ドイツのスーパーは、ビール、ウォッカ、パン、ハム、チョコレートが安い!(2019.9 子連れチェコ・ドイツ旅 #39)

ドレスデン駅のスーパーで、晩酌のおかずと明日の朝用のサンドイッチを購入。

【20:40】アルトマルクト広場での夕食を終え、トラムでエルベ川を渡ってみたりしてドレスデン駅へ戻ってきた私たち。

駅のスーパーがまだ開いていたので、入ってみることにします。あわよくば、おみやげも買っちゃおう!

【チェコ・ドイツ旅:4日目その7】

ドレスデン駅に戻って来ました(^^)/ 辺りは真っ暗です。

ドレスデン駅のスーパーに入ってみる

子どもたちはあいかわらず2人ともぐっすり。

ヨーロッパはお店が早く閉まると思っていたけれど、このお店は何時までなんだろう。表示を探してみると、午後9時までオープンのようです!

あと20分! 広いし、こんなスーパーが駅にあるなんて便利ですね(^^)/

時間が遅いので、お客さんはまばら。

外国のスーパーの散策、うきうきするんですよね~~~。でも時間ないし、サッといかないと。

本格的なスーパーが駅の中に!
野菜やフルーツもたくさん。

ビール、酒類が安い!

ドイツの物価は日本より高いと思っていましたが・・・、ビールは超安いです!

500ml缶が、何と0.59ユーロ。72円くらいです(^^; ホントに・・・。

別の銘柄は0.69ユーロ。85円。日本では、発泡酒だと200円くらい。ビールだと270円くらいです。日本の半額以下なんてもんじゃありません。パパはあまりの価格差に、ビール売り場で固まって動けないでいました(^^;

ペットボトルの水よりもずっと安いですね。

いろんな銘柄のビールが、日本の半額以下だ!

ウォッカやラムも安い!

700ml入りの瓶で、3ユーロ~7ユーロ。日本の半額以下です。種類もたくさんあって、これを瓶で買ってホテルで飲もうか、パパは真剣に悩んでいました

でも、飲みきれないし、瓶は荷物になるので断念。おみやげで持って帰るつもりで買うならいいと思います。

ホテルでこれから飲む用に、冷えている350ml缶のビール2本だけ購入。「Plemium pils」というちょっとお高めのビールで、それは1本0.5ユーロでした。それでも1本60円ですからね~~~。

ウォッカ、リキュールも安い!
ジン、ウイスキー、ラムも安い! こんなのが700円以下で買えたら、いろいろ試したくなります。

パンも安い!

私は甘くないヨーロッパのパンが大好き。

特にライ麦のパンが大好きです。

通販でライ麦粉を買って家のパン焼き機で焼いて食べているほど好きです。

パンコーナーを見てみると、閉店間際ということで残っているものは少なかったですが、おいしそうなパンが安いこと!

食パン2個分の大きな食パンが、1欣丸ごとで1.2ユーロ(150円)。日本の半額以下です。

ただ、このパンは買わずに、明日の朝食用にできあいのサンドイッチを3つ買いました。サンドイッチは大きめのチーズのやつが2つ入って1パック1.59ユーロ。こちらも安いです。

ハムも安い!

明日の朝用にと、ハム売り場を覗いてみました。

すると種類がたくさん! 鶏のハム、豚のハムが多かったです。

値段はどれも日本の半額以下。スライスされたものがパックされて売っていて、私たちは3種類購入。それぞれたくさん入っていますので、明日の朝はハム三昧になりそうです(^^)/

私たちがハム売り場でドイツ語が読めずに困っていると、ドイツマダムがお手伝い。

ドイツマダム:このハムは、種類がイラストで描いてあるのよ! これは鶏。これは豚。この、鶏のハムがローカロリーでヘルシーでオススメよ!

私は、マダムが去ってから、鶏のハムを1種類、豚のハムを2種類買いました(^^; 私は豚肉が好きなんですもの・・・(^^;

チョコレートも安い!

