フィンランド:トゥルクのムーミンワールドは幼児に最適のテーマパーク(1歳&4歳:子連れスウェーデン・フィンランド・エストニア旅 ♯23)

2021年2月19日

北欧の子どもたちに混じって、ムーミンワールドで大騒ぎしてきました!

※令和3年2月19日、写真を追加しました。

フィンランド時間の朝7時30分に、スウェーデン:ストックホルムからフェリーに乗ってフィンランド:トゥルクに着いた私たち。

トゥルク港から路線バスで市街地の中心に行き、ホテルに荷物を預け、午前9時10分発の「ムーミンバス」で、トゥルク市の隣:ナーンタリ市にあるムーミンワールドへやってきました。

バス停から広い公園を遊びながら進み、長い橋を渡って、島に移動。この島に、夏場だけ開園するムーミンのテーマパーク「ムーミンワールド」があります。

【10:00】ムーミンワールドに入場!

【2016.7 子連れ北欧旅行:3日目その3】

北欧の子どもたちの中に突入!

ここまでそれなりの距離を歩き、グロッキー気味だった長女。ところが、ムーミンワールドに入ったとたんに大回復。とたんにはしゃぎ始めました。

それは私たちも同じ(^^)/

保育園児くらいの子どもたちが大勢いて、賑わっています。

入口で日本語のパンフレット(素敵っ!!)をもらい、園内をチェック。小じんまりして回りやすく、幼児連れにはとってもいい感じ!

イベントも盛りだくさん。パンフレットを見ると、午前11時から1時間おきに、園に入ってすぐの「エンマ劇場」で1時間おきに劇(しかも、英語、ロシア語、日本語の字幕付き!)

中国語じゃなくて日本語なのがいいですね(^^)/。アジアでムーミンを放映したのって日本だけなのかな?

10時30分から30分おきに、園内各地でミニイベント!

こりゃ、どのイベントがいいかなんてわからないし、計画的に回るのは無理だぁ(^^;

とにかく、しょっちゅういろんなとこでイベントやるから、自由に、いきあたりばったりで楽しもう! って感じになり、とりあえずみんなが集まっている中央の「ムーミンハウス」に向かって突撃しました。

入ってすぐの、ゲームコーナーのお兄さんと。

ムーミンワールドの中心「ムーミンハウス」

ムーミンワールドのちょうど中央に位置するムーミンハウスに向かうと、いるいる、ムーミン一家が北欧の子どもたちに囲まれて(^^)/

※東洋人の親子連れは恐らく私たちだけでした。

中にも入れますよ。

「ちびのミイ」ちゃん。「コンニチハ~!」と日本語であいさつしてくれました(^^)/
「ムーミンハウス」で。さっき公園で一緒に遊んだフランス人の親子も一緒です。
長女はムーミンに抱き着いていく!
ムーミンパパとも1枚(^^)/
「ムーミンハウス」の中では、アニメの世界が再現されています。
ムーミンパパ気分のパパ。
4階。かわいらしい窓から、外の賑わいが見えます。
糸をつむぐ器械があったり。部屋がかなり作り込まれています。
最上階の4階から1階まで、このらせん階段を下って一気に戻らせる、やや強引な設計。

ムーミンハウスでイベント

【10:30】ムーミンハウスから出てきた所で、なにやらイベントが始まりました。ムーミンハウスでムーミン一家がちょこっとした踊りをやるみたい。

近くにあったちょっと高い所に移動して見物しました。

おや? これは、ショーの始まりだ!
注目する子どもたち。私たちは少し離れた小高い場所に移動します。
あっ、何か始まったよ!
セリフはフィンランド語なので全くわかりませんが、歌と踊りのミニショーです。
長女は近くまで行って見てきました。
何だろう、人気者のぬいぐるみもいました。
楽しかった~~(^^)/ もっと奥の方へ行ってみよう!
次女も歩き始めました。こちらの人のベビーカーって、タイヤが超大きいんですよ(写真左)。

ムーミンワールドの奥へ

奥へ進んでいくと、ちょっとした建物があったり、写真スポットがあったり、海に飛び出た小屋があったり。自然の小島を活用して作られているため、海は本物の海ですし、海辺の岩場も本物の岩場。

本物感がすばらしいです(^^)/

奥の方へ行くと、海があります。
小屋の中を覗くと、メルヘンチックなお部屋でした。
かぼちゃの家。おままごとができます。
次女も一生懸命何かやっています。
貝と人魚?
海に飛び出た小屋「スイミング小屋」。名前の意味は不明・・・。
1歳2か月の次女も元気に歩き始めました。面白いもんね~~(^^)/
ムーミンハウスをバックに、いい写真が撮れます。
長女が撮影してくれました(^^)/ 大人の撮影と遜色ありませんね。
天然の岩肌が見えています。海辺の岩肌。
さっきの岩肌から見た風景。たくさんの島が見えます。

「ムーミンパパの船」

この奥には、「ムーミンパパの船」があります。てっきりヴァイキング船かと・・・(^^;

【11:00】お菓子を食べながら、海辺の望遠鏡を覗いてみたり。

【11:30】船の近くで遊んでいたら、またミニイベントが始まりました。白や金色の髪の子どもたちに混じって、真っ黒な髪の私たちも見学します。

おっ! 見える見える!
よいしょ、よいしょ・・・。次女は手をつなぎながら。
チョコレート、おいしいよ(^^)/
やっほ~~! 船の上から下に下ります。青い管は滑り台なんですが、長女は怖がってやらず(^^;
船の窓から顔を・・・出せないか(^^;
隣に、滑り台がありました。1歳2か月の次女が挑戦します。
きゃははは! 5回くらいやりました(^^;
そんなことして、危ないよ~~!!
おもちゃの船を浮かべて遊びます。無料。
みんなお船に夢中です。
ミニショーが始まりました!
とにかく座ろう。
ミニショーの様子。セリフは全然わかりませんが、子どもたちは集中しています!
最後、お菓子が配られました。お菓子の取り合いをする子どもたち。長女は押され気味(写真右上の黒髪が長女)
【11:45】ミニショーのキャラクターたちと撮ってもらいました。

楽し過ぎるムーミンワールド。

このまま楽しい時間が続くと良かったんですが、そうは問屋が卸さない。

あるものが私たちを襲います。

ここでクイズです。この後ムーミンワールドで私たちを襲う「あるもの」とは何でしょう?
1.激しい雨
2.激しい眠気
3.激しい中国人

次回に続きます。

※夏の北欧へ!子連れスウェーデン・フィンランド・エストニア旅の第1話はこちら

【その他の子連れ海外旅行記など↓】

【ボロブドゥール】世界遺産でパパと完全にはぐれた!

【プラハ】博物館のおばちゃん激怒

【淡水】台湾の若者にムカついた