0歳児の赤ちゃんと海外じゃないけど旅行の記録3~北海道編その2~(長女生後11か月)

見渡す限り広がる釧路湿原! 雄大な景色です(^^)/

平成24年8月、生後11か月の長女を連れて行った9泊10日北海道ドライブ旅行の4日目です。

1日目~3日目はこちら

4日目:釧路・根室観光

今日は朝4時30分に起きて(パパが)、帯広から釧路に走ってきました。

【6:45】道の駅しらぬか恋間で歯磨き中に発見。北方領土はすぐそこですもんね。
【7:30】サテライト展望台を目指して、北斗木道を進みます。朝のトレッキング。
【8:00】30分ほどで展望台へ。見渡す限りの湿原! こんな景色、日本にあったんですね。
【9:00】釧路市湿原展望台も見てきました。施設を見学して、タンチョウのペーパークラフトをもらいました。
【9:20】釧路和商市場。ここで、豪華朝ご飯を食べます。
新鮮な刺身が並びます。どれにしようかな~~。
ボタンエビや大きなホタテ、本マグロ赤身で、豪華な「勝手丼」の出来上がり。各1,200円くらいで作りました。
【10:30】釧路駅前。パパが鉄道大好きなもので、駅には必ず立ち寄るんですよね・・・(^^;
【11:00】石川啄木が働いていた釧路新聞社を復元した資料館「港文館」。
イカ釣り漁船でしょうか。釧路川沿いの港にたくさん停泊していました。
【13:00】釧路市立美術館(入館はせず)
【13:30】「釧路ラーメン まるひら」さんで。11か月の娘もパクパク(^^)/
【15:00】茶内駅。ルパンの作者の故郷なんですね。
【15:30】霧多布岬。本当に霧でな~~んにも見えませんでした(^^;
【15:40】浜中町にて、ドライブの途中で。放牧されていたお馬さんと。

【17:00】北方領土の資料館にて。立派な資料館でした。
根室駅。パパが駅好きなもので・・・(^^; 隣の観光物産館で「昆布焼酎」を購入しました。
根室駅前。「返せ! 北方領土!」
日本最東端の駅「東根室駅」。だってパパが・・・(^^; パパはじっくり堪能していました。
納沙布岬。ここから国後島が良く見えます、というか目の前にあります。微力ながら2人で「返せ~!北方領土!」と、国後島に向かって思いっきり叫んできました。
根室駅近くの洋食屋さん「ニューモンブラン」で夕食です。
根室名物「エスカロップ(奥)」と、「オリエンタルライス(手前)」。どちらもおいしかったです(^^)/

夜は私が2時間ほど運転して知床半島入り。そこで車中泊。

5日目:知床・網走観光

【7:00】知床半島にある「熊の湯」。露天風呂に入ります。男女別。ものすごくいいお湯でした!
【8:15】道の駅「知床・らうす」の食堂で豪華朝ご飯。
写真には写ってませんが、パパはまず殻付き生ウニ(300円)を注文。私は「サメガレイの煮つけ定食」、パパは「黒ハモ丼」。娘は煮魚をおねだり。どちらも大満足すぎる!
ここでは羅臼昆布を大量購入。親戚にあげる用のおみやげにします。
【10:00】知床世界自然遺産ビジターセンター
【11:00】我が家の愛車。霧の中、知床峠まで走って来ました。この1500CCの小さい車で車中泊していました。
【12:15】ドライブ中、野生のシカを数頭発見!
【13:00】「道の駅うとろ・シリエトク」にて。鱒(マス)のフランクと鹿肉バーガー、芋餅をいただきました。エゾ鹿フランクもあり。鹿肉バーガー、ビーフに近い味でおいしかったです。マスのフランクは、淡白でヘルシーな感じ。どちらもオススメ。

