プリュゼニュ:共和国広場のマーケットとメリーゴーランド(2019.9 子連れチェコ・ドイツ旅 #49)

見てください、このリアル景観! ディズニーランドじゃないですよ。素敵っ!

【15:55】パパと次女で聖バルトロミェイ大聖堂の頂上を制覇して出て来ましたが、ママ(私)と長女がどこにもいません。

【チェコ・ドイツ旅:6日目その4】

ママを探して三千里

コーヒーでも飲みに行くと言っていたから、広場内のマーケットのどこかのお店にいるのかも・・・。そう思って歩き出したパパと次女。

でも、ママたちがいません。

どこか、待ち合わせ場所決めておくんだった・・・。

とりあえず、マーケット内をウロウロしてみることに。

すると、ここにもありました、トルデルニーク屋さん。チェコの観光地やマーケットにはどこでも屋台が出ていて、クルクルまわしながら焼く甘いパンのような名物スイーツです。

ところが、ものすごくたくさんのハチがうごめいているんですよ・・・。生地や完成品の上を・・・。

ドイツでもそうでしたが、ハチはこんなにたかっても衛生的には大丈夫なのかしら(^^; ウイルスとか。

チェコ名物なので、ひとつ買って食べてみたいんですが、このハチのたかっている様子を見てしまうと日本人的には食欲が・・・(^^;

とっても甘くていい匂いなんですが、ハチがたくさんうごめいています(^^;
【閲覧注意】ハチさん、何匹いるかな・・・。

ステージがあり、ロックバンドが演奏をしていました。ここにもママはいません・・・。

ステージでロックを演奏しています。観客がいないので、アマチュアでしょうか。

メリーゴーランドのほうへ行ってみます。次女に、「がんばって頂上まで行ったら3回メリーゴーランド」と約束していますからね(^^;。メリーゴーランドの辺りで待っているのかも。

すると、遠くから「パパ~」という長女の声。何とか合流できました(^^)/。

※以上、パパがビデオを撮影していたため、パパ視点で書いてみました。

私の方は、カフェでココアとコーヒーを飲んで、あまりゆっくりしないで外に出て来ました。作戦会議をしたベンチに向かって歩くと、ちょうど長女がパパたちを発見。

私:大聖堂の塔、どうだった?

次女:いい景色だったよ~!

パパ:結構あっという間だったよ。上り、半分は俺の肩車か抱っこだったけれど・・・(^^; これからママと長女で行って来れば? そっちはどうだった?

長女:ココアが温かくておいしかった! 元気になったよ。

長女もココアで完全復活したようです。メリーゴーランド、乗りに行きますか!

パパたちとも合流できたし、メリーゴーランドに乗りに行こう!

メリーゴーランド3回廻り

【16:00】いよいよ子どもたちが楽しみにしていたメリーゴーランドです。

チケットは、確か1人1回50コルナ(250円)。付き添いの大人は無料。1回乗るごとに、絵葉書を1枚もらえます。まずは長女と次女の2人で。人気ですが大行列というほどでもなく。

このメリーゴーランドが、すごくいいんですよ。写真を見ていただければわかりますが、雰囲気が。ここ、ディズニーランドじゃなくて、リアルな旧市街の街角ですからね。

メリーゴーランド自体も、手が込んでいてすごくきれい。安っぽくないんですよ。景観ともみごとにマッチ!

子どもたちも大満足。2人とも「もう1回乗る~~~!」。

はいはい、やっぱりそうよね。

2人でもう1回です。

すごくきれいなメリーゴーランドです(^^)/
イエ~イ!
毎周、満員で運行。人気です。
楽しいよ~~~!

最後、次女だけ3周目。次女は3回って約束だったからね。

長女:私、次女の付き添いやる~!

次女の脇に立って乗り込んだ長女ですが、やはり付き添いは大人じゃないと駄目なようで、係員の人に促されて私と交代。まぁそうですよね(^^;。次女は3周目を堪能しました。

「私、次女の付き添いやりたい~~!」長女の将来の夢は保育士ですから(^^)/

写真撮影にピエロが乱入!

【16:20】家族で写真撮影をしていると、どこからともなく現れたピエロが乱入! 長女は真剣にびっくり!

こんな時って強制チップを要求されるものですが、このピエロは単なる地元のボランティアさんだったみたいで、そんな取り立てもなく。いいサプライズでした(^^)/

帰国後、写真を見てみると。。。チェックのズボンに上は黄色、パパの服もピエロと一緒。笑ってしまいました(^^)/

ピエロが乱入! パパとのコンビのよう?
広場にあった面白い噴水と。パパがどうしてこのポーズをしているのか、半年たった今となっては不明です。

共和国広場を後に

【16:30】広場を後にします。

ここからは、トラムに乗って、プルゼニュ郊外の観光に行きます。観光と言っても特に何かあるわけでなく、「トラムに乗ってプルゼニュの普段の景色を見てみたい」という趣向。

旧市街でなく、観光地でもなく、2番のトラムのほぼ終点まで乗って、住宅地にあるごく普通の公園に遊びに行ってみます。

共和国広場、素敵な所でした(^^)/
プラハの女性、みんな大きいです。そして足が長い! 男性も背が高いです。
きれいな街並みを歩きます。
最寄りのトラム駅に戻って来ました。ここから2番のトラムを狙います。
2番のトラムがやってきました! これは旧型なので、ベビーカーを畳んで乗車します。

【16:40】西の方向に向かう2番のトラムに乗車。

チェコの住宅地の公園で遊ぶ次回に続きます。

※神秘の国を行く!子連れミャンマ―旅行記の第1話はこちら

※トラブル連発!子連れインドネシア旅行記の第1話はこちら

※世界遺産満載!子連れチェコ・ドイツ旅行記の第1話はこちら