バガンのズフリティ・ホテルで激安うまうま洋食ランチ(2018.2 子連れミャンマー旅 ♯43)

【写真】4つ星ホテルの洋食ランチ。激安なのにおいしいよ~~~(^^)/

【13:30】部屋を出て、プールサイドにあったレストランに向かいます。

【ミャンマー旅行5日目:その4】

ズフリティホテルのレストランでランチ

ともかく、お腹がすきました(^^; 今日のお昼はホテルのレストランを利用してみます。プールサイドにテーブルと椅子があってメニューも出ているものの、厨房がありません。どうやら、ホテルの厨房で作った料理をここまで運んでくるようです。

レストランに出ていた黒板を見ると、「バレンタインセット $12」の文字が。そうなんです、今日は2月14日、バレンタインデーなのです!毎年、パパに一応チョコあげていましたが、今年はすっかり忘れてました(^^;

まぁ、パパもすっかり忘れていたみたいです(^^)/

まずはミャンマービール大瓶と、ストロベリージュース(次女)、オレンジジュース(長女)を注文。それからゆっくり英語メニューを見て料理を選びます。

ここのメニューは全てドル表示のみ。ミャンマーチャットで払うことも(ウエイターさんに聞いてみたら)もちろんできますが、米ドルのほうが歓迎されるようです。多少の米ドルも持っていたので、それで払うことにしようかな・・・どうしようかな。

バレンタインセットは2人で24ドルもするので、迷わずパスです。

フレッシュストロベリージュース。甘くなく、すっきりしていておいしいです。
長女にビールを注いでもらいます。すっかり上手になった長女。
オレンジジュースもおいし~~~!ネーブルみたいな、甘いオレンジです。
保育園のバレンタイン事情について説明する長女。「最近は、女の子が女の子にチョコあげたり、男の子が好きな女の子にチョコあげたりするんだよ!」とのことです(^^)/
注文が終わったところで、ハイチーズ!

ミャンマー料理もありましたが、昨日はマンダレーでミャンマー料理が続いたので、今日はイタリアンでいくことにします。

注文後、次女が「うんちが出た」とのことなので、私は次女とトイレに行っておむつの交換です。パパと長女で、ジュースを飲みながら待ちます。

頼んだ料理は、

ペンネアラビアータ ツナ&トマトソース:4ドル

ピザ マルゲリータ:5ドル

ビーフステーキ:6ドル

以上です。ホテルのレストランなのに、安っ(^^)/ パンも無料でついてきました。料理が出そろったところで撮ったのが、記事冒頭の写真です。

料理が出てくるまでの20分くらい、明日のプランをちょっと話したり。

ここのオススメは、ビーフステーキです!

【14:00】ようやく料理が到着! おいしそうです(^^)/ 何よりも、この内容でビールとフレッシュジュース2杯を含んで合計22ドル(2,500円)って・・・。お得過ぎる!

料理は一緒に到着しました。全部できてから持ってきてくれるようです。

味はどれもOK! ペンネが少し塩みが強かったですが、この日差しや、これからプールに入ることを考えると気になるほどではありません。とってもおいしくいただきました。

それにしてもここのビーフステーキはお得です。ここで食事をされる方、人数×ビーフステーキ&ミャンマービールの注文が鉄板だと思われます!

しっかりした生地のピザです。チーズがおいしいです!
この赤身のビーフステーキが6ドル・・・。お得過ぎる! 味も申し分なし!

【14:25】お腹ペコペコだし、早くプール遊びをしたい子どもたち。あっという間に食べ終わり、お会計。

ドルで払おうかとも思いましたが、ミャンマーチャットの現金を残したくないな(日本円への再両替はかなり不利なレートになるため)と思い直し、ミャンマーチャットで支払い。チャットに換算してもらうと、29,700チャット請求されました。

1ドルが110円くらい、1円=12.3チャットくらいでしたから、ドルで払ってもチャットで払っても、ちょうど同じくらいの請求でした。

気温は30度くらい。絶好のプール日和です。お部屋でサッと支度をして、プールへ急ぎます。

せっかくのプールなのに、次女は怖がって入らないんですよね~~~(^^;

ちょっとエッチな次回に続きます。