パレルモ:世界で3番目に大きいオペラ劇場「マッシモ劇場」で英語ガイドツアーに参加する(1歳&5歳:子連れイタリア旅 ♯53)

ガイドツアーの時間まで、劇場の近くの路地で遊んでいました。

【これまでの旅程】
0日目:金曜日の午後9時30分、東北地方の自宅をマイカーで出発。車中泊。

1日目:成田空港からモスクワ経由でローマ着。深夜12時過ぎにホテルにチェックイン。

2日目:ホテルでほぼ徹夜した後、ローマ観光。テルミニ駅でスリに遭う。

3日目:午前2時45分全員起床。午前中はバチカン観光。午後、特急列車でナポリへ。

4日目:ナポリ観光。夜行フェリーでシチリア島・パレルモへ。

5日目:パレルモ観光。モンレアーレ大聖堂、パラティーナ礼拝堂、カテドラーレの3つの世界遺産を観光。夜、私が足をくじいてしまいました。

6日目:アグリジェント観光。街と神殿の谷。夜、パレルモのスーパーでおみやげ購入。

7日目(今日):朝5時起床。7時にホテルのレストランで朝食を摂り、8時20分に部屋を出発しました。

【8:20】ホテルの部屋を出発!

出かけるときに、フロントのお姉さんたちに頼んで記念撮影をしてもらいました。だって、明日は朝3時45分出発ですので・・・。

これから、やや遠いですが徒歩700m、マッシモ劇場へと向かいます。

【2017.1 子連れイタリア旅行:7日目その2】

マッシモ劇場までの道のり

マッシモ劇場は1897年に建築された歌劇場(オペラ劇場)。

ウィーンのオペラ座、パリのガルニエ宮に次いで世界で3番目に大きい歌劇場です。

また、映画「ゴッドファーザー(Part3)」のロケ地になったことでも有名になりました。

ここでは、ガイドツアー(英語)に参加することで、内部を見学することができます。

初回のガイドツアーは午前9時45分から(30分~1時間間隔)。

ここを狙って行きますす。

今日はイタリア観光の最終日。

天気は・・・、今日も晴れ!! 私たち、これまでの海外旅行で、「雨で1日大変だった」ということが、まだ1日もないのです! 

今回のイタリア旅行も、パレルモ到着日の朝に土砂降りにあった以外は、全て晴れです!

日本で印刷してきたグーグルマップの地図をポケットに入れ、写真を撮りながら、15分ほどかけてパレルモの街をゆっくり歩いていきました。

長女は元気がいいのでベビーカーは荷物運び用にして徒歩で。次女は私の抱っこ紐の中です。

ホテルの前のバス停にて。今はバスに乗らないけれど、パレルモでお世話になってたバス停です(^^)/
ローマ通り(ホテルに面した通り)を歩きます。もう何度目かなので、ホーム感も出てきました。
2日前に朝食を摂った老舗カフェ「スピンナート」の前を通ります。
道端の花屋さんで。イタリアの人は、お花もたくさん買いそうですね。
信号がないので、隙を見て横断歩道を渡ります。
こちらは、パレルモ駅に向かうバス停の前。今日はここも通り過ぎました。
歩道の広告がかわいいです(^^)/
市の清掃員さんが街をきれいにしていました。
マッシモ劇場はもうすぐです!
マッシモ劇場に到着!

マッシモ劇場前で

【8:45】予定通りの到着ですが、開館は9時30分。まだ開いてない・・・。

ちょっと早く着きすぎちゃったな・・・。

実は、初回のツアーが9時30分からという情報があったので、建物自体は9時頃には開くんじゃないかと予想していたものが、みごとに外れた格好。

どうしようかな・・・。

マッシモ劇場の前はちょっとした広場になっていて、車も入って来ませんので、ここでしばし子どもたちを遊ばせようか。

次女を抱っこ紐から出すと、元気に歩き出しました。

次女「ちゃっちゃー! ちゃっちゃー!(訳:お茶ちょうだい!)」
日本から持って来た「おーいお茶」をごくごく。日本から12本持ってきましたが、これが最後の1本です。
次女を抱っこ紐から出して歩かせます。1月のシチリア島、朝は肌寒いです。
次女、お茶飲んでばっかり・・・(^^)/

