タリン:ラエコヤ広場のレストランで贅沢ランチ(1歳&4歳:子連れスウェーデン・フィンランド・エストニア旅 ♯67)

大きいビーフステーキと骨付きリブロースステーキ。普段は見ないごちそうに、もうウハウハです(^^)/

【これまでの旅程】
1日目:羽田から北京経由でスウェーデンのストックホルムへ

2日目:ストックホルム市内観光。その後、夜行フェリーでフィンランドのトゥルクへ

3日目:ムーミンワールドとトゥルク市内観光

4日目:トゥルクから特急列車でヘルシンキへ。午後はヘルシンキ市内観光

5日目:ヘルシンキ市内観光。世界遺産:スオメンリナ要塞島など。

6日目:国際フェリーでヘルシンキからエストニア:タリンへ。パパと長女でタリン観光。次女が40.4度の発熱、救急車で病院へ。

7日目(今日):午前3時30分、次女39.7度の発熱。解熱剤投与。37.6度まで下がって元気に遊ぶも、遅めの朝食後の熱は再び39.6度。10時過ぎ、病院の薬と解熱剤を投与します。

11時、ホテルチェックアウト。次女の熱は37.6度、夕方のフェリーの時間まで街を観光することに。聖オレフ教会、精霊教会を経て、ラエコヤ広場で旧市庁舎を見学。ランチにします。

【14:15】タリン旧市庁舎を後にします。

【2016.7 子連れ北欧旅行:7日目その5】

ラエコヤ広場にあるレストラン「BURGER & RIBI」

さて、お腹も空きましたし、ラエコヤ広場に面したレストランでランチです。

雨はすっかり上がっていました。

広場に面したレストランはたくさんありますが、私たちが選んだのは「カエラヤーン」の下にあるカフェレストラン「バーガー&リビ(BURGER & RIBI)」

理由は・・・。

「るるぶ バルト三国」に、「2階はモダン・エストニア料理レストラン、1階は値段も手ごろなカフェスタイル」と紹介されていたから。この、「値段も手ごろなカフェスタイル」の店が「バーガー&リビ」なのです。

【14:20】私たちはテラス席が良かったのでテラス席に着席。

スタッフに声をかけて椅子に座ると注文も取りに来てくれ、メニューも本格的な料理がずらり。どこが「カフェスタイル」なのかは全くわかりませんでした(^^;

お肉が食べたいということで、

私:ビーフヒレステーキ(メニュー23番/16.9ユーロ)

パパ:骨付き牛リブロースのバーベキュー(メニュー17番/12.9ユーロ)

長女:コーラ&フライドポテト(3.9ユーロ)

の3品を注文。

飲み物は・・・。パパはもちろん生ビールいきます!

パパ1杯目:名称不明の黒ビール 500ml(リブロースのセットドリンク!)

パパ2杯目:Saku Tume 500ml(5.9ユーロ)

私:キャラメル・ラテ(3.9ユーロ)

お会計はしめて税込43.5ユーロ(5,220円)。

生ビール2杯飲んで観光地価格で、これは安い!

ビーフヒレステーキもリブロースのバーベキューも絶品。昨日の夜のレストラン「ペッパーサック」も超おいしかったですが、ここも激ウマ!

今回の北欧旅行で、1番目と2番目においしかったのが、タリンのこの2軒のレストランです(しかもお値段も手頃)。

かわいい動物が描いてある! 私はこれがいいかな~。
次女は、日本から持って来た「しらすとお豆のほんのり梅ごはん」です(^^)/
黒生ビールとコーラで乾杯!
フライドポテト、おいしそう~~。ホッカホカです。
パパは早くも2杯目の生ビールです!

北欧のカップルは、並んで座る

北欧旅行中にレストランで気付いたのは、カップルが横に座って食事をしているということ!

日本だと、2人連れでテーブル席に座る時、必ず向かい合って座りますよね。

でも、こっちの人(北欧の人)って、2人で横に並んで座るんですよね~!

初め、ストックホルムのレストランで見た時はびっくりしましたが、その後のヘルシンキでも、ここタリンでも、カップルの場合は隣同士で座る率が高いです。

友達同士だと向かい合って座っています。

私:こっちのカップルって、ほんと、隣同士で座るよね~。

パパ:ホントだよね・・・。あっ、でも、あっちの、いかにも倦怠期っていう夫婦、向かい合って座ってる!

私:ホントだ・・・。面白いね・・・(^^;。

私たちの後ろのカップルは並んで座っていますね。ラブラブな証拠です(^^)/

どっちのお肉がおいしいかな~~

いつも、長女の分の料理はがっつり頼まずに、私たち夫婦の料理を取り分けてあげていますが、今回は2種類の肉料理を頼んだということで、どっちのお肉がおいしいか、4歳児に審査してもらうことにしました。

牛ヒレステーキと骨付き牛リブロースのバーベキューのお肉を小さく切り、お皿に盛ります。

4歳:どっちがおいしいかな~~!

