プラハ中央駅で荷物を預けて、新市街を歩く(2019.9 子連れチェコ・ドイツ旅 #7)

ヘンリーズ・タワー(Henty’s Tower)の近くのトラム駅から、美しい新市街の街並みをバックに。

【8:40】バスに揺られること40分、生きたままプラハ中央駅(プラハ本駅)前に到着した私たち。

【チェコ・ドイツ旅:2日目その2】

激混みエレベーター

さて・・・。ここは中央駅ではなく、中央駅の前。

駅の中へ行き、駅の荷物預かりコーナーでスーツケースを預けるというミッションがあります。

駅の前の道路は交通量が多く横断不能。エレベーターで地下に降り、そこから駅へ入ります。エレベーターはわずかに2基。その2基に、今空港からのシャトルバスに乗ってきた客のほとんどがスーツケースを持って並びます。

ここから、次女は(次女の)体力温存のためにベビーカーに乗せます。

遅い~~~(^^;、来ない~~~(^^;

みんなスーツケースを持っているため、1度に2組までしか乗れません。

微妙に小さいエレベーターなんですよね(^^;

待つこと15分。ようやくエレベーターに乗車します。

私たち家族4人+外国人2人が入って荷物も積むと、入りきらないのか重量オーバーなのか、エレベーターが動き出しません。結局、私が降りると動いたので、私1人、後から行きました。

私を待っているパパ撮影。あのエレベーターから降りてきました。
このような、開けた場所に降ります。向こうに列車の案内表示や、プラットホームへの入口が見えます。

2階層ほどあったと思いますが、よくわからないので1つ下の階層で下車。地下ロビーみたいな広まったところに出ました。

大勢の人が、列車を待っています・・・というか、駅前広場みたいな感じで、団体客が集合したりしています。プラハは冬の寒さが厳しいので、地下に駅前広場があるのは使い勝手がいいのでしょうね。

お店もたくさんあって、とても賑やかな感じです。

荷物預かり所はどこだ~~(^^;

【9:00】さて、この駅にはスーツケースを預けられるコインロッカーと有人の手荷預かり所があるようです。でも、場所が全くわかりません。今ここは地下1階だとは思うんですが・・・。

スーツケースを持って探すと大変なので、私は子どもとここで待ち、パパを探索に派遣します。

待つこと10分。パパが「あったぞ~~~」と戻って来ました。

この「地下駅前広場」から行くと、駅のほうに向かって右側の通路を進み、途中で左折してホーム方向へ向かう途中にありました。

「小型」と「大型」の料金が違いますが、スーツケースが「小型」に分類されるのが面白いです。大型はサーフボードとかスキーとかのようです。

この荷物預かり所では、コルナでもユーロでも支払いができます。1個1日で2.5ユーロまたは60コルナ。私たちは3つ預けたので7.5ユーロでした。

スーツケース2つと手提げバッグを指さしながら、「Please keep 3 small bags.」でOKでした(かわかりませんが、通じました)。

私はコルナ現金はまだ持っていたくて、ユーロで支払いました。

こんな窓口です。プラットホームに向かう通路の途中にあります。駅案内板の、カバンのイラストに沿って行けばOK。
なぜか、腰の所を虫に刺されてしまった長女。小さくプクッとふくれています。ちゃんと服は着ていたのに・・・。ムヒを塗ります。駅の構内に蚊がいたようです。

荷物が手から離れるとのびのび~~~! さぁ、これからようやくプラハの街歩き観光開始です!

外は雨かな~~~(^^;

荷物預かり所の前で。

プラハ中央駅(プラハ本駅)のプラットホームを下見

【9:15】せっかくプラハ中央駅に来たので、今日の夕方にここからドレスデン行きの特急列車に乗ることもあり、ちょっとホームの様子を下見していくことにしました。

ホームに出てみると、ホームが長い! 日本の駅の倍くらいありそうです。列車も長いのでしょう。ホームが広々としています(^^)/

プラハ中央駅のプラットホーム、とても長くて広々。人はあまりいません。
悲しそうな顔の家族の像。私の予想ですが、恐らく、第2次世界大戦時のナチスドイツの侵攻でチェコを追われたチェコ人の家族の像だと思われます。
動き出した列車を、手を振ってお見送りです。とにかくホームが長い!
プラハ駅の地下をくぐり、西側の出口から外に出るべく、西側の出口を探します。

西側出口から外へ

シャトルバスを降りた道路からエレベーターで地下1階に降りて、地下の駅前広場をウロウロしていた(と思っていた)私たち。旧市街地方面へ歩いて行くべく、駅前で降りた時と反対側の西側の出口を探してさらにウロウロしていると・・・、

駅構内をウロウロ中。ここは1階? それとも地下1階? よくわかりません。

見えてきました、外の景色が(^^;

あにゃ? ここは地下ではなかったのかにゃ?

