航空券予約サイト「Gotogate」「Mytrip」は、日本語で電話対応してくれます(昼間のみ。2021年2月に電話番号変更)

2021年3月1日

Gotogateは「日本語の問い合わせ窓口なし」とあるが・・・

Gotogateは「日本語の問い合わせ窓口」がある!

Gotogateの日本語電話番号はこちらです(※2018年頃まではホントに英語のみでした)。

電話番号は、06-4560-2961です(2021.3現在)

※2020年までは03-4510-7594でしたが、2021年2番号が変更になっています

日本語での対応時間は、午前8時~午後5時(年中無休。がんばってますね!)。その他の時間は英語のみのようです。(2021.3現在)

Gotogateホームページ「お問い合わせ」画面。2021年3月時点。

航空券の予約確認書とかメールとかには電話番号は書かれていませんが、ホームページに公開されています。

Gotogateホームページ(トップ画面。右上の「サポート」→「お問い合わせ」をクリックしてください)

「Mytrip」の日本語問い合わせ窓口は、gotogateと同じ電話番号

Mytripも「日本語の問い合わせ窓口なし」と出るが・・・

予約サイト「Mytrip」も、「日本語の問い合わせ窓口なし」と出るのでビビりますが・・・、こちらも、日本語の問い合わせ窓口ができたようです。何と、電話番号は「gotogate」の問い合わせ先と同じ!!

この2つのサイトは、カスタマーサービスを共有しているようです。

私は実際にMytripのサイトから航空券を予約し、Mytripの注文番号を伝えて電話問い合わせをしてみましたが、日本語の人(多分中国人か台湾人女性)が、日本語で問題なく対応してくれました。

Mytripホームページ「お問い合わせ」画面。gotogateと同じです(^^;(2021年3月時点)

始めはたどたどしい日本語アナウンスです

それでは電話の仕方です。gotogateもMytripも同じです。同じ電話番号ですから・・・(^^;。

上記の電話番号に電話すると、「カスタマーサービスセンターに、お電話いただき、ありがとうございます~」と、中国人か台湾人の女性の、若干たどたどしい日本語音声が流れます(※「はい、gotogateです」とは言いません。)

日本人スタッフもいるのですが、日本人の音声にしないの、確信犯だと思います(gotogateさんごめんなさい。複雑な質問を未然に防ぎたいのかなって・・・(^^;)。

「英語をご希望の方は5を押してください」といきなり英語が入るのでビックリしますが、放っておくと進みます。

すると、録音についてのアナウンスの後、日本語で質問があり、1~4までの中から状況に応じて番号を入力していきます。

ちなみに、2021.3時点では、キャンセルに伴う返金についての電話応対はしないというのが会社の方針(※下の補足)ようです。(2020年までは、つながりにくいまでもオペレーターに日本語で確認できて、安心感あったんですけどね・・・)

【若干の補足】
※「予約」ページでキャンセルの処理状況を随時確認できますとホームページのQ&Aにはありますが、これでらちが明かないから電話するのですよね・・・・。

※払い戻しの状況をメールで月2回情報提供するという案内が電話アナウンスされますが、これが来ないと電話かメールかするしかないですよね。

※返金の部署は別になりました、と電話アナウンスされますが、返金の部署の電話番号の案内はされません。

この辺の対応方法、対応内容は、今後もコロナの状況で刻々と変わると私は予想します。

この先は、選択肢によってはさらにいくつか質問がされたり、予約時の電話番号を入力するようアナウンスがあってから、初めてオペレーターの電話機の呼び出し音が鳴ったり、「その他のお問い合わせ」の時はいきなりオペレーターにつながったりと、パターンが分かれるようです。

プルプル・・・。「はい、カスタマーサービスです」と、日本語で出てくれますよ(話し中の場合、いきなり英語アナウンスが流れることがありますが、ビビらず待ちましょう)。

※もし英語のオペレーターが出たら、「Japanese staff,please」と言えば、いれば代わってもらえるはずです。

※今後、この流れが変更される可能性もあります。多少変わっても、ビビらずにいきましょう(^^)/。

日本語オペレーターが日本人とは限らない

私が3回電話をした時は、声の調子から、日本人が1回、中国人(or台湾人)が2回でした。中国人(or台湾人)が若干たどたどしさの残る日本語で出た時は大丈夫かと思いましたが・・・、用件は伝わりました。

まず、「予約時に入力した電話番号」と「注文番号」を聞かれますので(注文番号は、番号と言いながら、ほとんどアルファベットだけのこともある)、すぐ言えるように手元に用意してから電話してくださいね。

私がGotogateに電話したシチュエーション

私がGotogateに電話したのは、2019年12月、成田空港のチャイナエアラインのチェックインカウンターで、プノンペンまでの家族4人の航空券の予約が全て「姓と名が逆」に入っていた時でした(^^;。

Mytripあてに電話したこともあり、2020年1月、ウェブサイトでのカード決済がうまくいかず、カードを変えて決済した時にウェブサイトの反応が悪くて2回実行ボタンを押してしまったような気がして、重複予約になっていないか(同じ予約を2回してしまっていないか)確認するためでした。電話確認の結果、予約は1本ということを確認できました。

2020年3月19日、新型コロナウイルスの影響により、上記2020年1月に購入した5月のスリランカ行き航空券を日本語で電話でキャンセルしました。

次回は、チェコ・ドイツ旅行記に戻ります。

【その他の子連れ海外旅行記など↓】

【インドネシア】タクシーでナイフを覚悟

【ドイツ】ベルリンで親子4人、泊まるホテルがない大ピンチ(深夜11時45分)

【ミャンマー】札束21冊をゲットした

【スウェーデン】ストックホルムでおしっこまみれ

【台湾】(閲覧注意)私の水着姿

【エストニア】1歳2か月の次女が40.4度の発熱。エストニアで救急車で運ばれる

【こちらも人気記事↓】

人気記事:キャンセル不可の航空券を自己都合でキャンセルした時の返金額

人気記事:子連れチェコ・ドイツ9泊10日家族4人の旅行の費用は52万円

人気記事:コロナにならない家族旅行を考える ~私の宮古島旅行でのコロナ対策~