【13:15】知床世界遺産センター。さっきのは羅臼、こっちはウトロ。
【14:00】オシンコシンの滝。冬は氷柱になるそうです。
いい顔してます(^^)/
【15:30】博物館「網走監獄」。とても充実していて面白い博物館です。あいにくの雨で、外部は傘をさして見学しました。
囚人連行の様子。最後尾で娘を抱っこしているのが私です。
ひげが立派な看守さん。
独房について説明を聞いています。戦前、脱走に成功した人もいるのだとか。現在の網走刑務所の独房を再現した部屋もあり、記念写真を撮りました(^^)/。
【17:00】オホーツク流氷館の「流氷体験」。ここは氷点下15度の世界です。毛布を借りて入室、本物の流氷が展示されています。水を濡らしたタオルをまわす、お決まりの体験も。私が持っている三角形のが、あっというまに凍ったタオルです。
こちらも自然についての展示が充実。
網走駅前。だって、パパが・・・(^^;
【19:15】夕食は回転寿司「かに源」にて。生タラバ、いただきま~す(^^)/ カラフトマス、おひょう、生ガキ、生サバ、にしんの親子、ヤリイカ姿、カラスハモ、生サンマ、網走産生ウニを注文。ここはメチャクチャおいしかったです。パパは生ビール2杯も飲みました(夜は私が運転します)。
お寿司屋さんで字を書いて終始ご機嫌。お味噌汁を飲みました。
【20:45】「ホテル網走湖荘」で立ち寄り入浴。娘も露天風呂で遊びました。

この日は網走郊外で車中泊。パパは車中で北海道の地酒も飲んでいましたとさ・・・。

6日目:北海道中部観光

【6:00】「道の駅 メルヘンの丘めまんべつ」。今日も霧です。
【7:30】屈斜路湖のほとりにある露天風呂を目指します。
【7:40】コタン温泉露天風呂。絶景! 野趣あふれ過ぎているので、ここはパパと娘だけで入浴。朝のお客は私たちだけでした。隣接の、アイヌ民俗資料館にも行ってきました。
【9:00】屈斜路湖沿いの休憩処。砂浜に穴を掘ると温泉が出て、足湯を楽しめるコーナーも。
【11:00】硫黄山。かなり硫黄の匂いが強く、赤ちゃん連れなのでサッとまわって早々に切り上げました。休憩所で、揚げ芋、メロン、焼とうもろこしを食べました。
【11:45】摩周湖に一応来ましたが・・・、霧のため湖面は全く見えず・・・(^^;
【12:00】摩周湖の休憩所にて。またもやメロンと、スイカをいただきました。メロン、安いんだもん・・・。
【13:30】道の駅摩周温泉。足湯を楽しみました。JR摩周駅にも行きましたよもちろん。だってパパが(^^;
【14:00】川湯相撲記念館。横綱大鵬の偉業を紹介しています。
【15:00】川湯エコミュージアムセンター。木の利用に関する展示がたくさん。
川湯温泉街にある足湯。川の風がとっても涼しいです。
【15:30】「名湯の森 ホテルきたふくろう」で立ち寄り入浴しました。森の中風の露天風呂が超超気持ち良かったです(^^)/。
【17:00】川湯温泉駅。だから、パパが駅マニアで・・・(^^; ここは、乗車位置の案内があるのが面白かったです。1両の列車(1両でも「列」っているのかな?)なんですね。
【17:15】摩周湖に来ましたが・・・、やっぱり霧で何も見えません・・・。「霧の摩周湖」とはよく言ったものです。
【18:30】阿寒湖アイヌコタンの食堂「ポロンノ」で、アイヌ料理をいただきます。「ユック丼(鹿肉丼)」、「ポッチェピザ」「ラタスケップ」を注文。海外旅行に来たみたいでした(^^)/
【20:00】アイヌのショーを見物。
【20:45】阿寒湖温泉街で宿泊の皆さんが参加する火祭り。毎日のように行われているようでした。

夜、1時間半ほど走り、北見市の辺りで車中泊。

7日目以降は、次回に続きます。

※トラブル連発!子連れインドネシア旅行記の第1話はこちら

※神秘の国を行く!子連れミャンマ―旅行記の第1話はこちら

※世界遺産満載!子連れチェコ・ドイツ旅行記の第1話はこちら