ちょこんと座らせて1枚。

30分の街歩きに出発

【8:50】この時間を利用して、この辺をちょっと散策してみることにしました。

メインの通りを歩きながら、たまに少し路地に入ったりして写真撮影。

マッシモ劇場の前の通りを歩いてみます。
劇場の周囲は街路樹がきれいでした。
おいしそうな看板だ~(^^)/
大通りから路地を覗く
こんな通りを歩いていました。
路地裏で「おいかけっこ」や「おしくらまんじゅう」をして遊びました。
次女「あ~! あ~!(訳:あそこに、面白い絵が描いてあるよ!)」
もっと追いかっけっこしよう~!
散策中、ちょっと休憩。

開館間近のおむつ替え

【9:20】マッシモ劇場に戻って来ました。

開館の9時30分まではあと10分です。

時間をつぶしていると・・・、次女がうんちをしたみたいです。

もうすぐ劇場に入るのだし、劇場のトイレに入ろうかと考えましたが、パパが「今時間あるし、ここでおむつ換えちゃおう!」と。

ガイドツアーの定員は決まっていますので、入館後にはすぐ受付を済ませてしてしまいたい。おむつを交換しているうちに初回のツアーが定員になって1時間後のツアーになってしまうという結末は避けたい・・・。

マッシモ劇場の外縁を歩いていたかと思ったら・・・「うんち!」との元気な一言が。
「ここでサッと換えちゃおう!」2人がかりで、所要時間30秒のおむつ替え。この競技については、タイムに自信あります。

英語ガイドツアーに参加

【9:30】開館と同時に入館します。

入るとすぐに受付のカウンターがあり、この日の初回のツアーは午前9時45分スタートとのこと。それに申し込みます。

ツアーまではまだ少し時間があるので、次女の写真を撮って時間をつぶしました。

受付カウンターの横にベビーカーを置かせてもらいました。
しばらく次女と時間をつぶします(長女が撮影)。
よいしょ、よいしょ。1歳の次女は階段がまだ危ういです(長女が撮影)。
一生懸命写真を撮る長女(保育園年中組)。
床に座るんじゃありませ~ん!

ポンペイの間での珍事

【9:45】英語のガイドツアーが出発!

今回のツアーは15人ほど。もちろん、日本人(ってゆーか東洋人)は私たちだけ。

英語で何やら歴史など説明しているのだと思いますが、私たちはほとんど聞き取れません(^^;。

建物の内部はシンプル。劇場ですから。

ホールの入口にあたる「ポンペイの間」で何やら解説があった後、メインのホールに入ります。

ポンペイの間で、ちょっとした珍事がありました。

ドーム型の天井のせいか、声が良く響く部屋でした。

そこでいきなり、次女がパンを食べたくなったのでしょう、「パン!!」と叫んだのです。

次女のかわいらしい声がこだまし。。。解説を聞いていた皆が次女の方に振り返りました(^^;

いや、私は何も・・・・(^^;

次女、パンは、これが終わったらね~。

マッシモ劇場建築時の模型でしょうか。
ホール入口にあたる、円形の「ポンペイの間」にて。英語の説明がわかりません・・・。
写真を撮るんだと意気込む長女。
「ポンペイの間」の天井。ここもきれいです。
この部屋で「パン!」と叫んだ次女。これからメインホールに入ります。

圧巻のメインホール

ホールに入ると・・・。

天井が高い!!

何階席まであるんだろう・・・。6階席かな・・・。

照明がフルに灯されたホールはとてもきらびやか。ネオンサインやイルミネーションのきらびやかさとは全然違う、木造のずっしりとしたつやのある眩しさです。

すごいなこれは・・・。

メインホールでは、ミュージカルの練習をやっているようでした。

舞台の大きさにもびっくりしました。

とにかく、舞台の奥行きが広いんです。

30mくらいあるでしょうか。

私などは、舞台の後ろの方にいる人は見えないんじゃないかと心配になるくらい、舞台の奥行きが広かったです。このつくりだと、遠近感を使ったいろんな演出が工夫できそうです。

どどーん!! 圧巻のメインホール! 天井が高すぎる!!
王族の席、ロイヤルボックスを望む(中央上がロイヤルボックス)。
天井の装飾もみごとです(^^)/

バレエの練習場など

メインホールの次は、館内のその他の部屋を案内されました。

バレエの練習場だそうです。公演日は、出演者の控え室といった所でしょうか。

廊下も重厚感があります。
バレエの練習場だそうです。出演者の控え室かな。
こんな所のシャンデリアや天井もおしゃれ!!

