【チェコ旅行】子連れチェコ・ドイツ旅行で行ったところをサッと紹介(後半:チェコ編)~プラハ、プルゼニュ、チェスキー・クルムロフ~(2019.9 子連れチェコ・ドイツ旅 #3)

【プラハ:世界遺産】トラムが縦横無尽に走るプラハ市街。私たちもトラムにたくさん挑戦しました(^^)/

続いて後半、チェコ編です。丸7日間のヨーロッパ滞在のうち、1・5・6・7日目をチェコで過ごしました。こちらも21枚の写真でサッと紹介します。

【プラハ】火薬塔。旧市街への入口です。私たちは塔の上にも上りました。
【プラハ】世界時計。天動説が主流だったころの、天が動くさまを現した時計です。
【プラハ】評判のカフェで一休み。ラズベリーケーキは超絶品でした。
【プラハ→プルゼニュ】移動の列車では、6人掛けのコンパートメント席を利用。
【プルゼニュ】ビール醸造博物館。見学後、提携レストランで使える生ビール券がもらえます。
【プルゼニュ】旧市街の中心、聖バルトロミェイ大聖堂。
【プルゼニュ】聖バルトロミェイ大聖堂の頂上。4歳の次女と一緒に、301段の階段を上り切りました。
【プルゼニュ】共和国広場にあったメリーゴーランド。2回乗りました(^^;
【プルゼニュ】トラムに乗って、郊外の住宅地の公園に遊びに行きました。
【チェスキー・クルムロフ】どこを歩いても絵になるチェスキー。中世の街並みがほぼそのまま残っています。坂多く石畳、ベビーカーは辛かった(^^;
【チェスキー・クルムロフ】チェスキー・クルムロフ城からの眺め。あっと言う間に時間が過ぎていきました。
【チェスキー・クルムロフ】スヴォルノスティ広場のレストランでランチ。メニュー読めないまま、テキトーに頼みました。
【チェスキー・クルムロフ】エッゲンベルグ醸造所併設のレストランで、エッゲンベルグのノンフィルター生ビールをいただきます。
【プラハ】プラハ城内にある聖ヴィート大聖堂。すごい迫力です。
【プラハ】プラハ城前、フラチャニ広場の屋台でランチ。生ビールと豚肉の大きなステーキに舌鼓。
【プラハ】聖ヴィート大聖堂内部。圧巻です。
【プラハ】ロレッタ教会。鐘の音が奏でる曲「モルダウの流れ」が素敵でした。
【プラハ】ストラホフ修道院脇の地ビールレストラン。チェコにもドイツにも、たくさんの自家醸造の地ビールレストランがあります。
【プラハ】ペトシーン展望台タワー。私と子どもたちはエレベーターで、節約のためにパパは階段で上りました。ここからは、旧市街とプラハ城の両方を見渡せます。
【プラハ】旧市街広場のレストラン「スタロムニェストスカー」にて。おいしくて雰囲気も良かったです。少し待って、やっと座れました。

旅行はとても充実していましたが、チェコもドイツも行きたい所がたくさんありすぎて、行きたかった所のうち、プランに入れられたのが半分くらい。そして実際に行けたのはそのうちの7割くらい・・・、つまり、行きたいと思った所の4割くらいでしょうか。時間が全然足りません。

プラハでもドイツでも、毎日のように失敗がありました(^^;。一つ予定が狂うと、次から次へと予定が狂っていく悪循環。見たいところがたくさんあるので、どうしても詰め込んだプランにしてしまいました。そしてメインの見どころに入れなかったり・・・。

今回の旅は調査不足のまま出かけたので、予定が狂った時の対応策を事前に考えておらず、スムースなカバーができませんでした。

また、子どもたちが景勝地で寝てしまうこともしばしば。プラハのカレル橋では、せっかくの有名な見どころなのに子どもたちが2人とも寝てしまってがっくり。子どもが2人とも寝た時、4歳の次女は抱っこ紐に無理矢理入れて私が抱っこするんですが、ずっと抱っこは重いのなんの。体力を消耗しました。

やはり、いくら公共交通が発達していると言っても、チェコやドイツでトラムを利用しながら1日中歩いて街を観光するのと、発展途上国でタクシーをチャーターして車でまわるのとでは、後者の方がはるかに楽ですね(^^;。

一番の思い出は、私はプラハ城。パパは生ビール!

チェコもドイツ同様にどこも素晴らしかったですが、一番はプラハ城かなぁ。何せヨーロッパ最大級のお城ですから。そこからの景色も素晴らしかったし。

パパは、今回の旅行中ずっと、ランチで2杯、ディナーで2杯ずつ、いろんな銘柄の生ビールを飲んでいました。休憩に寄ったカフェでも飲んでましたので、平均して1日4杯、合計28杯くらいはいっていたと思います。さらに、ホテルの部屋で缶ビールまで・・・(^^;。

今から思えば、あれだけビールをぐびぐび飲んでいた割には、普通に歩けていたなと思います。

子連れ旅行に行く「良いパパ」の皆さんは、うちのパパのマネはしないでくださいね~(^^;

ちなみに私はお酒は一切飲めません 。

次回、チェコへ向けて出発します。

大型の台風、台風15号が発生。千葉県へ上陸の予想。そして、実際に千葉県に上陸、ゴルフ練習場の鉄塔倒壊など様々な被害をもたらしました。

台風15号の千葉県上陸予定の日時は、まさに、私たちがチェコに向けて成田空港を離陸するタイミングだったのです!

試練の出発日に続きます。

※トラブル連発!子連れインドネシア旅行記の第1話はこちら