パパ:よく味わってね~。どうだった!?

4歳:じゃじゃじゃじゃじゃじゃ・・・・。けってい~~! パパのほう~(リブロースの方がおいしい)!

パパ:どうしてそう思ったの?

4歳:ママの方は味がしなかったけど、パパの方は味がしたから!

どうも、私が頼んだヒレステーキはさっぱり味で、リブロースの方はしっかりタレの味が付いています。味がしっかりあるほうがおいしい、ということのようです。なるほどね~~。

でも、牛ヒレ、塩と胡椒だけのシンプルな味付けですが、クセがなくてやわらかくって、とってもおいしいです!!

ここでパパが変なことを・・・。

4歳:残念な方の人には、残念賞でグミをあげましょう~~!

パパ:ダメダメ、残念な人には罰ゲームだよ。(長女の必殺技の)頭突きはどう?

4歳:いいね~! じゃ、頭突きとパンチとキックはどう?

パパ:ハハハ(爆笑)・・あんまり笑わせるなよ、(撮影中だから)ビデオカメラがぶれるじゃんか!

私:またしょうもないことを・・・(^^;。

「ママのお肉(ヒレ)と、パパのお肉(リブロース)、どっちがおいしいかな~~」
「あ~、あ~(私これ食べたい!)」と言ってミニトマトを指さす次女。
骨付きリブロースステーキ、新聞紙をつけてサービスされました(^^)/ ワイルドです。
おいしいね~! 4歳「私はパパのお肉(リブロース)の方が好きかな~。」
1歳2か月の次女、ポテトをあむあむするも、まだうまく嚙み切れません。
あ~ん! (間違って鼻の穴に入っちゃった!) ※わざとやってるわけじゃないんです。
そろそろ行こうか。

【15:45】お会計を終え、レストランの席を立ちました。

エストニアでは「レストランでは基本的にはチップ不要」ということ(るるぶ情報)なので、チップはなしで席を立ちました。

世界遺産の中心で記念撮影

サッと、ラエコヤ広場で写真撮影です。

長女はどこで覚えたのか、さっきから「ピ、ピ、パ、ピ、ピッピパッピ~!」「ピ、ピ、パ、ピ、ピッピパッピ~!」という音頭を取りながらスキップして走っています。

ごきげんで踊っている長女。
後ろのテラス席のレストランが「バーガー&リビ(BURGER & RIBI)」。カエラヤーンを探すと分かりやすいです。
広いんですよね~~。ハトがたくさんいます。
4歳の長女が撮ってくれました(^^)/

無理矢理トーンペア地区へ

さて、もうすぐ午後4時になります。

私たちは今日夕方のフェリーでスウェーデンに向かうのですが、フェリーは午後6時出港、チェックイン締め切り時刻は出港30分前。絶対に乗り遅れるわけにはいかないので午後5時までには港に着いていたい。ということは、あと1時間強しかありません。

ここでホテルに引き返せば余裕があるんですが、昨日はほとんど観光できなかったし、せっかくここまで来て、もう1か所だけ、見て行きたい!

タリンは、丘の上のエリア「トーンペア地区」と下町エリアに分かれていて、私たちが見てきたのは全て下町エリア。トーンペア地区にも、どうしても足跡だけでもつけていきたい!

ということで、足早に、トーンペア地区随一の見どころ「コフトウッツァ展望台」を目指します。

さぁ、時間がない、行くぞ!
小路に入って来ました。
向こうに見える高台の方に進みます!

繰り返しになりますが、スウェーデン行きのフェリーのチェックイン締め切りは午後5時30分。

ここから港まで、徒歩30分以上かかります。

途中でホテルに寄り、預けてあるスーツケースもゲットしなくてはならないし、大型スーツケース2つ引きずりながらホテルから港までの1.2kmも、最低でも20分はみなくてはなりません。

展望台からホテルまでは1.7km。ホテルから港までは1.2km。約3kmの道のりを、子連れで、徒歩で行かなくてはならないのです。

現在午後4時前。

これから、さらに港から離れるトーンペア地区に向かうとか、リスクが大きいです。

ここでホテルに向かっていれば、何のことはなかったんです・・・。

この時点でホテルに向かっていれば・・・。

でも、この時の私たちは、スウェーデンに行けないことよりも、目先の展望台のほうに関心が向いてしまい・・・。頭が、とても悪いんです・・・。

神様の声:お前らの写真見れば、頭の程度はよくわかるわ。

頭の悪い次回に続きます。

ご訪問ありがとうございました! もしよろしければ、ポチっと応援クリックしていただけると嬉しいです(^^)/↓

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

私のブログを応援してくださる方、お手数ですがこちらもポチっとお願いいたします(^^)/↓


家族・子連れ旅行ランキング

※夏の北欧へ!子連れ北欧旅行記を第1話から読んでみる方はこちら(全て無料)

【その他の子連れ海外旅行記など↓】

【おバカ】やべ~1!

【おバカ】やべ~2!

【おバカ】超やべ~!