国王の席(ロイヤルボックス)へ

最後は、このツアーのハイライト、ロイヤルボックス(王族席)の見学です!

さらに豪華な調度品がそろった控室から、観客席へと入ります。

うわぁぁぁ~!

これが、王族の皆さんが見ていた景色なんですね~。

ロイヤルボックスは3階にあり、一段高い位置にあるので、舞台の奥までよく見えます。

この3階席が最もいい席なんですね。4階席~6階席もありますが、さすがに高くなりすぎて見えずらいのでしょう。

ロイヤルボックスはそう広くないので、15人のメンバーが半数ずつ分かれて入りました。ロイヤルボックス席に入れたのは3分間くらいでした。

ロイヤルボックスに入ります(次女の足に注目)。
ロイヤルボックスからの景色。王族の皆さんが見る景色です。
あっという間に見学終了(次女の足に注目。気付きました?)。
きれいだったね~!
1階に戻ります。
いかにもと言った感じのモニュメント。
ハーイ!

靴を落としてきちゃった!!

【10:20】1階の受付前まで戻ってきて、ツアー終了。あっという間の35分間でした。

ここで珍事が。

トイレに行こうと思って、抱っこしていた次女を近くのベンチに次女を降ろした時・・・。

次女が、片方の靴を履いていないことに気が付きました。

私:あれ? 靴は??

次女:あ~、あ~!

どうも、ロイヤルボックスからここまで歩いてくる間に、片方の靴が脱げてしまったみたいです。

トイレを済ませた後、パパに子どもたちを見ていてもらい、私は次女を連れて係員さんと一緒に順路を逆流。

これまでの経路をたどりますがず~っと落ちてなくて、結局ロイヤルボックスまで戻って来ました。

ここに来るまで、脱げた靴はなかった・・・。ロイヤルボックスでは、次女は自分で歩いていたけれど。。。

ということは、ロイヤルボックスが怪しい!!

ロイヤルボックスに再度入れてもらうと、何と、王様の席のカーペットの上に、かわいらしい靴が片方落ちているではありませんか!

あった~~!! しかも、こんな所に(^^;

ロイヤルボックスの席は薄暗いので、足元はよく見えなくて、気が付かなかったんですね。

気付くと、次女の靴が片方見当たりません。長女「あの、薄暗い王様の部屋で落としたんじゃない?」パパの話では、私のトイレを待っている間、ここを通り過ぎるほぼ全てのイタリア人が「チャオ!」と子どもたちに声をかけていったそうです。
私は次女を抱っこして、これから左のスーツの男性に連れられて靴を探しに行きます。
靴を無事ロイヤルボックスでゲットしました! ミュージアムショップを通り抜け、外に出ます。

ゴッドファーザーの階段

【10:35】外に出てきました。

マッシモ劇場の正面の石段は、映画「ゴッドファーザ Part3」で、主人公が銃撃を受けた場所。

写真映えする階段でした(^^)/。

さて、次に向かうのは、パレルモの有名観光地、プレトーリア広場など。

その後、パレルモ駅から列車に乗って1時間ほどのチェファルーの街に、日帰りトリップをする予定です。

パレルモ駅まではここから1.5km。そのちょうど中間あたりに、プレトーリア広場があります。

予定では、ここからパスに乗ってパレルモ駅へ直行し、11時27分パレルモ発の列車に乗るはずでしたが、もう一度プレトーリア広場を見てみたくって・・・。

一昨日の夜も訪れたんですが、私は足を捻挫したばかりで、見学らしい見学はできなかったんですよね(^^;。列車は1時間おきくらいにあるみたいだし・・・。

映画に出てきた階段に座って一休み。
私たちしかいない!
パレルモの街散歩に繰り出します!

花より団子な次回に続きます。

ご訪問ありがとうございました! もしよろしければ、ポチっと応援クリックしていただけると嬉しいです(^^)/↓

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

私のブログを応援してくださる方、お手数ですがこちらもポチっとお願いいたします(^^)/↓


家族・子連れ旅行ランキング

※冬の南欧へ!子連れイタリア・シチリア島旅行記を第1話から読む方はこちら(全て無料)

【その他の子連れ海外旅行記など↓】

【スウェーデン】ストックホルムで顔面蒼白になった時の話

【台湾】ぼったくりおみやげ店の手口(日本人特に注意)

【ノウハウ】英語できなくても海外個人旅行ができる、最強のワンフレーズとは