ドレスデン:アルトマルクト広場のマーケットで夕ご飯(2019.9 子連れチェコ・ドイツ旅 #38)

アルトマルクト広場の素敵なマーケットで(^^)/ 子どもたちは2人ともぐっすりです。

ドイツ最大のクリスマスマーケットの開催場所として知られるドレスデン最大の広場、アルトマルクト広場。今は9月、クリスマスマーケットはやっていないし、さぞただっ広い広場だろうと思っていたら・・・。

【18:45】「ちょこっとドレスデン郊外車窓観光」を終えて、アルトマルクト広場前でトラムを降りた私たちの目の前には、意外な光景が広がっていました。

【チェコ・ドイツ旅:4日目その6】

アルクマルクト広場前のトラム駅。

ハーベスト・マーケット

わぁぁ、マーケットが開催されています!

えっ? 今クリスマスじゃないのに!! ホント!?

小さい観覧車も回ってるじゃないですか! よし、このマーケットで夕食にしよう!

夕食は、全然別のレストランを探してあったんですが、そこまでは遠いので、ここで夕食を摂ることにします。いろいろな屋台ご飯があることでしょう!

マーケットの名前は、「ハーベスト・マーケット」というようです。広場の真ん中にそう書いてありましたので・・・。

トラムを降りると・・・、マーケットが広がっていました!

えっと、まずはトイレです(^^;。

この広場の地下は大きい駐車場になっていて、立派な公衆トイレもありました。さすが、ドイツ最大のクリスマスマーケットの会場だけありますね!

トイレを終えて、早速マーケットの散策です。

小物や食べ物、ドリンクなど、いろいろなお店が並んでいます。これは楽しい!! 楽し過ぎる! クリスマスマーケットの時期ではないですが、クリスマスマーケットの雰囲気を少し味わえます!

本当はここで2時間は欲しかった!

子どもたちも起きていれば、乗り物に乗ったり、かわいい民芸品のおみやげを見たりできたのにな~~。

とっても雰囲気あります! おじさんたちのビール立ち飲みがドイツらしいナ(^^)/
子ども用の小さい遊び場もありました。乗りたかった~~!
メニューがドイツ語オンリーなのでさっぱり・・・(^^; カンで注文(^^;
ジュース屋さん(左)とスイーツ屋さん(右)。何と、豆腐のスイーツが売られていました。
ソフトクリームとお菓子屋さん。
【閲覧注意】甘いキャンディーに大量のミツバチが入り込んで動いていますが、これはドイツ人は気にならないようです(ドイツやチェコで何回も見ました)
【閲覧注意】お菓子を作る機械にも20匹以上のミツバチがたかっています。怖い・・・。人は刺さないようです。

ビールとコーヒーで一休み

【19:00】ひととおり「ハーベスト・マーケット」内を散策(とりあえず一回り)したので、まずはビールとコーヒーで一息つきます。

ビールを売っている店とコーヒーを売っている店は違います。私はドイツ語メニューに苦しみながらも、何とかコーヒーを購入。

パパがビールを買いに行くと、うまく買えない様子。え? さっき、ドイツ人はビール買ってたのに。日本人には売れないとでも?

どうも、夜7時で閉店だからと言われ、断られたそうです。え? 閉店早っ! それにしても、今は午後7時1分! 1分遅くてもダメなんて、ドイツらしい~~(^^;

まだ販売している店があったので、そこで生ビールを購入。でも、ついさっきまでジョッキで出されていたのに、プラスチックコップになりました(^^; あぁ、何とチープな・・・。値段は4ユーロくらいだったと思います。

コーヒーは2.5ユーロくらいだったかな(レシートなくて確認できず・・・)。

席に座って落ち着いてみると、ほとんどのお店が店じまいを始めています。このマーケットは、基本、午後7時までのようです。まだ明るいし、暖かいし、お客さんはたくさんいるのになぁ(^^;

小さい観覧車や子どもの遊び場もあったので、子どもが起きたら喜んだでしょうに、観覧車もストップしてしまいました。もう少し早く来れたら良かったんですが・・・。

パパは、プラスチックコップで、今日2杯目のビール。

今日のごはんは、ステーキだ!

15分ほどゆっくりしましたが、私達が今座っているこのお店も店じまい。最後のお客さんと一緒に、私達も席を立ちました。

まだやっている飲食のお店があったので、そこで夕食にします。

いろんなお肉をステーキにして販売している屋台。指さしで適当に選んで注文。お昼ご飯が遅めだったので、そこまでお腹は空いていません・・・。結局、大きめのポークステーキを2人でシェアして食べることにしました。12ユーロほどだったと思います(レシートなしで覚えておらず・・・)。

お店の簡単なテーブルに座って食べます。子どもたちにも食べさせたいですが・・・、2人ともずっとぐっすり。

今いるこのお店も販売を終了し、もう店じまいのようです。パパはビールもう1杯いきたかったようですが、他のお客さんも帰り始めたので、食べ終わったらすぐに私達も撤収。昼間だけのマーケットなんですね。

トラムでエルベ川を渡る

【20:00】さて・・・。夕ご飯も終わりましたが、このまままっすぐホテルに帰るのもちと味気ない。

私達は、トラムに乗って、エルベ川を渡ってみることにしました。

そもそもの観光計画では、午後、トラムに乗ってエルベ川の向こうにある軍事史博物館を見学、その近くにあるおいしいレストランで夕食、という手はずだったのです。

微妙に時間がありますので、トラムに乗って、行くだけそっち方面に行ってみます。

アルトマルクトで2番のトラムに乗車、1つ行ったターミナル駅「Pirnaischerplatz」で、川の向こうに行く3番か7番のトラムに乗り換えます。

乗換駅。2番のトラム、さようなら~~~。
おやっ! 公衆トイレが。
障害者専用らしく、入れませんでした。障害者はかぎを持っているみたいです。
トラムから見た、エルベ川の景色。

10分ほど乗車し、ドイツ軍事史博物館の近く、「Heeresbackerei」駅で下車。さすがにこの辺まで来ると郊外感があります。

本当は、昼間にここに来て、観光するはずだった・・・・。次にリベンジしなくては!

今回は足跡だけ残して戻ります。

少し郊外の「Heeresbackerei」駅。こんな所だったんですね~。
すぐに帰りのトラムに乗ります。
ドレスデン駅に戻ってきました。

【20:40】ドレスデン駅に到着。

急きょ半日観光にした今日でしたが、精いっぱいがんばりました(^^)/

ふと、駅のスーパーを覗いてみると、まだ開いています。ちょっと覗いていくことにしましょう(^^♪

ドイツのスーパーってどんな感じなのかな? あわよくばおみやげも買っちゃおう!

1回別記事を挟み、次回は、スーパー潜入レポです。

※世界遺産満載!子連れチェコ・ドイツ旅行記の第1話はこちら

※トラブル連発!子連れインドネシア旅行記の第1話はこちら

※神秘の国を行く!子連れミャンマ―旅行記の第1話はこちら