ひょっとして道路が高架だったのか・・・?

東京でもよくあります、地下かと思っていたら地上だったとか、建物を北側から入ったら2階で南側から入ったら1階とか・・・。

もう、今いるココは何階なんだ??

まぁいいや、外の景色が見えるし、緑の公園が見えるので、間違いなく西側の出口みたいです。とりあえずここから外に出てみます。

バスでここまで来るときは雨が降っていましたが・・・、止んでるといいな・・・。

と思っていると、雨、ほぼ止んでいました!

やった! これならまずは傘をささずにいけます。助かりました。

気温は結構寒いです。日本はまだ30度近くありますが、ここは20度もないでしょう。子どもたちにダウンを着せます。

長女がダウン・・・

【9:25】さて、これから街歩きと言うとき、長女がダウンしました。

長女は、疲れたり眠くなったりすると、以前から、その時点からテコでも動かなくなります(^^;

日本時間で夕方4時30分。時差ボケだとしても、眠くなるには早いです。飛行機の中でも十分に寝ていたのに、こんなはずでは・・・( ;∀;)。

怒っても解決しないので、次女の代わりに小学校2年生の長女をベビーカーに乗せ、運びます。

この状況、今日の夕方に起こると想定していましたが、まさか朝からとは・・・( ;∀;)

長女がベビーカーに乗ると、疲れていない次女も「私がベビーカーに乗ってたのに!」とか、「抱っこ!」とか言い出します

この時は、歩くと楽しいよ!とか言って何とかごまかし、次女を歩かせることに成功しました

だって、4歳をずっと抱っこして歩くの、大変ですから・・・(^^;。

【9:30】ようやく徒歩観光スタートです。

Wifiとか用意しない私たち。グーグルマップを日本で印刷した紙の地図を片手に、プラハの街に入っていきます。

まずは、徒歩で400mほど、旧市街の入口にある歴史的建築物「火薬塔」と「市民会館」を目指します。

日本で印刷した紙の地図をポケットに入れて、ダウンを着込み、プラハ街歩き開始!
このホテルの横の小路を進んでいくといいんだナ。雨が上がってラッキーです。
駅降りてすぐ。新市街ですね。美しい街並みです。
芸術的な壁の落書きと(^^)/

駅前の公園を通り抜けて200mほど歩き、街中のトラム駅「Jindrisska駅」のあたりにやってきました。

この辺には、小さな教会「聖ヘンリー&聖クニサンデ教会」や、美しい塔「ヘンリーズタワー」があります。

お初のプラハのトラムです。きれいな車体! テンションあがります(^^)/

あぁ~~、乗ってみたい! でも、路線図とかないしわからず。ここでは見送るのみです。

美しい街並みに色とりどりのトラムが走る、これがプラハですよ~~~(^^)/

トラム、かっこいいよ~~~(^^)/
今度は、長い赤いトラムが停車。3分おきくらいにひっきりなしに来ます。
聖ヘンリー&聖クニサンデ教会
教会に入りたかったけれど、扉は閉まっていました。
教会前で写真を撮っていると、ダウン中の長女が顔を出しました(^^)/
ヘンリーズタワー(Henry’s Tower)をバックに。
今度は黄色いトラムが来ました(^^)/
こちらは、新市街の奥まで見渡せます。次女はわざと怖い顔をして遊んでいます(^^;
教会を望む

【9:45】ヘンリーズ・タワーを抜け、火薬塔を目指してさらに進みます。

チェコの運転事情を見ていると、車の運転は皆さん丁寧。横断歩道で立っていると、ちゃんと止まってくれます。いい感じですね(^^)/

ヘンリーズ・タワーの下を抜けます。
抜けてきたところ。道路掃除のおじさんに何やら話しかけられましたが、チェコ語全くわからず(^^;
長女が若干復活(^^; このあたりの道路は車道も石畳です。
火薬塔付近の街並み。
火薬塔(左側)と市民会館(右側)に到着!

【10:00】順調に「火薬塔」と「市民会館」に到着! 雨も降り出さずにモッています(^^)/

市民会館はサッと見て、火薬塔は入場して上まで上る予定です。

が、「火薬塔」の入口がどこにもありませんが・・・(^^;

次回に続きます。