って、そんな視点でキョロキョロし始めました。

すると・・・、なぜか芝生の広場の真ん中にベンチが1つだけあるという、不思議な場所を発見。

よし、あのベンチでイチゴを食べて休憩しよう!

芝生をベビーカーで進み、ベンチをゲット。

「スマイルプリキュア」の敷物を持ってきていたので、敷物を敷いて荷物を置きます。

日陰はないけど・・・。あそこのベンチにしよう!
ベビーカーで果敢に芝生に挑みます。

今何時だろう、と思って、スマホを出そうとしましたが・・・。

あれ?

あれ?

私のスマホがない!!

どうして!? 軍事博物館では確かに持っていたのに!

あっ、軍事博物館のトイレだ!! 博物館を出るときにトイレに行こうと思って、トイレ行ったんだ! その時、スマホで時間を見た気がする!

私:やっちゃった! さっきの軍事博物館のトイレに、スマホ忘れちゃった! どうしよう!?

パパ:どうしようって、取りに行くしかないけれど・・・。みんなで行くと大変だし時間もかかるから、ここはママ1人で取りに行って来て! 女子トイレだと俺入れないし・・・。

私:分かった! 走って行ってくる!

あああ、まさか外国まで来てトイレにスマホ忘れるなんて・・・。急いで、ここから徒歩5分~10分の軍事博物館に向かいます。

トイレのスマホがなくなっていた次回に続きます。

子連れ北欧旅行記を第1話から読んでみる(全て無料)

【その他の子連れ海外旅行記など↓】

【ミャンマー】子連れミャンマー10日間ダイジェスト

【インドネシア】子連れインドネシア10日間ダイジェスト

【東南アジア3か国周遊】子連れシンガポール&インドネシア&マレーシア10日間ダイジェスト