ヘルシンキの公園で不審者になる(1歳&4歳:子連れスウェーデン・フィンランド・エストニア旅 ♯42)

フィンランドで小学生の女の子に声をかけてお菓子を配る、不審な日本人親子。

【これまでの旅程】
1日目:羽田からスウェーデンのストックホルムへ

2日目:ストックホルム市内観光。その後、夜行フェリーでフィンランドのトゥルクへ

3日目:ムーミンワールドとトゥルク市内観光

4日目:トゥルクから特急列車でヘルシンキへ。午後はヘルシンキ市内観光

5日目(今日):ヘルシンキ市内観光。トラムに乗って、ハカニエミ市場、旧軍事博物館とまわって来ました。

旧フィンランド軍事博物館は移転していたものの、まだ屋外に放置されていた第2次世界大戦時のドイツ軍のリアル戦車と写真撮影大会をして大満足の私たち。

これから、ヘルシンキの名所:ウスペンスキ寺院へ向かう予定ですが、途中に私がさっき公衆トイレを借りた公園があります。

その公園で、ちょっと遊んで行くことにしました。

【2016.7 子連れ北欧旅行:5日目その5】

ヘルシンキ公園遊び第2弾

【10:20】旧軍事博物館の道路を挟んだ向かいにある小さな公園に到着。

私たちは子連れ旅行。戦車だけでなく、たまには子どもが楽しい時間も欲しい。

昨日も公園遊びをしているので、ヘルシンキでは2つ目の公園遊び。

ヘルシンキ公園レポート第1弾↓
ヘルシンキの「普通の公園」が普通じゃなかった

昨日は面白い遊具が目白押しでしたが、ここではどうかな~~。

着いてすぐ、子どもたちはブランコに駆け出していきました(^^)/。

この公園には、日本にない珍しい遊具はないようです。

でも、青空と緑の木々。周りを遠巻きに囲むヨーロッパの建物。なんと贅沢な・・・。

小学生くらいかな。地元のお姉ちゃんたちも遊んでいました。
この公園のブランコは普通でした。
のんびりできて、いい感じです。私は次女を抱っこして。
自分でてくてく。次に向かうのは・・・。
くるくる回るやつだ! さっき女の子たちがやってたやつですね。
立って乗るものだと思うんですが・・・(^^;。
次女はびよんびよんするやつに乗ります。
長女も寄ってきて2人乗りに。

そして、不審者へ

遊んでいると、パパから提案が。

パパ:あの子たち、かわいいなぁ~。あの子たちに頼んで、一緒に写真撮ってもらわない?

私:でも、親が近くにいないし・・・。

パパ:見た所小学校高学年くらいだし、その辺はいいんじゃないか(根拠不明)?

そう言って、パパが女の子たちに話しかけて一緒に写ってもらったのがこの記事冒頭の写真。

不審者がしそうなことですが・・・(^^;

いや、不審者そのものか。

ですが、女の子たちは快く写真撮影に応じてくれ、最高の写真が撮れました。今回の北欧旅行でベスト3には入る写真です。

何ってったって、バカ丸出しの、私のぶっとんだ表情がいい(^^;

私の表情がナンバーワンです。

女の子たちには、お礼に、日本で買ってきていたプリキュアチョコレートをあげました。

自転車専用道へ入って怒られる

【10:35】公園を出て来ました。

ここから、ヘルシンキ北港沿いの道路を徒歩で進むこと600m、ウスペンスキ寺院へ向かいます。

ベビーカーを押しながら、車道と歩道の間にある自転車道を歩き始めると、後方から猛スピードで来た自転車の女性に大声で注意されました。

自転車の女性:あなたたちは歩道に行って!

あっ、ベビーカーを操作しやすくて、模様のある歩道よりも平らに舗装された車道脇の細い道路に入ってしまったけれど、ここは自転車専用道なのか!

眺めていると、猛スピードの自転車がたくさん通り過ぎていきます。時速60キロ以上出ていそうです。

自転車専用道路を、自転車が猛スピードで走っていきます(写真右)。自転車専用道路をベビーカーを押してたら、大声で注意されました。
ヘルシンキ北港風景。大きい帆船も泊まっていました。
北港脇の歩道を進みます。多くの人がウォーキングを楽しんでいました。
こちらは、船体がレストランになっているお店。
ウスペンスキ寺院まで、もうすぐです!
おや・・・、橋の欄干に何かある・・・。
ガッチリした鍵が無数にはめられていました。カップルが、永遠の愛を誓って付けているんですね。
トラムの通る脇を進みます。もうすぐウスペンスキ寺院の入口です。
振り返って。

【11:00】ウスペンスキ寺院着。

次回、素敵な寺院を紹介します。

※夏の北欧へ!子連れスウェーデン・フィンランド・エストニア旅の第1話はこちら

【その他の子連れ海外旅行記など↓】

ミャンマーの殺人エレベーター

ミャンマー恐怖の橋

ミャンマーのレストランのトイレでお店の女性が驚愕サービス~そこまでやるの~