エルベ川河畔「ブリュールのテラス」でアイスを食べる&トラムでドレスデン車窓観光へ(2019.9 子連れチェコ・ドイツ旅 #37)

アイス星人親子の本領発揮です(^^)/

【16:40】三位一体大聖堂の前から階段を上り、エルベ川沿いに広がる公園「ブリュールのテラス」に上がってきました。

そこには、これまでの街歩きの風景とはまた違う、川沿いの素敵な風景が広がっていました。

【チェコ・ドイツ旅:4日目その5】

アイスクリーム屋さんを探せ!

さて、私達がこのテラスに上がってきた目的・・・。それは、アイスを食べながら川沿いのベンチで休憩する! というミッションを達成するためです。

川沿いにはズラリとベンチが並んでいますが、これまたズラリと人が座っています(^^;

わぁぁ・・・、ここもいい景色!

ベンチの確保よりも先に、アイスクリームの確保かな!

アイスを食べようと言うと、子どもたちも大盛り上がりです。

パッと見たところ、数件のカフェが並んでいます。

すると・・・、あ、あれは、まさにジェラート専門店の看板! すかさず近寄ってみます。

さて、ここは値段はどうかな・・・。お店のテラス席もあるけど、川沿いのベンチのほうがいいなぁ。テイクアウトできるかな・・・。

中に入ってみます。

アイスクリームの看板だ! 値段は高いかな・・・。テイクアウトできるかな・・・。

中に入ると、おいしそうなアイスクリームがズラリ。フルーツで作るジェラートですね。

値段も安い! レシートをなくしてしまいましたが、シングルコーンで確か1つ2ユーロ前後だったと思います。テイクアウトも可能です、とのこと。

どれにしようかな!

結局、私はラズベリーヨーグルトをカップで。

パパはアプリコット。長女は大好きなストロベリー。次女はヨーグルトをチョイス。

川沿いのベンチで一休み

早速歩きながら食べ始めます・・・。と、パパが手早く川沿いのベンチを確保。先回りする辺り、さすがですね。

アイスを食べながら。パパが首尾よく川沿いのベンチをゲットしてくれました。
ようやく落ち着きました! ジェラート、とってもおいしいです!
向こうに見える建物は、ドレスデン要塞です。

一応パパの写真も撮っておこう(^^;
こんなロケーションでアイスを食べていました。

このジェラート、超本格派! おいしいです! 値段も安いので、ドレスデンに来ましたらぜひお勧めします(^^)/

この川沿いのベンチからさらに川のほうに下りて行く階段があり、そこではカフェが営業中。それこそ川のすぐ横で、ビールなどの飲み物が楽しめるようでした。

スズメたちの襲撃

アイスを食べていると、足元にスズメたちが集まって来ました。特にこぼしながら食べているわけではないんですが・・・(^^;

1~2羽ならかわいいんですが、5羽以上周りに集まって来ました。油断すると、手に持ったアイスまで狙ってきそうです。

スズメに注意しながら食べます。

ムムム・・・。油断ならないスズメ。

ブリュールのテラスを散策

【17:40】ゆっくりアイスも食べたので、ちょこっとテラスを散策しながら元来た方向へ戻ります。

明るいうちに、散策に出発!
次女は騒いでいますが、長女はお疲れ気味。
お疲れ気味の長女はパパの肩車で。
きれいな景色が続きます。

きれいな景色をバックに、写真を撮りながら歩いて行きました。

ゼンパーオペラ(劇場広場)から徒歩でポスト広場へ

さて、普通ドレスデンに観光に来たのなら、隣接するレジデンツ宮殿とツヴィンガー宮殿に入場観光するところ。私たちもそのつもりだったんですが、今日が1日観光から急きょ半日観光に切り替わったため、このメインの2か所の入場観光はあきらめました。

今度は、大人になった子どもたちと来たいですね!

【18:00】三位一体大聖堂から先に進むと、広場がありました。地図を見るとここは「劇場広場」。そしてその先にあるのが、ヨーロッパ屈指のオペラハウスと言われる「ゼンパーオペラ(ザクセン州立歌劇場)」の建物です。

私達はオペラハウスにはあまり興味ないし、時間がないので、次にいきます。

目指すは、ドイツ最大のクリスマスマーケットと言われるドレスデンのクリスマスマーケットの会場となる、アルトマルクト広場。ここにある「聖十字教会」は午後6時まで開いているようなので、これを目指したんですがすでに時間切れ。

有名な広場の景色だけ見に行きます。

ところで、この前の道路はトラムが通っているんですが、2019年9月は橋の工事中で不通。歩いてアルトマルクト広場方面に向かいます。

昼食後からずっと歩き続きなので、長女が電池切れ。長女をベビーカーに乗せ、次女は抱っこ紐に入れて私が抱っこ。長女はすぐにぐっすり寝始めました。

ベビーカーで移動していた次女はまだ元気。抱っこされながら、元気に話します。

ゼンパーオペラと劇場広場。
右に見えるのがツヴィンガー宮殿。観覧車が動いているのが見えました。

トラムでドレスデンの景色を車窓観光

200メートルほど歩いて、トラムの通っている「ポスト広場」までやってきました。ここから適当にトラムに乗って、ドレスデンの街を見物してみることにしました。

抱っこしている次女が重いから歩きたくないし、午後6時を過ぎて、主な観光スポットは閉まってしまったし・・・。何より、今日が1日観光から半日観光になってしまったことで、ドレスデンのちょっと外れた所をまだ見ていません。

近くの駅は、ポストプラッツ(Postplatz)駅でした。ここから適当にトラムに乗り、2駅向こうのターミナル駅「Pirnaischerplatz駅」で乗り換え。郊外へ向かうトラムに適当に乗ってみます。

知らない路線に乗っても、また同じ番号の路線に乗れば戻っては来れます。

ポストプラッツ駅からトラムに乗ります。

【18:30】「Pirnaischerplatz駅」で降りて、すぐに来た12番のトラムに乗って10分ほど。ちょっと郊外の駅、「Fetscherplatz」駅で適当に下車。

あまり遠くまで行くのは不安だったのと、ここで大勢の赤ちゃん連れママたちが降りたので、どんな所だろうと一緒に(^^;。

大きな街路樹が美しい、住宅街でした。

ドレスデンの住宅街、「Fetscherplatz」駅にて。
街路樹がすごくきれいです。これだけ大きいと、日本だと問題になりそう・・・。

滞在5分(短っ!)、道路の反対側に移動し、帰りのトラムを待ちます。ここには12番の他に4番のトラムも来るみたいで、4番だとアルトマルクト広場前まで直通で行けますので、4番のトラムを狙います。

待つこと5分。4番のトラムが来たので乗車。またゆっくりドレスデン車窓観光です。

トラム車内。緑の景色がきれいです。
ちょっと郊外に来ただけなのに、自然豊かな景色が美しいです。
アルトマルクト広場前で下車。このトラムの向こうには、意外な光景が広がっていました。

【18:45】ドイツ最大のクリスマスマーケットの開催場所として知られるドレスデン最大の広場、アルトマルクト広場、今は9月、クリスマスマーケットはやっていないし、さぞただっ広い広場だろうと思っていたら・・・。私たちの目の前には、意外な光景が広がっていました。

1回別記事を挟み、次回に続きます。

※世界遺産満載!子連れチェコ・ドイツ旅行記の第1話はこちら

※トラブル連発!子連れインドネシア旅行記の第1話はこちら

※神秘の国を行く!子連れミャンマ―旅行記の第1話はこちら