せっかくドイツのスーパーに来たということで、ばらまき用のおみやげも物色します。

すると、おいしそうなチェコレートが、これまた安い! いろんなフレーバーがそろって、大きな板チョコが1つ1ユーロ。これも日本の半額以下です。

産地を見ると・・・。産地はベルギー。ベルギーからの輸入品なんですね(^^;

チェコでもドイツでもないのか・・・。

迷いましたが、あまりにおいしそうな上に安かったので、このチョコレートをばらまき用に20枚以上の大量購入!

「ドイツで買った」とだけ言います(^^;

おいしくて、大きくて、日本でかなり喜ばれました。こんなんだったら、40枚買っていけば良かったです(^^)/

その他、箱入りのお菓子などを選び、閉店間際の午後9時ギリギリにお会計。

【21:00】会計額は、しめて51.39ユーロ。大量のおみやげをゲットできました。

ホテルの部屋で晩酌

【21:20】パパが重たい荷物を持ちながらベビーカーを押し、私は次女を抱っこしてホテルまで戻って来ました。

ふ~~っ。重かった!

次女を降ろした瞬間、「う~~ん」と言って次女が起きました! 続いて長女も!

もう~~、目を覚ますのならせめて30分前に覚ましてよね~。そうしたら、ドレスデン駅からホテルまでは歩いてもらえたのに~~~。

これまで3時間はぐっすり寝ている子どもたち。これからひと遊びするかと思いきや、部屋の2段ベッドのそれぞれの場所に自分でおさまり、服を着たまままた寝始めました。こりゃ、シャワーは明日の朝だナ・・・。

明日も朝早いので、私たちはまずシャワーを浴びてしまいます。

部屋に着くと・・・、子どもたちが2人とも起きた! もう~~、どうせならスーパーで起きてよね~~(^^;
大量のばらまきみやげをゲット! 気が楽になりました(^^)/
お遊びするかと思ったら、2人ともすぐにベッドで寝始めました。

【22:00】シャワー後、パパは機材の充電の段取り。何せ昨日はトラブルでこのホテルに戻って来られなかったので、充電器がなく、一眼レフカメラは夕方以降沈黙。ビデオカメラは予備バッテリーで辛うじて動かしている状況でした。丸2日間充電しなくとも、何とかなるものですね。

その後、パパは冷えたビールとハムとサラダで晩酌を始めました。ビールは本日3杯目。

このハム、1パック1ユーロほどでたくさん入っていて、本当においしい。日本のコンビニのハムと同じおいしさで、2倍~3倍の量。これは本当にお買い得です。

パパ、ビール2本買ってきましたが、疲れがたまり、1本飲んだところでバタンキュー。午後10時30分就寝。

私も昨日はいろいろあってほとんど寝ていないんですが気が張っているのか不思議と動けて、洗濯して部屋干しをしたりして、結局寝たのは夜12時頃でした。

明日の朝は4時起床予定。5時15分ホテル出発、5時49分ドレスデン駅発の列車に乗って、郊外の景勝地「ザクセンのスイス」を訪れる予定です。

「ザクセンのスイス」は、絶景で知られるドイツの国立公園。ドレスデンから車や列車で30分ほど行ったエルベ川沿いに、切り立った断崖絶壁にかかる橋「バスタイ橋」や、中世の巨大要塞「ケーニッヒシュタイン城塞」などの見どころがあり、近くには温泉地「バートシャンダウ」があります。

「地球の歩き方 ドイツ 2018~2019」の399ページに「朝早めにドレスデンを出発すれば、2か所を日帰りで訪れることも可能」と書いてあります。

明日はここを3か所全て、チャーターカーでなく路線バスと列車と渡し舟を駆使しておいしいものも食べて日帰りで子連れ観光するという、誰が見ても無茶なプランです。

プラン立案はパパ。うちのパパは、「バカ天才」なんです!

天才のプランが崩壊する次回に続きます。

※世界遺産満載!子連れチェコ・ドイツ旅行記の第1話はこちら

※トラブル連発!子連れインドネシア旅行記の第1話はこちら

※神秘の国を行く!子連れミャンマ―旅行記の第1話はこちら