一緒に子連れ海外旅行に連れて行く5人目の家族「くーちゃん」

2019年12月、カンボジア・タイ旅行に行くつもりが成田空港で搭乗拒否となった際も一緒でした(長女のお腹にいます)

我が家の5人目の家族「くーちゃん」

「くーちゃん」は、今から6年前、長女が2歳の時に私の友達からもらったクマのぬいぐるみ。「くーちゃん」の名前も2歳の長女が命名。クマだから、くーちゃんでした。

長女はくーちゃんが大好きになり、いつの間にか寝るときも一緒に。当時は妹もいなかったので、妹みたいに思っていたのでしょう。

小学校2年生になった今でも、たまに一緒に寝ています。

昔の写真を見返していたら、長女がくーちゃんと初めて出会い、くーちゃんと名付けた時に撮ったものを見つけました。

長女はもちろんですが、心なしかくーちゃんもふっくらしてる気がします。

初めて「くーちゃん」に会った時。長女2歳。

長女は(次女もですが)物心ついた頃から年1~2回の海外旅行に連れていかれているわけですが、くーちゃんは寝るときも一緒なので、自然と旅行にも一緒に連れて行くようになりました。

いつしか、長女にとって、「くーちゃん」は持ち物順位第1位に。ベビーカーにも一緒に乗り、一緒にいろんな国を旅しました。

くーちゃんと行った海外旅行

それから、台湾、北欧、イタリア、シンガポール&マレーシア、ミャンマー、インドネシア、そして半年前のチェコ&ドイツに至るまで、ずっとくーちゃんと一緒です。

2016.7 エストニアのタリンにて。4歳の長女とパパの2人で旧市街を探索中。
2017.2 ローマのホテルにて。当時1歳8か月の次女と。次女もくーちゃんが大好きです。
2018.2 ミャンマーのヤンゴン市街にて。長女6歳、次女2歳。

長女が7歳の時の、2018年8月のインドネシア旅行でも一緒です。
仲良くホテルで記念撮影して微笑ましいです♬
…この数日後に2人に大ピンチ(((ʘ ʘ;)))が訪れるなんて、この時は全く予想してませんでした。

2018.8 ジョグジャカルタのホテルにて。

バンドンで、何とくーちゃんをタクシーの中に置き忘れて下車。タクシーが連れて行ってしまったのです(^^; でも、この時も執念のタクシー捜索で、くーちゃんと奇跡の再会を果たしました。

この事件については、こちらの旅行記をご覧ください。

2019.9 プラハの空港で堂々と手を振るくーちゃん。くーちゃんの隣の黄色い顔は「魔除け君」。

現在のくーちゃん

この6年間で、くーちゃんの腕が何度か肩から取れたりしたのですが、縫いつけてまだまだたくさん遊んでます。

この秋にはお友達とのトレッキングにも連れて行き、またその前日にはフード付きポンチョを作ってあげたいと言い出し、がんばって一緒に手作りしてあげました‼︎ もちろん、最終的な仕上げは私がσ(^_^)

かわいくできました(^^)/
とある地方の登山コースで。長女とお友達。

うちの子どもたちは、初めてのトレッキングはドイツでした(予定したものでなく、予定が狂ってしまって、トレッキングせざるを得なくなってやむを得ずの、いちかばちか的な挑戦でした)。その時のお話は前回の記事になります。

これからのくーちゃん

私たちは、「くーちゃんと一緒に行く海外旅行」が当たり前。

今後の旅行記にも、まだまだくーちゃんが登場しそうです(^^)/。

次回は、「チェコ・ドイツ旅行記」に戻ります。

※トラブル連発!子連れインドネシア旅行記の第1話はこちら

※神秘の国を行く!子連れミャンマ―旅行記の第1話はこちら

※世界遺産満載!子連れチェコ・ドイツ旅行記の第1話はこちら

2019年12月、カンボジア・タイ旅行に行くつもりが成田空港で搭乗拒否となったお話はこちら