プラハ城ではフラチャニ広場の屋台ランチが激しくオススメ!~衛兵交代式見学は失敗~(2019.9 子連れチェコ・ドイツ旅 #59)

フラチャニ広場から世界遺産の街並みを眺めるのも何気にオススメ! 解放感抜群!

【11:35】プラハ城の見学を半分ほど終え、いったんマティアス門(正門)から出て、正面にあるフラチャニ広場へやってきた私たち。

マティアス門付近では、正午から衛兵交代式が行われます。それをめがけてきたんですが、これから25分も門の近くで待つのはちとしんどい。おいしそうな屋台が広場に並んでいますので、ここでサッと15分でお昼を食べ、その後衛兵交代式を見ればいいなどと、まるで日本にいる時のように考えてしまいました。

わずか15分程度でランチが終わるわけないのに・・・。

【チェコ・ドイツ旅:8日目その3】

まずは絶景から

ここフラチャニ広場は、プラハ市街が一望に臨める絶景ポイント。侮るなかれ、そう高さはないものの解放感があり、景色を見るのに素晴らしい場所です!

それにしても天気が良くなってきました。直射日光を受けると暑く、みんな上着を脱ぎました。

素敵なマティアス門。いじわるな衛兵たちもバックにいます。
こんな広場です!
見てください、この景色!

どれにしょうかな~~

マティアス門付近にあった屋台街を覗いています。12時前にもかかわらず、すでに多くの人が立ち席で食事をしています。ここは、立ち席しかないようです。

予定はしていませんでしたが、1度はこんな所での食事もいい思い出になるかも! 衛生面がチト不安ですが、生ものさえ食べなければ大丈夫でしょう。ハエの姿もなく、安心感あり。

おいしそうなものが並んで、どれにしようか本当に迷います。しかも値段はグラム表示。日本のスーパーのお総菜は、普段はグラム表示では買いませんので、グラム表示を見ても高いか安いかよくわかりません

時間もないし、値段のことは考えず、見た目だけで食べたいものを注文することに。同じお店で3種類の品を買いました。

ポテト料理の数々。あぁ、数種類食べたい・・・。
こちらはどんな料理かよくわかりませんでした。パスタでしょうか。
パプリカ(焼き野菜)に、マッシュルームの炒め物。どちらもおいしそう!
ホットドッグのソーセージは巨大です。

【11:40】私たちが購入したのは、焼き野菜(113コルナ)、生ソーセージのホットドッグ(112コルナ)、大きいポークステーキ(227コルナ)。しめて434コルナ(2,100円)。ここは現金でお支払い。

このランチが、おいしいのなんの!

実は、ここだけの話(インターネットで公表してどうすんだ)、今回の旅行で一番おいしかったのがこの食事だったと思います。チェコ料理もドイツ料理もどれもおいしくいただいていますが、この開放的なロケーション、いい天気、音楽(広場で生演奏をやっている)、それに塩コショウのみのシンプルな味付け!

高級レストランでの気を遣う食事でもなく、もう最高でした。

味も、本当においしい

焼野菜はドレッシングなし! 素材の味だけ! それが、日本人には本当においしいんです!

ポークステーキがやわらかくて激うま。脂身が少なく、臭みもなく、弱火で中まで火が通ってて、これは絶品でした。300gくらいの大きなポークステーキが5分でなくなりました。

ホットドッグは日本とは違います! 巨大で、ソーセージがメチャクチャおいしいんです! 子どもたちもチェコやドイツのソーセージやカリーブルストが大好きになりました。

これが世界遺産で食べて2,100円! 参りました!!

