バガンのビミョーな夕日(サンセット)鑑賞(2018.2 子連れミャンマー旅 ♯46)

ビューポイントの丘から眺めた、バガンの日の入り

【ミャンマー旅行5日目:その7】

ビミョーなサンセットの観賞地点「Nyaung Lat Phet Viewing Mound」

【17:50】すぐ目の前のパヤーを出て、サンセットの見物スポットにやってきました。大きな駐車場があり、たくさんの観光客がすでに丘の上でスタンパイしていました。

駐車場に馬車を停めると、そこから100mほど、歩いてスロープを上り、小高い開けた場所に移動します。

バスや車が連なる駐車場
駐車場には馬車もたくさん!

スロープの入口でヤシの実を売っていたので、買ってみます。長女はヤシの実のジュースは初めてです。初めはおっかなびっくりでしたが、気に入ったようです(^^)/

次女はうつらうつらしていたので、抱っこで連れてきました。

ヤシの実のジュース、おいしいよ!
おみやげ屋さんも出ています。
パパの肩車で、機嫌が直ってきた次女。
サンセットを見て、これから馬車に戻ります。

どんなに美しい風景かと思いましたが、ここは観光客がたくさんいて、落ち着いて景色を眺められない所でした。人の間を押しのけて夕日を見るみたいな・・・。そこまで大変か? 夕日見るのって・・・。

高さもあまりないので、う~~ん、あまりお勧めはできません。やっぱりどこかのパヤーに上って座って見るのが、雰囲気もあっていいと思いました。

ここは広いので、観光バスにも対応できるし、団体客を連れてくるのにはいいのかも。でも私たちは団体客じゃないし・・・。

ここだったら、来る途中にあった登れるパヤーに登って、ゆっくり座って見た方が良かったなぁ。

う~~ん、JJ、君のセレクトはちょっといただけなかったぞ・・・(^^;。

まぁ、夕日を見る機会は明日も明後日もありますので、明日の場所に期待です。明日は違う場所に連れて行ってもらおう!

さて、続いて、ごはんを食べに行きます。

私たちがリクエストしたのは、ミャンマーの伝統芸能をステージで見られるやや高級な劇場レストラン「フィンサ・セインカ・カルチャー&レストラン」。ここと、ズフリティ・ホテルのあるニャウンウーの街の中間地点くらいにあります。

JJに「ここに行きたい」と言うと、首をふって、わからなげな顔をしています。大きなレストランみたいだけれど、馬車の御者が知らないなんて・・・。もちろん地図は持っていたので、JJに地図を渡し、行ってもらいます。

そこで、まさかの展開が待っていました。

次回に続きます。