非のつけどころのない、最高のランチでした。

プラハ城にいらっしゃる方は、ここでご飯を食べないと損をします(断言※)。

※椅子がないので、体力のある方限定。

「早くホットドック食べたい~~!」
ポークステーキ、素敵な焼き加減です(^^)/ やわらかくて、いいお肉だとわかります。
子どもたちも私たちもステーキをパクパク。5分でなくなりました。
こんな、信じがたいロケーションです。

歩きながら食べちゃいます

【11:50】ステーキと焼野菜だけ食べてしまい、ホットドックは食べながら、サッと屋台を一周してみます。おっ、パパがビール屋さんを発見! 後で飲もうとか言っています(^^)/

ホットドックだけ持って、屋台を一周してみます。
午前中ずっと寝ていた長女もずっかり元気に。
まだ12時前だというのにこの賑わいです。パパがビールに反応しました。

衛兵交代式、始まる

【12:00】音楽隊の演奏と共に衛兵交代式が始まりました。私たちは始まる3分前に門の近くにスタンバイ。ですが、25分前はガラガラだった所は今は人でたくさん。子どもだけでも前で見せられるかなと考えていましたが、観光客でぎっしりで、最前列は無理でした。2番目の列で場所を確保。

2番目の列でもいいだろうと思っていたんですが、ご覧の通りの格子の壁。見にくい・・・。やっぱりがんばって最前列を確保すべきだった・・・。

この日は、15分前からスタンバイすれば、最前列を確保できました。

後悔先に立たず。この状態で衛兵交代式を見学します。

ちなみに、人がいるので、この状態だと子どもたちは全く見れません。今は少し後ろで、一生懸命ホットドックを食べています。ま、子どもたちは衛兵交代式よりホットドックのほうがいいに決まってますね(^^;

衛兵交代式、衛兵の退場も含めて20分くらいやっていたと思います。音楽が良くて、衛兵の皆さんの動きもかっこいいです。ぜひ、最前列に陣取って見るべきアトラクションですね。

ちなみに後半からは、長女は人々の隙間から、次女はパパが抱っこして見物。一応、見ることは見ました。


2列目と1列目では大きな違いが・・・(^^;
演奏が素敵です。
なかなかの人数で行う衛兵交代式。
ご覧の人だかりです。私たちはそれでも前から2列目は確保しました。
終了後、衛兵の半分は行進して街のほうへ行ってしまいました。
わお(^^; 新婚旅行でしょうかネ(^^)/

やっぱりビールと音楽です

【12:20】衛兵交代式が終わると、パパは一目散にビールを買いに行きました。

パパが買ってきたのは、大好きな黒生ビール! 値段は60コルナ(300円)。観光地価格です(^^;。

生演奏をしていたグループの後ろの階段に長女と2人で座り、ビールを飲みます。いい雰囲気です。私はベビーカーもあるし、階段には座らず写真を撮ったりしていました。

待望の黒生ビールをゲット!
各国からの観光客に混じって座ります。
こんな素敵なシチュエーションでした。

【12:35】10分くらい音楽を聴いて過ごしましたが、あまりゆっくりもしていられません。まだプラハ城の観光も終わっていないのです。残念ですが早々に出発します。

プラハ城に再入場しますが、こちらのマティアス門脇の入口は荷物検査の長蛇の列。ゲッ、午前中の時の倍くらいの長さになってる!

進みは早く、5分ほどでパス。城内に戻って来ました。メインの見どころ、聖ヴィート大聖堂は、今日は日曜日のため正午オープンでしたので、まずはそこに行ってしまいます。

昨日のチェスキー・クルムロフ城のように、「メインの見どころに入りそびれる」という失敗だけは避けないと!

再び城内に戻った私たちが見たものは、聖ヴィート大聖堂の前にできていた、何百人もの巨大な列。

うわっ! これは、ひょっとして、またメインの見どころに入れない、昨日の再来か!?

そんな中、次女が「おしっこ」と・・・。

パパと長女に巨大な列に並んでもらいますが・・・。

1回別記事を挟み、私と次女がトイレから戻ってこない次回に続きます。

※トラブル連発!子連れインドネシア旅行記の第1話はこちら

※神秘の国を行く!子連れミャンマ―旅行記の第1話はこちら

※世界遺産満載!子連れチェコ・ドイツ旅行記の第1話はこちら